だらだら~っと、ゆる~いハムスターとの日常。気が向いたら更新。
    
子供に愛想振りまく   
広島に住んでいる友人が里帰りしたので、今日は久しぶりに会うことができました。
来月から小学校に入学する双子の男の子と、去年の11月に生まれた赤ちゃんを連れて、
今やすっかりパワフル母さんとなった彼女はやってきました。
今まで何度か双子たちに会う機会はあったものの、
最後に会ったのは確か彼らが4歳か5歳くらいの頃で、
私のことなんて覚えちゃいないだろうなぁ?と思っていたのですが、
全然物怖じせず競争するかのように私に話しかけてくるのにはビックリしました。

友人とおしゃべりするよりも、双子たちと遊んでた時間の方が多かったなぁ…(^^;ゞ

赤ちゃんはマイペースでずっと寝てたし(笑)

で、双子たちは真っ先にぴぃうりを見つけて大喜びしていました。

噛んだりすると危ないのでケージから出すわけにはいきませんでしたが、
ぴぃうりももすぐに顔を出して愛想を振りまいたり、
ケーキの生クリームをもらってご満悦♪でした。

そのうちハムスターの絵を描き始めて…それがまた滅茶苦茶上手いし、
細か?いところまでちゃんと見ているのでまたびっくり!

子供の観察眼って凄いなぁ?、って感心しました。

…その絵、持って帰られてしまったのですが、写真撮っておけばよかったなぁ。

IMG_1876.jpg
ブーム   
ここ数日ちょっとブログをサボリ気味になってしまっていましたが…

日々時間に追われてゆっくりPCに向かっていられない毎日ですが、
私もぴぃうりも変わらず元気です。

東京では開花宣言したとかしないとか?
でも、私の住んでいる埼玉ではやっとツボミが膨らんできたばかり。
もうしばらくかかりそうです。


なんとなく…職場での最近のブームについて、書かせていただきます。
職場と言っても私のしている仕事はアルバイトみたいなもんで
もうかれこれ3年近く続けている週2?3日程度の仕事が一応本業(?)なんですが、
今の時期はもうひとつ期間限定の短期間の仕事も掛け持ちしています。

で、その副業(?)の方の職場ですが、
20代?50代の主婦たちが10人!ひとつの部屋で雑用仕事をせっせとしています。

さすがに年代が違うと話が噛み合わないこともありますが、
みんな基本的に明るい人たちなのであっという間に仲良くなって、
そりゃぁ?もう和気藹々と賑やかにおしゃべりしながら(でもちゃんと手は動かしてやることはキチンとやってるんですよ!)仕事してる、とっても居心地のいい職場です♪

そこで最近なぜか急に私たちの間でだけ流行り出したのが3Dの本!
ステレオグラムとも言いますが、早い話“浮き出す隠れ文字(絵)”です。

幾何学模様のような絵をじーっと見ていると、
やがてそこに隠れていた文字や絵がブワァ?っと浮き出てきて、
ハッキリ見えるようになってくる!
たぶん誰でも一度は見たことがあると思います。

休憩時間になると、図書館や本屋さんでみんなが探してきたその類の本を奪うように取り合って、
あとは無言でじーっと集中…ひたすら集中…

人によってコツと言うか、見方が違うんだけど、
たぶん知らない人が見たら「何かの訓練?」って感じのかなり異様な光景かも?(笑)

こないだ私が図書館で見つけてきたのは、
1冊全部が仏像の写真で、もちろん仏像が浮き出てくる!という本。
これがまた予想以上にウケて、オバチャンたちのお気に入りになっています。

面白いのが、誰もが必ず浮き出てくるというワケではないんです!
大半の人が浮き出てくるのに、中には逆に窪んで見えるという人もいます。
ちなみに10人中2人が窪んで見えるらしい。
浮き出てくる場合はハッキリ見えるのに、
窪んで見える場合はちょっとボヤァっとしているそうで、
あんまりハッキリとは見えてこないので3Dの面白さは半減しちゃうみたいですヾ(--;)

試しに旦那にやってもらったところ、旦那もこの少数派でした!(笑)

ステレオグラムって視力回復作用もあるらしいのですが、
やりすぎると結構目が疲れるし、長いことボヤァ?っとモノを見ているクセがついてしまって、
普通にものを見ようと思ってもなかなか元に戻らなかったりして…
逆効果なんじゃない?って私は思ってしまうのですが…どーなんでしょ?
って、普通そんなに熱中してやらないか!(笑)

少なくとも車を運転する直前には見ない方がいいかもね(^^;ゞ
利き頬袋   
毎日ヒマ種を手渡しであげていてふと思ったんですが。

人間に利き腕があるように、ハムスターの場合利き頬袋ってあるのかな?

