だらだら~っと、ゆる~いハムスターとの日常。気が向いたら更新。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの子たち   
現在我が家で一緒に暮らしているハムスター2匹です。
2003年10月12日、私の実家で生まれた兄弟ハムたちです!

ぴぃ(♀)

IMG_1425.jpg

生後2?3週間目にはケージをよじ登り、天井にある入り口をこじ開けて脱走。
家の1階の部屋に置いていたのに、2階で発見されました。
以来、脱走の味を占め常習犯に…。
『手のかかる子程可愛い』ということで、生後1ヶ月で我が家に来ました。
人の気配に敏感に反応し、エサをねだって大騒ぎします。
放っておくと、2時間くらい平気でケージに登っているお転婆娘(^^;ゞ
一度、旦那に踏まれて血尿が出たことがあったものの、自力で回復しました。
うりと比べると、ちょっと耳が小さいのが特徴。

名前の由来 : 仔ハム時代はおなかを触ると「ピィピィ」鳴いていたので(笑)
現在はもう鳴かなくなりました。

利き頬袋 : 右

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

うり(♂)

IMG_1963.jpg

里子には出されず、実家でもう1匹の兄弟(♂)と一緒に暮らしていました。
もう1匹が気が強く、うりはよく苛められていたため、今年の1月に我が家にやって来ました。
おなかにデベソのような傷がありますが、その頃苛められた時の傷跡か…?
性格はかなりおっとりしていてマイペース。
日中はほとんど巣箱に籠もっているせいか、現在50gを越える巨漢ハムです。
隣のケージのぴぃのことが気になるらしいが、ぴぃには嫌われている…(?)

名前の由来 : 実家で暮らしているハムたちは、実は全部「うり」なのです(笑)
つまり、「うりパパ」「うりママ」残っている兄弟も「うり」ヾ(--;)

利き頬袋 : 左


フォトアルバムはコチラ
スポンサーサイト
夕立   
昼間はアルバイトをしている私。
職場は自転車で5分の超近距離だし、休みもかなり融通が利くという有難さ(^ ^)
時給が安くても、主婦にとってこんな都合のいい職場はそうそうあるもんじゃない。

午前中は結構いいお天気だったのが、
昼休みが終わってちょっとしたら、なんだか急に雲行きが怪しくなってきて、
雨が降るのは時間の問題だなぁ?って感じになってきました。
そうなるとベランダに干してきた洗濯物が心配になってきた。
一応屋根は付いているから雨が降っても大丈夫なんだけど、
勢いの強い降り方だったりするとアウト( ̄▽ ̄;)!!
引越し準備   
スペースの引越しをすることは、もうほぼ決定?!の腹積もり。
何処にしようかいろいろ探してはみたものの、結局ココを選んだのは
ある方のブログを見て、このめちゃくちゃ爽やかな青空のテンプレート
とっても気に入ってしまったから。
タラコGet!   
だいぶ以前に書いたことがありましたが、
キュー○ーのパスタソースのCMでたらこの着ぐるみ被ったキューピーが
ザックザック出てくるインパクト大!のCM。

ゆうべ新バージョンを見ました。

…前回の方がやっぱりインパクトあったな…


ややパワーダウンした印象を受けたものの、新バージョンが出たということはもしや?
と思って早速キュー○ーのサイトを検索したところ…

以前Getし損ねたあのテーマソングの着メロをGetすることができました!!ヽ(*^▽^*)ノ

今更…(^^;ゞ
って気がしないでもない今日この頃ですが、とりあえずちょっと嬉しい♪
恐いですか?   
お風呂上りに顔のパックをしていたら、旦那が帰ってきた気配がしたので
ソォ?っと暗闇に隠れて立っていました(^^;)
何も気付かず部屋に入ってきた旦那は、まるで“カオナシ”そのものの私を見た瞬間

うぉぉぉぉぉぉ???????????っ!

壁ギリギリまで後ずさりしていきました…

何度同じことをしても思ったとおりのリアクションをしてくれるので、やめられないッス(笑)

こんな私をどう思われますか…?ヾ(--;)


すっかり気を良くしてリビングに移動した私。
いつものようにぴぃがケージにぶら下がって騒いでいたので、入り口を開け、
手に乗せて顔の位置まで持ち上げたら…

ぴぃ、まっすぐに私を見たまま硬直…

30秒くらいピクリとも動きませんでした。

そんなに恐ろしい光景でしたか?( ̄▽ ̄;)!!

