だらだら~っと、ほっこりと、ゆる~い日常です。
    
ちゃさ児   
どうも。
ろぼ吉です。


IMG_1994.jpg

7月6日 午前6時19分。
ちゃさ児が永眠しました。
1歳10ヶ月と6日。

突然の訃報をお伝えすることになり、驚かれたと思いますが、
実は2週間程前にしこりを見つけていました。
位置は右手の付け根から1㎝弱くらい下の胸というか、おなかの辺り。
大きさは1㎝程のビー玉のようなコリコリとしたしこり。
生前はもっと下腹の辺りにあると思っていたのですが、
亡くなった後もう一度確かめてみたら、もう少し上の辺りにありました。

大きさが急激に大きくなるわけでもなく、
ちゃさ児自身もそのしこりを気にしたりする様子もありませんでしたし、
普段とまったく変わりなく過ごしている様子だったので
通院はせず経過観察をしていました。
年齢的にも、手術はできないと思っていたし、
何か特別な処置や薬があるとも思えなかったし、
これまで通院したことのないちゃさ児にストレスをかけたくなかったからです。

1週間くらい前から体重が増えて、ウンピが少し臭うようになりました。
軟便ではなかったけれど、形は少しちぎれたような感じで小さめ。

知り合いにいただいたホメオパシーと、免疫力を高めると言われるサプリメントを
美味しそうに、それこそ容器を奪われそうになるくらい夢中で飲んでいました。

急変したのは5日の朝。
前日のご飯がほとんど残っていました。
ホメオパシーも初めて拒否され、体温が下がっていました。
それでも表情や動く様子は普段と変わりなく、
夜、仕事から帰ってくると、やはり朝取り替えたご飯はまったく手つかずで、
動きも少し力ない感じになっていました。
深夜になっていよいよ巣箱から出てきてぐったり横たわるようになりました。
早朝5時過ぎ、痙攣したので手の中で保温しつつ体を固定し見守りました。
ちゃさ児はずっと目を開けたまま私と向き合っていたけれど、
はたしてちゃさ児に私の顔は見えていたのかどうか・・・?

何度か痙攣したり、時々口を開けたり鳴いたりしたものの、
表情はずっと穏やかで耳も立っていたし呼吸も安定していました。
私とちゃさ児、ふたりっきりの、ただただ静かで張りつめた時間が流れていました。
ちゃさ児の心拍が段々ゆっくりになってきて、
最期はとても静かに心臓が止まりました。

直接の死因がしこりのせいだったのか、
それとも心臓疾患とか何か別の原因があったのかはわかりませんが、
少なくとも亡くなる2日前までは元気でいたし、
痛みとか苦しさを感じる期間が少なかったのは幸いだったのかな?と思います。
突然過ぎる別れはやっぱり辛くて、まだしばらくは後を引きそうだけど。
静かに逝ってくれたので、せめて天寿を全うしてくれたのだと思いたい。
1歳10ヶ月じゃ早すぎるけど。

先代うな児の寝袋を継承してくれたちゃさ児。
歴代ゴル男子の中では一番活発だった、かな?
私から目を逸らさずまっすぐ見つめ返してくれる子だった。
そういえば最後の瞬間まで見つめ合えたよね。
ご飯の中でいつも真っ先に食べるのはアミノゼリーと豆腐。
乾燥りんごのおやつも大好きだった。
カニカマ(ペット用)はあんまり好きじゃなかった。
水も毎日いっぱい飲んでたからチッコも大量だった。
だからトイレ掃除はちょっと大変だったけど、
でもでも、手のかからないいい子だった、茶々。
うちに来てくれてありがとう。
律儀なちゃさ児   
どうも。




……W杯に関しては、あえてノーコメントで ろぼ吉です。


疲労がまったく抜けません。
今月は職場の“棚卸し”みたいなイベントがありまして。
毎年やってるこの1週間程の肉体労働が
確実に年々体にこたえてきてるのを実感しています。
終わって1週間経った今日でも、やっぱりなんだか疲れてる。
腰痛、肩こり、首こりはだいぶ治まってきたものの、
やっぱり疲労は残ってるみたいで。
帰宅してちょっと気を抜くと、爆睡。
ウマウマオヤジが帰ってきたのも気付かず、
気が付けば朝!ってことが何度も…

やっぱトシとったってことなんだろか?