ぴぃうりを見ていて、
それぞれ毎日同じ方の頬袋にヒマ種を詰め込んでいることに気付きました。


ぴぃは右頬袋。

うりは左頬袋。

IMG_1809.jpg
ハムの気持ち   
飼育本を見ていたら、ハムスターの気持ちとやらが仕草別に書いてありました。


1.毛繕い   → 安心している、リラックスしている

2.仰向けになる。「キーキー!」「ジジッ!」と鳴く
          → 恐怖、こういう時は触るのも危険!
            興奮していて噛み付くこともあるので注意

3.立ち上がってキョロキョロする。ヒゲや耳をピンと上げる
  体を低くして顔だけキョロキョロさせる
  片足を上げて首をすくめる
          → 警戒中。不安。


バ○リンガルとかミャ○リンガルとかがあるように、
ハムリンガルとかあったらいーなぁ?って思ったこともあったけど、
表情が乏しくても喋らなくても、見ていると結構伝わってくるもんです。

本に載っていたことも、言われてみれば「あーそういえば」って気がしますが
あくびしている時はリラックスしてるんだろうなぁ??って思うし
上目遣いで近寄ってくる時は甘えてる?か、何か食べ物が欲しい時?だと思うし。

ま、基本的に人間と同じだよね(^^;)

砂を一心不乱に掘っている時とか、
回し車を回しまくっている時は何を考えてるんだろうね?(笑)

ぴぃお得意の、ケージに登ってガジガジやっている時に何を考えているのか?
出たいのか?何か欲しいのか?遊んで欲しいのか?くらいは知りたいなぁ…(^^;ゞ

短いシッポをブンブン振ってくれたらもっと可愛いだろうね(*^m^*)

IMG_1881.jpg

うり毛繕い中…リラックスしてる?
主婦は強い   
木曜日の夜に酔い潰れてこたつで寝てしまい、
翌朝はひどい二日酔いで午前中はほとんど仕事どころじゃなかった私…( ̄▽ ̄;)!!

こたつで寝たのが祟ったのか、土曜日は微熱が出てしまい風邪気味だったものの
風邪薬と栄養ドリンクをグビッと飲んで、翌日にはケロッと治ってしまいました。

主婦は休日でも寝込んでいられないのだ!

風邪をひくとハムスターの世話にも気を遣います。
スキンシップを取りたいのもぐっと我慢して、風邪をうつさないようにしないと!

ハムスターに人間の風邪がうつるかどうかは知りませんが、
一人暮らしをしていた知り合いが風邪をひいて寝込んでいたら、
いつのまにか元気だったはずのハムスターが亡くなっていた!
という残念なことがありました。


話は変わりますが、またぴぃが部屋の中を無断でウロついてました(^^;)

どうやらケージの入り口が開けっぱなしになっていたようで…

何も知らないでドカドカ部屋の中を歩いていると、
足元をチョロチョロしてるのでビックリします。

キョトン…とした顔で見上げられても…ねぇ…?(笑)

IMG_1942.jpg

踏まなくてよかったぁ?(^^;ゞ
春は眠い   
だいぶ暖か陽気になってきました。
あと2週間もすれば桜が咲くようになるのかなぁ??

ぴぃうりも、ティッシュの布団を巣箱から引っ張り出して、
好きな場所でそれぞれ寝るようになしました。
そろそろケージに被せる毛布は必要ない頃かもしれません。

それにしても春は眠い…

食べ物の匂いにつられて起きてきたぴぃも、どことなく眠そうでしょ?

IMG_1931.jpg

私も今日は休みなので昼過ぎどころか夕方近くまで寝てしまいました。
頭もなんだか痛いし…

寝過ぎると頭痛くなるよね?きっとそのせいだ。自業自得だ…
と反省したのですが、どうも体が重い。

…風邪ひいたみたいです( ̄▽ ̄;)!!
水浸し   
いつものようにケージの掃除をしようとしたところ
うりの水差しから水が点滴のようにポタポタ漏れて、
ケージ内の半分が水浸しになっていました!