かなり凹みました…

もう二度としません…たぶん…


ハムスターって視力はあまり良くない、と聞いたのですが
実際どんな感じに見えてるんでしょうね?

IMG_1987.jpg
病院へ行こう   
いざ病院に連れて行く!ということになった時の注意点(?)を少し。

行く時は、できることならケージごと連れていくのがベストです。
ハムにとっては急にお出掛けということになって、
慣れない車などに乗せられ、慣れない人に体をいじられるんだから、
そりゃもうかなりのストレスになるはずです(>_<)ゞ
慣れたケージでの移動なら、少しはそのストレスも軽減してくれるんじゃないでしょうか?

それと、もうひとつケージごと連れて行く大事な理由があります。
それは、病院で先生がそのケージを見て、
ハムがどんな環境で生活しているのか、どんなエサを食べているのかを把握できるからです。
またトイレの状態を直接見ることで、衛生状態や排泄物の状態を見ることができるからです。

これが結構重要ポイント!
ウ○チがあるとすぐに検査でき、寄生虫なども発見できます。
もしトイレを持って行くことができなかったら、ウ○チだけでも少量持って行くといいですよ。

もちろん、ケージごと移動するのは簡単じゃないので、
そんなときはお出掛け用のキャリーバッグにたっぷり床材と巣材を入れて、
エサも少し持って行くようにすればOKです。
キャリーバッグには給水器が付いているものがありますが、
病院に連れて行くくらいなら水は必要ありません。
移動の時に水がこぼれて中がビショビショになったりしたらかえってよくないので、
取り外してしまった方がいいと思います。

夏場もし水分が必要かな?と思ったら、
キャベツやレタスなどの野菜を少し入れておいてあげれば水分補給できます。

ハムが骨折していたり、あまり動かさない方がいいような場合は
キャリーバックの方が適しています。

キャリーバックをわざわざ買うのもなー…という時は、
小さな箱や100均で売ってるような水槽方の虫カゴでも代用できます。

病院に着いたら…
そこには当然犬や猫も来ているでしょう。
ハムにとってはそれもストレスになるかもしれません。
なるべく離れて、静かな場所で順番を待つようにしてあげてくださいね。
病院の探し方   
別に今ぴぃうりの具合が悪いというわけではありませんが…
ちょっと動物病院の選び方について書いてみます。

犬や猫なら何処の動物病院でもすぐに診てもらえますが、
ハムスターの場合はそうでもないのが現状です。
電話で聞けば一応「診ますよ」と言ってくれるので連れて行ってみると、
あまり知識が詳しくなかったり、
二言目には「小さいから手術できない」とか言われて何もしてもらえないことが多いんです。
小動物専門の獣医さんもまだまだ少ないですし、獣医さんも勉強中、
というところなのかもしれません。

以前テレビでハムスターでも手術して治してくれるという名医を見たことがあります。
結構有名な先生で、都内にあるその病院に、わざわざ東北や九州の方から
ペットを連れてくる飼い主さんもいました。

その気持ちはよ?くわかります。
でも実際それって誰でも簡単にできることじゃないし、
出来れば近くで探したいですよね。

私もとりあえず市内の動物病院に片っ端から行きました。
連れて行ったハムスターはそれぞれ違う子たちですが、
残念ながら何処も信頼できそうな病院ではありませんでした。

すごく感じのいい先生でも、
診察の時に1メートル以上の高さの診察台からハムスターが落っこちて、
余計な怪我をするということがありました。

ハムスターだって不安になりますからおとなしく診察されるわけではなく、
当然暴れることもあります。
だから診察台から落ちたって、それは仕方ないよ…とでも言いたげに、
その先生は

「次回から洗濯用のネットを持ってきて!」と言いました。

ネットに入れておけば、もし急にハムスターが走り出してもすぐに捕まえて
診察台から落とすこともないし、ハムスターの自由も奪えるから…
だそうです。
そういう先生はよくいるようですが、私はちょっと違うだろ?と思ったんです。
洗濯用のネットに入れたままハムスターを診察して、
それで正しい診断ができるのでしょうか?
ネット越しにハムスターを触って、何がわかるというのでしょうか?