ってことで、昨日もリビングで死んだように眠りこけていたようで。
足の上になんだか心地よい重みを感じて目を覚ましたら、
脱走したちゃさ児がっ!

IMG_2087.jpg

どうやらちゃさ児のケージのフタを開けっ放しにしたままだったらしく
頑張ってジャンプして脱走したらしいちゃさ児

こういうことが今まで何度かあったんだけど
なぜか決まって私の体の上でじっとしているちゃさ児

私の監視のもとで散歩させようとすると
あっという間に駆け出して隅っこに隠れようとするし、
膝の上に乗せてもさっさと飛び降りてしまうくせに。

妙に義理堅いんだから(笑)

それとも、思う存分散歩を楽しんで、
帰りたくなったから私を起こしたのか?
そうだとしても、家中行き放題、
隠れるところ盛りだくさんなのに、行動範囲狭すぎだし。
やっぱり律儀なヤツ


IMG_2028.jpg

うちはフタ開いてても届かへんねん

しめじだったら絶対見つからなくなりそう。
ハムケツ   
どうも。
『ハムケツ』2冊まとめて買っちゃいました、ろぼ吉です。
…って言っても、もう2週間近く前ですけど
(ろぼ吉日記、参照)

犬や猫関連の本は世の中いっぱいあって、
最近はうさぎもブームになってて、
日めくりカレンダーもちゃんとハムめくりがあるっていうのに
多くの本屋さんとかでは犬・猫・うさめくりはあっても
ハムめくりだけ置いてなかったりして、
ちょっと寂しいなー、と常々思ってました。

ハムスターのこういった本は『ゆるハムさん』以来
私は見たことがなくて。
『ハムケツ』を見つけたときは思わず、キタッ!って。
速攻購入。

顔ではなく、あくまでハムケツにピントを絞ったところがなんとも
あぁ~、癒されるぅ
もうね。表紙だけでも十分すばらしい!

こうなるとやっぱり生ハムケツを堪能したくなってしまうわけで。

IMG_2089.jpg

ゴルデンはこのもふっと、ぷりっとしたハムケツが

IMG_2092.jpg

……


IMG_2074.jpg

ジャンはこのセクシーな感じが…
あれ?しめじの場合セクシー感があんまり…(笑)

ならこれでどうだ!

IMG_2063.jpg

相変わらずデジカメのヒモに飛びつくハムスターの習性(笑)
仰向けになると必ず足おっぴろげになる。

もうひとつ、ちゃさ児のサービスショットを一部のマニアな皆さんへ。

IMG_2080.jpg


とにかく。
本の『ハムケツ』はもっとたっぷり可愛さを堪能できます
季節は変わったけど   
どうも。
気付いたら、3月は更新するの忘れてた、ろぼ吉です

あの大雪も懐かしく思えるくらいの月日、放っぽりだしてました(笑)
季節はすっかり変わって春、桜満開!
花粉の影響もそれなりに被ってます。
数週間前に風邪をひいて、以来まだ咳だけ残ってるんですが、
これも考えてみたら毎年のこと。
咳が長びく体質なのか、それとも花粉の影響なのか。
わからないまま1ヶ月くらいずーっと続くんですよ、私

花粉症の検査とか、病院とか、結局今年も行ってないんだけど
今年はとうとう花粉症の薬を買ってみました。
大野くんがCMしてるやつです。
咳は少しだけ抑えられてるような気はします。
もちろんくしゃみも。

ってことは、やっぱ花粉症なのか?私(笑)