新聞紙も紙のチップもびちょびちょ…

そういや夕方からうりはほとんど巣箱に籠もったままで出てこなかったなぁ…

ごめんよぉ?(T_T)
気持ち悪かったんだねぇ?。

慌てて全部取り替えました。

いつから漏れてたのかはわかりませんが、たま?にこういう事があるので注意しなくちゃ!

IMG_1864.jpg
エサについて   
ハムスターはヒマワリの種が主食!

と思っている人が結構多いのですが、
ヒマ種は脂肪分が多いのであまり与えすぎるとあっという間に肥満ハムになってしまいます。
私はヒマ種は1日3個まで、と決めて、おやつとしてあげています。
ピーナッツやアーモンドなども大好物ですが、これもあげすぎないように注意!
カボチャの種も喜んで食べますよ♪

…でもうりはあまりお気に召さないらしい…

ま、好き嫌いもあるさ(^^;ゞ

カボチャの種の殻はヒマ種に比べて固いので、
歯の弱くなった子には少し殻を剥いてあげた方がいいかもしれません。

栄養バランスを考えるとやっぱり主食はペレット(人工飼料)にして、
他に野菜や木の実(ヒマ種など)、鳥用の穀物のエサなどをあげます。

動物性たんぱく質も必要なので、ペット用のチーズ(塩分の含まれてないもの)や
鶏のささみを茹でたもの、ゆで卵などもあげます。
野菜や果物をあげる時は、
あまり水分の多いものは下痢になりやすくなるのでなるべく避けます。

ハムスターは雑食で、人間の食べるものならほとんどのものは躊躇わず食べてしまうので、
こちらが気をつけないと危険なものもあります。


 ハムスターにあげてはいけないもの 

タマネギ・ネギ・にんにく・・赤血球を壊す成分が含まれています
ホウレンソウ・・カルシウムの吸収を妨げます
ジャガイモ・トマト・・芽や葉、茎に中毒を起こす成分が含まれています
アボカド・・肝障害、呼吸困難、ケイレンなどを起こす成分が含まれています
もも・杏・ビワの種・ウメ・サクランボ・・心臓麻痺などの原因になる有毒な成分が含まれています
ご飯・餅・・頬袋の内側にくっついて腐ってしまうことがあります
ドングリ・・肝臓障害・腎臓障害を起こす有毒成分が含まれています
チョコレート・コーヒー・お茶・・カフェインは胃腸障害やケイレンの原因になります
アルコール・タバコ



 与えてもいい野草 

オオバコ・タンポポ・クローバー・ナズナ・ハコベ

あまり与える機会はないけどね(^^;ゞ

野菜は基本的に生で大丈夫ですが、サツマイモやマメ類は茹でて冷ましてからあげます。
茹でる場合は塩茹でしないようにしてください。

とまぁ、いろいろタブーはありますが、
実のところは催促されるとちょびっとずついろんな美味しいもの(ケーキとか、プリンとか、パンとか、アンコとか)をいつもあげちゃってるんですケドね(^^;ゞ


1日の食事量の目安は、体重の10%前後と言われています。
毎日食べきれる量をあげて、
食べ残したエサは腐りやすいものは早めに処分するようにします。
また、野菜から水分が摂れるのであまり水を飲まない子もいますが、
水をあげる場合は必ず毎日交換してください。
頭隠して尻隠さず!?   
ラップの芯で遊ばせてみたところ、ジタバタしてるぴぃです(笑)

写真ではフラッシュのせいでちょっとわかりにくいんですが
芯の中にまだ頭だけ残ってる状態で、仰向けでお尻をこちらに向けてもがいています(^^;ゞ

IMG_1929.jpg

私はこのプニプニしたおなかがたまらなく好き(≧M≦)

1年前はおなかを触るとピィピィ鳴いていたものですが、最近は鳴かなくなりました。
思いっきり嫌がるけどね。

この後二度と芯の中に入ろうとはしませんでした…。
野良寝   
下の記事(3/11)でチラッと書いたハムの野良寝姿について
時期的にはまだ少し早めかとも思ったのですが、
私が今まで見たその様子を数パターンご紹介しますね。

仰向けで片足をお皿の上に乗せちゃって、時々おなかをカキカキ…
トイレの砂の上で頭をトイレの出入り口のちょっと高い位置に乗せ
手足は投げ出しダラ?ンと溶けちゃった感じ