信頼できそうな病院を判断するポイントは、先生の知識や技術ももちろん大事ですが、
やっぱりどんな接し方をしてくれるか、が重要だと思います。

確かにハムスターは小さいし、犬や猫なら簡単にできるような手術も
ハムスターでは難しいということはあります。
若いハムなら体力もあるけれど、そうでない場合は手術に耐えられる体力もなくて、
麻酔が命取りになることもあります。
100%治してくれることができなくても、ちゃんとハムスターと向き合ってくれて、
名前と性格くらい覚えていてくれて、飼い主が納得し安心できるような説明を
しっかりしてくれる先生なら信頼できると思うんです。

そうして私がやっと巡り合った動物病院は、
私が住んでいる市の3つ隣の市にあります。
車で1時間近くかかりますが、仕方ありません。
先生もそのことを考慮してくれているので、気になることがあって電話で相談しても
気軽に教えてくれるし、事情があって薬を貰いに行けなかったら
わざわざ宅急便で送ってくれたりもしてくれます。
ハムスターも心なしか懐いてきて先生の手を舐めたりしているのを見ると、
私も安心して先生に任せることができます。

ネットでの情報もかなり手助けになります。

ハムスターのサイトの中には、
信頼できる病院を口コミで紹介してくれるサイトもあります。
自分が診てもらうわけではないので、やっぱりそういう情報がポイントになります。

ハムスターの具合が悪くなってから病院を探すのでは、
なかなか納得のいく病院を探すことはできないので、
日頃から情報を掴んでおくことが大事になります。
ハムスターが元気でも、健康診断がてら気になる病院を覗いてみるのもいいですよ。
爪切り   
前回、うりの爪を切ったことを書きましたが…
通常、ハムスターの爪を切る必要はあまりありません。

爪は人間同様伸び続けますが、砂を掘ったりしていれば自然と削れてくるので、
伸びすぎてしまうということは滅多にないはずです。
それでも伸びてきて巻き爪気味になってきたら、切ってあげたほうがいいです。
ケージの中ではあまり心配ないかもしれませんが、部屋の中に放して遊ばせてあげるときに、
カーペットや布などに爪を引っ掛けやすくなるからです。
人間でも爪を何かで引っ掛けて怪我をすることはあります。
それと同じように、ちょっと爪を引っ掛けただけでもハムにとっては骨折に結びつくような
大怪我の元になりかねないんです(>_<)ゞ

また、一度巻き爪になってしまうと、伸びた部分を切ったとしても
次から伸びてくる爪は巻き気味のクセがついてしまって切りにくくなってしまいます。
完全にクルンと巻き爪になる前に、なるべく早く切ってあげてくださいね。

ハムスターの爪切り専用の道具というのは、私は見たことがありません(^^;ゞ
うさぎなどハムスターよりちょっと大型の小動物用の爪切りならお店でも見かけますが…

なので、私は人間用の爪切りか眉毛カット用の小さなハサミを使います。
どっちかって言えば、眉毛切りの方が使いやすいかな?

あるいは…
地道にヤスリで削ってあげるという手もあります。
この場合はホームセンターで売っているような、なるべく細かい紙ヤスリを使います。

私が以前見かけたHPで、回し車の内側にこの紙ヤスリを貼り付けて、
ハムが回し車を回しながら自然に爪も削れるんじゃないか?
という方法が載っていて私も試してみたことがあるのですが…

結果は失敗でした。

やっぱり紙ヤスリ付きの回し車では足の裏が痛いのか、
ハムが回し車で遊ばなくなってしまったんです(^^;ゞ

そりゃ、痛いよねぇ…


切る時は片手でハムを掴んで羽交い絞めにし、スキを見計らってパチン!と切ります。
何をされるかハムがわからずキョトンとしているうちにやってしまうのが
一番ラクなのですが…
たいがいは恐怖で大暴れします。
そんな時は誰かにハムをしっかり捕まえていてもらって、
慎重に切ってあげましょう。

その時は、普段噛み付かないハムでも思いっきり噛み付かれることもあるので、
厚手の軍手や皮の手袋などを着用した方が安心です。


前回も書きましたが、ハムの爪はすぐそばを血管が通っているので、
あまり深く切りすぎると出血してしまうので注意が必要です。
不安な時は動物病院でもお願いすればやってくれるので、
掛かりつけの動物病院を見つける手掛かりにするためにも
行ってみることをオススメします。

IMG_1981.jpg
増えてんじゃん!   
まぁ、体型を見ても一目瞭然なんですが…
久々に体重測定です。

うちへ来てからも相変わらずのデカハム体型のうりの体重は50gチョット。
前回(1月)測った時もこんなもんでしたが…微妙?に増傾向です。

うりに比べれば標準体型のぴぃも45gチョットあったのは、正直言って予想外でした。
前回40gくらいだったので明らかに増えてます!