今日は休みで天気もよかったので、
ダウンコートを洗濯しました。


この方は、

IMG_2031.jpg

この写真だとわからないんだけど、
まるでダウンを着ているみたいにますます大きく丸くなってきました(笑)
体重もちょっと増えたかな。
46gくらい。
私的にはこのくらいが安心する

ちゃさ児は、

IMG_2049.jpg

水をよく飲んでるみたいで。
最近はチッコの量が結構増えてきてるのでちょっと心配したんですが。
ボトルの水もだいぶ減ってるので
チッコ量も比例してるのかな?と。

食欲、健康面、日頃の生活リズム等々、
特になにか変ったこともなく。
だからブログの更新も忘れるくらい
時間の経過とかすっかり忘れて、だらだらーっと日々過ごしております。

あ、私が、ね(笑)
ちゃさ児、落ち着く   
どうも。
雪かきも慣れたもんです、ろぼ吉です。

先週に引き続き大雪となったろぼ吉地方。
今回は予想以上に凄かった!
前回の雪が解けきってないうちに、更にそれを上回る雪の量。
降り始めた金曜日、最初は水分が多いせいか
降っても積もるまではいかず、油断してたんですが…
次第にやはり積もり始め、あっという間に雪国に変貌。

その晩、帰宅が遅れたウマウマオヤジは、
地元の駅まで電車なら20分の所で、乗っていた電車が動かなくなり
そのまま車内で夜を明かすことに。
結局電車が動いたのは翌日の夕方5時頃。
電車は一応ホームに着いているので乗り降りは自由にできたようですが
結局座って休めるのは車内だけだったようで、
食事に出た以外はずっと車内で過ごしていたようです。

私はといえば、土曜日は徒歩で出勤。
こんな日でも図書館を利用しようという人はいるんだもんなぁ
新聞も雑誌も納品されないものも多い。
めっちゃ静かで、普段なかなかできなかった仕事がだいぶはかどりました。
こんなに静かなのは震災時の計画停電の時以来。

計画停電の時は電気が点かなかったので、暗い、寒い、で大変だったけど
今回は交代で雪かきもしなきゃならなかったのが大変でした。

夜まで仕事して帰宅すると、ウマウマオヤジが無事に帰ってきてました。
私はそのまま家に入ることなく、今度は駐車場の雪かきを。
さすがにウマウマオヤジに手伝って、とは言えなかったので一人で。
なんかやり始めたらまたテンション上がってきちゃって、
1時間半かけて車周辺からマンションの入口まで、
とことんやってしまいました。

いまだに孤立してる地域とか、
車の中に閉じ込められたまま動けない人たちもいるとか、
買い物に言っても商品は足りてないし、
路上はだいぶ雪かきされてるけど、道の両端に山になってる雪山のせいで
道幅はだいぶ狭くなってるし。
まだまだ今週も雪は降りそうだし、
ホントにもう勘弁してほしい


そんな中でも羽生くんの金メダルと葛西さんの銀メダルは明るい話題。
夜中だけどつい起きて見ちゃうもんねぇ、オリンピック。
今夜もスキージャンプ団体!見てしまいそうです



ところで、ちゃさ児の寝床を新調したんです。

IMG_2027.jpg

今までトイレ容器を寝床にしていたちゃさ児
寝姿が丸見えなので私的には嬉しかったんだけど
やっぱり少し窮屈そうで(笑)

つむ児やうな児が使っていた
オレンジ色のプラケースのおうちにしようかとも思ったんだけど
こないだタオル地でできたテント型のおうちを見つけて、試しに置いてみた。

袋好きなちゃさ児なら気に入ってくれるかと思ってたんだけど
最初はなかなか入ってくれなくて
トイレで寝たりかくれんBOXの中で寝たり…
こりゃダメだったかな?と諦めかけた4日目くらいから
やっとこのおうちの中で寝てくれるようになりました

寝姿は見られなくなっちゃったけど、
たぶん伸び伸びと体を伸ばして寝てくれてると思います。