まるで垂れパンダです。

回し車の上で後ろ足を投げ出して座り込み(誰が名付けたか“おたんこ座り”)
コックリコックリ舟を漕ぎ…で、段々前に体重移動していって、
でんぐり返ししながら転げ落ちる


って、まるで電車の中で疲れて眠りこけるオッサンのような(笑)

あ、実は私も経験アリ(^^;ゞ

お皿の中でエサを食べていた途中で突然睡魔に襲われたかのように
エサをくわえたまま(あるいは手に持ったまま)の状態で寝てたり…(-_-)zzz



ケージの中のいろんな場所で、いろんな格好で自由奔放な爆睡ぶりです。

ずーっと見てると時々足がビクッ!ってなったり、
キュキュッ!って寝言(?)を言ったり(もしかしてウナサレてる?)するのも見られるので
見てて飽きないですよ?(≧M≦)

こうした野良寝は夏の暑?い日の昼間によく見られます。
暑いからダレちゃってるんだよね、きっと。人間と同じ。
だからってワザと暑い部屋にハムを置かないでください(^^;ゞ

冬はさすがに巣材に包まって寝てるので残念ながらなかなか見られませんが、
寝言くらいは時々聞こえます。
今日もティッシュがいっぱい詰まった巣箱の中から、キュキュ?ッ!って
ぴぃの鳴き声が聞こえてました。

どんな夢を見てるんでしょうねぇ??

寝ているハムからモコモコって吹き出しが出てきて、夢が覗けたらいいのにね。

あいにく野良寝している決定的おもしろ写真が無いので、
普通に寝ているぴぃの寝姿で我慢してください。

IMG_1646.jpg
床材と巣材   
床材によく使われるのは、おがくず木のチップ干草などです。

おがくずや木のチップでは、マツやスギなどの木が使われますが、
ハムによっては稀にアレルギーになって皮膚炎を起こすことがあります。
また湿気の多い時期はカビが生えやすいので、
こまめに取り替えてあげた方がいいようです。

私は以前皮膚炎を起こしてしまった子がいたので、
以来ずっと紙製のチップを愛用しています。
獣医さんの話では、紙製のチップが一番衛生的でカビやダニが繁殖しにくいんだそうです。
おがくずなどに比べると値段は少し高いのですが、
もし水やオシッコで濡れてしまった時はチップが水を吸って膨らむのでわかりやすいです。
新聞紙を細かく千切ったものでも代用できますが、
チラシ類の紙質は床材にはあまり向かないようです。

どんな床材を使うにしても、ハムは掘るのが好きなので
適当にたっぷり敷いてやり、潜ったときに目に刺さったりしないようなものがいいと思います。


次に巣材(ふとん)ですが、お店では綿の専用のふとんが売られています。
これを使う場合は、ハムが巣作りしやすいように小さめに千切ってあげた方がいいようです。
古タオルや古布などでもかまいませんが、
ハムが爪をひっかけてケガをしないように気をつけてあげてください。

ちなみに私はティッシュを細長く(1?1.5?幅)千切ってあげています。
ただ、ティッシュは水に溶けない成分が含まれていることもあるので、
ハムが間違って食べてしまわないように、細かく千切るのではなく、
あくまで細長く千切ってあげたほうがいいです。

巣材の量は気温によって変えますが、
ハムはちゃ?んと自分で量を調節しますから大丈夫♪

私は夏は特に巣材は入れてません。
暖かい時期は巣箱の外のいろんな所で野良寝する姿が見られますよ。
小春日和   
今週はあったかいですね?。
昨日もかなり暖かかったけど、
今日はまた随分と暖かくて少し動いただけで汗ばむくらい(^^;)
昼間車を運転した時は車内が暑くてエアコンをつけたかったくらいでしたが、
窓を全開にしてました。
風も無いのでポカポカしてるんだけど、やっぱり空気は少しヒンヤリしてて、
それが絶妙に心地いい…

1年中こんなお天気だといいんだけどなぁ?。

でも花粉症の方には辛い季節なんでしょうね。
私はたぶん軽めの花粉症気味なのか、毎年少しだけ目がショボショボしたり、
鼻がムズムズしたりする程度で済んでいます。
だからきっとその素質は少しあるんでしょうねぇ…
毎年ビクビクしてます(^^;ゞ