同じ兄弟でも体型はかなり違うこの2匹。
オスとメスの違いはあると思いますが…

でも私が今まで見てきた経験から思い出すと、
ハムスターはオスよりメスの方がどっしり体型が多いんだけどなぁ…

この体型の違いの原因はやっぱり運動量の違い?

ケージに30分でも2時間でもぶら下がり続けるぴぃは、
体重は増えても体は引き締まってるのに対し、
エサの時間とトイレ以外はほとんど巣に籠もっているうり
見るからに重たそうなズンドウ体型。

ぴぃまで体重が増えていたのは少々びっくりでしたが、考えてみたら季節は春。
冬の間たっぷり脂肪分を体に蓄えていたはずだから、
少し太っていたって想定内の範囲なのかも?

ダイエットはこれからが本番です。

私も人のことは言えないケド…ヾ(--;)


ついでに、うりの長く巻き気味になってきた爪を切りました。
おとなしい子だからラクに切らせてくれるだろう、と思っていたら、
やっぱりそれなりに抵抗してくれたので、特に長い1本を切るのが精一杯でした(^^;ゞ


ハム飼いの皆さん!

ハムの爪を切る時は、深爪しないように気をつけてくださいね?。
ハムの爪は血管に近いので、あまり深く切ろうとすると出血してしまいます。
切る時は人間用の爪切りや眉毛をカットする小さいハサミが使いやすいですが、
不安な時は獣医さんにやってもらうのも手です(^^;)

IMG_1975.jpg
飼い主の責任   
昨日の実家のハムの話で、改めて考えさせられたことがあります。

身近で世話をしてくれてた人がある日突然いなくなる!
っていうのは、やっぱり相当なストレスになっちゃうんだろうなぁ。
人間だって、恋人や家族が急に姿を消したらショックだし、寂しいし、
その喪失感って半端じゃないはず。
ペットにとって飼い主は、たぶん家族以上に信頼している大きな存在なのかもしれません。
だって、彼らは自分一人じゃ生きてけないし、何もかも飼い主に依存してるから。

私は以前実家で飼っていたハムを途中で両親に預けたことがあります。
実家を出て一人暮らしをすることになって、そこではペットを飼うことが難しかったからです。
もう2歳以上の老ハムだったし、日中ほとんど人の気配のしない部屋に置いておくよりは、
住み慣れた実家で私の両親に今までどおり可愛がってもらう方がきっといいだろう、
と思ったんです。
実際両親は可愛がっていたし、ちゃんと私の代わりに世話もしてくれていました。
私にしてみれば、ただハムの世話を両親に代わってもらう…
それだけのこと程度に思っていたのですが
ハムにとってはもしかしたら「見捨てられた」と思ったかもしれません。
私も月に1?2回しかハムに会えなくて寂しかったけれど、
ハムはもっと寂しい思いをしていたのかもしれません。

2ヶ月経たずにそのハムはお☆さまになってしまいました。

あの時は年齢のせいで急に逝ってしまったのだと思っていたけれど、
ストレスで寿命を早めてしまったのかもしれないと、今改めて思いました。
逝く直前、両親から電話がかかってきました。
苦しそうなハムの様子を電話で聞いて、すぐにでも帰りたい気持ちでしたが、
結局間に合いませんでした。
その時電話の向こうでハムが鳴いたんです。
私の声に気付いてくれたのかもしれません。

やっぱり最後まで私が面倒を見て、最期も看取ってあげたかったなぁ…
って思って、当時は滅茶苦茶後悔しました。
今でも、あんな思いは二度としたくないと思っているし、
もちろんぴぃうりにも寂しい思いはさせたくありません。
それが、飼い主の責任なんだと思います。

IMG_1324.jpg
実家のハムたち   
久しぶりに実家に顔出してみました。
実家には5匹のハムがいるはずなんですが、今日見てみたらケージが2つ消えている…!