今日は薄着していたのですっかり衣替え気分で、明日は何を着ていこうか?と思っていたら
明日はまた平年並みの気温に戻っちゃうのね…(T_T)


ハムもそろそろ厚手のおふとんはいらなくなってきたようで、
いつもティッシュ3枚分のおふとんを入れてあげるのですが、
暑いとちゃんと自分で量を調節してます。

うりは今日も巣箱を使わず、気の向くまま寝床を作っています。
先日は巣箱の右側の広いスペースだったけど、
今日は左側の回し車とトイレの間の狭?いスペースに寝床を作ったようです。

この場所以外だと、トイレの中におふとんを敷き詰めている時もあります(笑)
そんな時は、トイレの砂の汚れ方が普段よりずっと少なくて
ほとんどサラサラのまんまなんです。
他の場所でオシッコをした形跡もないのに…一体どこをトイレにしたんだろ?

謎です…(--;)

IMG_1927.jpg
巣箱   
我が家で現在愛用しているのは木製の巣箱です。
これは外側も内側も何か特殊(?)な塗料(もちろん舐めても安心な塗料らしい)で
コーティングされているので、
もし中でオシッコなんかされたとしても沁み込むことがないのがポイント♪
水洗いもできるので、汚れたら洗って、乾燥させる必要も無し♪
入り口が広く(っていうより丸見え)、中の様子が見やすいのもお気に入りです。

よくある巣箱は大抵入り口に小さな丸い穴が開いてて、
中があんまりよく見えないものが多いんだけど

…それじゃつまんないじゃん…?

ってのは、あくまでも私の言い分なので、
ハムにとってはどっちがいいのかわかりませんが(^^;ゞ

巣箱の中って、エサを溜め込む場所だし、寝床でもあるし。

…まるで万年床状態(笑)

だからこそ、清潔にしとかないとね!

私は以前、ワラでできた小鳥用の巣箱(?)を使っていました。
タコツボみたいな形をしたやつです。
夏は通気性がよく、冬はあったかいかなぁ?と勝手に思っていたのですが…
やっぱり洗えないからか、痒がる子もいて、ダニも繁殖しやすいのでやめました。
たまに天日干ししたりしてたんですけどね(^^;ゞ

他に、プラスチック製のものや陶器のものが売られてますね。
これらは使ったことがないのであまりよくわからないのですが、
やっぱり汚れたら洗えるというのが大事だと思います。

また、歯の伸びやすいハムにとって、
何か齧り木になるものを置いておいた方がいいのですが
木製巣箱なら好きなだけ齧ってちょうだい!というワケで
ちょうどイイのです。

とかナントカ言っても、
実際ハムはその時の気分によって自分で好きな場所を寝床にします。

今日うりは、私が掃除の後新しいティッシュの布団を詰め込んだ巣箱から
わざわざ全部引っ張り出して、巣箱の隣のスペースを寝床にしていました(笑)

IMG_1910.jpg

イジメル?   
旦那のコートに毛玉がいっぱいくっついていたんです。
私もずーっと気になってたんだけど、
私は気の利くよく出来た尽くす妻というタイプではないので、見なかったフリしてました(^^;ゞ
さすがに旦那自身も毛玉が気になるようになったようで、
数日前から毛玉のことを私に訴えてきました。

で、私は

「あ?、毛玉ねぇ?。なんでそんなになっちゃうんだろうねぇ?
でも、毛玉取り無いから簡単には取れないんだよね」


ってな感じで軽?く受け流してました。

だって、面倒臭いじゃん…ヾ(--;)


昨日私が仕事から帰宅したら、
テーブルの上に山盛りになったホコリがこれ見よがしに積まれてました。
どうやら私が留守の間ずーっとハサミでチクチク毛玉を取ってたようで…(^^;ゞ

旦那は何も言わないけれど、
まるで手柄でもたてたようにテーブルの中央でアピールしてる毛玉の山!

私は一言、言ってあげました。

「そのゴミの山、早く片付けちゃってね」

ちょっと、わざと毛玉のことには触れないでおこう、と思ってしまいました(笑)

旦那は少しブーたれながら、毛玉の山を片付けていました。


一日経って、毛玉の山はすでに捨てられたものの、
見違えるようになったコートはそのままソファの上に放置され、
旦那はその横でボーっとテレビを見ていました。

そこで私はまた一言。

「そのコート、キレイになったねぇ?♪」

その瞬間、旦那は目を輝かせて

「でしょ?そーでしょ?(≧M≦)」

……単純だ。簡単過ぎる…。

これだからやめられないんだよねぇ…(笑)
トイレの砂   
ハムは決まった場所にオシッコをする習性があります。
トイレを置いてもそこをちゃんとトイレと認識して使ってくれるかどうかは
ハム任せになってしまいますが
もしハムが違う場所をトイレにしてしまったら、その場所にトイレを移動するか、
オシッコのニオイのついたものをトイレの中に入れておくなどすれば、
ほとんどのハムはちゃーんとトイレを認識してくれるようになります。

老ハムになると、たまに違うところでしちゃうこともあるんだけどね。

トイレの砂にはオシッコで固まるタイプと、砂の粒が細かい砂浴び用の砂があります。

固まるタイプなら固まった部分だけを取り除けばイイので掃除は簡単です。

でも、私はあえて固まるタイプではなく、砂浴び用の砂を使っています。
稀に、固まる砂を間違って食べてしまい、
おなかの中で固まって死んでしまった子もいると聞いて不安になったからです。

砂浴び用の砂でも、オシッコをした部分は濡れて少し固まったような状態になります。
茶漉しなど網目の細かいものを使えば、その部分だけを取り除くこともできますが、
砂浴び好きなハムはオシッコをした部分も含めて掻き回しまくってしまうので、
結局砂を毎日全部取り替えるハメになります。

まぁ、その方が清潔でいいと思うんですけどね。

IMG_1981.jpg

メロメロ迷路   
メロメロ…の意味はよくわかりませんが…そういう商品名なんです。

以前ネット通販で見つけて気になってはいたのですが
今日お店でたまたま見つけたので思わず購入してしまいました。

透明のプラスチックで片面が覆われているので、中がよ?く見えます。

…なんだか、アリの巣の観察をしているみたい…(笑)

立てて置いてもいいし、横に置いても遊べますが
立てた方が運動にはなりそうです。

ハムは狭いところが好きで、とにかくよく狭いところに潜り込む習性があるので
このくらいキツキツの狭さでも大丈夫♪と思いましたが

…やっぱちょっと狭すぎ?

しかもいきなりもうオシッコされてるし…( ̄▽ ̄;)!!

この写真はぴぃですが、おデブちゃんのうりはさすがにきつそうでした(笑)

IMG_1903.jpg

IMG_1899.jpg

IMG_1904.jpg


余談ですが、私は別に閉所恐怖症ではないつもりです。
でもMRI検査をした時は結構ドッキドキもんだったので、
私がハムだったらこの遊具はやっぱイヤかも…?
ケージ   
我が家で愛用しているのは、全体がプラスチックのドーム型ケージです。
このケージは楕円形なのでちょっと狭いのがイマイチですが
見た目も可愛いし、持ち手が付いているので持ち運びがラクラク♪
病院に連れて行ったりお出掛けする時も、このまま連れて行けるのもイイです。
入り口も大きく開くので掃除もしやすいですよ。

ずーっと以前にも同じものを使っていたのですが
はなちゃんが齧って穴を開けてしまって以来、
一時期止む無く金網ケージを使っていました。

金網ケージの難点は、金網に足を引っ掛っかけたり、
天井近くまで登って落っこちてケガをすることが多いこと。

ハムって結構簡単に骨折しちゃうんですよ。
4本足なので1本骨折しても大抵は平気な顔して走り回ってますが
飼い主としてはやっぱりケガをしないような環境を整えてあげなきゃ!って思います。

特に老ハムの場合は足腰が弱るので、
段差を無くし障害物をなるべく置かないなど、バリアフリーにするようにするとか。

が、しかし。

登りやすい金網が無いからと言って、
これでケガをする心配が無くなったワケではないです…(^^;ゞ

ご存知の通り、ぴぃはこれでも登っちゃうので…(笑)

IMG_1896.jpg

…スパイダーマンのようなヤツですヾ(--;)

このドーム型ケージや水槽型ケージを使う場合に気をつけることとして、
金網ケージに比べて通気性が悪く、少し湿気が籠もりやすくなりそうな気がします。

冬はまだいいのですが、夏や梅雨時はなるべく風の通りやすい場所に置いて
床材は特に清潔にしてこまめに掃除するようにしています。