実は1ヶ月程前に実家で両親と一緒に住んでいた弟が家を出ました。
ハムスターたちの世話は今までこの弟がしていたのですが
どうも弟が家を出てから1週間程後、まずぴぃとうりのパパが突然お☆さまになってしまい
その1週間後には弟が最初に飼い始めた子(グリちゃん)がこれまた突然…(T_T)

世話してくれてた弟がいなくなったことをハムたちも感じていたんでしょうか?
なんの関係ももしかしたら無いのかもしれないけれど、なんだか不思議な感じがします。

なので、今実家に残っているハムは3匹。
ぴぃとうりのママ、ぴぃとうりの兄弟、そしてグリちゃんの子・グリ子ちゃん。

ちなみに残ったぴぃとうりの兄弟は、もともとうりと一緒のケージで飼われていて、
うりをいつもいじめていたので私がうりを引き取ったんですが…
うりがいなくなって以来張り合いが無くなったのか少し元気が無いようです。

寂しいんだね…

うりはマイペースでますます太り続けていますが(^^;ゞ

IMG_1874.jpg

認めたくない現実   
自称、花粉症予備軍…と称していた私。
毎年花粉症が騒がれ出す時期になると決まって軽い風邪をひき
風邪なのか花粉症なのか?と微妙?に悩むんです。

きっと予備軍なんだよ…と言われ続け、
今年こそはとうとう予備軍を卒業しちゃうんじゃないか?とドキドキしていた私ですが

…どうやら今年はいつもと様子が違う…

さすが30倍!?

気温が急に上がったこの1週間程…
毎朝寝起きには必ずくしゃみ3連発!
声もなんとなく低いし、目も痒い…

まぁ、これと言ってこれだけなんですけどね。今のところは…(^^;)
まだマスクや目薬は必要ないけれど、これってやっぱりマズくないですか?
とうとう私も花粉症デビューしちゃうんでしょうか?

オイデ?。オイデ?。コッチヘオイデ?…

って、手招きしてる友人の顔が目に浮かびます…


イヤだっ!行きたくないっ!(TOT)

半年前のうりちゃん
やっぱダイエットしなきゃダメ?   
仕事でちょっとホコリっぽいこともしなきゃならないので、いつもエプロンをしています。

エプロンってさー、便利だよね。
服が汚れないし…、体型隠せるし…(^^;ゞ
なんて言って油断していた私が愚かでした!

エプロン姿のまま職場をウロウロしていたら、
名前も顔も知らないオッサンがやたらニコニコしながら近づいてきて私に会釈してきたので、
ついつられて私も笑顔で会釈し返した次の瞬間

「だいぶ目立ってきたねー(^ ^)」(おなかを指差して)

( ̄□ ̄;)!!

笑顔が一瞬で凍りつきましたから…


もしや…いや、もしかしなくても絶対私、妊婦だと思われてる…!
それとも本当に腹が出てきたとにこやかに指摘されたのか?

…妊婦だと思われた方がまだマシ?

いや、そういう問題じゃないだろー!
っていうか、その前に、アンタ誰?(○`ε´○)


実は私、家ではいつもラフな格好をしています。
ちょっとダボッとしたジャンパースカートを履いていることが多いのですが
珍しくGパンのまま新聞の集金の対応をしたら

「あ!もう生まれたんですか?」

と言われて、たちまちものすご?く冷たい空気が流れたことがあります。

奥の部屋で旦那が大笑いしてました…(T_T)


確かに下半身はかなり太いけど、妊婦に間違われる程太ってはいないはず!
と自分では思っていたんだけどなぁ?…

去年の秋から冬にかけて、生まれて初めてダイエットして3キロ落としたものの、
体型が変わるほど痩せることは無理でした。
それに、ダイエットをやめたとたんあっという間に体重も元に戻ってしまったし…。
今は恐くて、もう3ヶ月以上体重計に乗ってません。

薄着になるのが憂鬱です…
回し車の立場は?   
ハムスターって、ただひたすら延々と夢中で回し車を回し続けている…
1時間も2時間もただ延々と……ってのはオーバーだけど(笑)
でもそれくらい回し車を回しているイメージをお持ちの方が多いような気がするのですが。
実はそうでもないんです。

え?うちのだけ?


例えばぴぃの場合。

回している時間はせいぜい5秒間。
回して、ちょっと立ち止まって、また回して、立ち止まって、回して、立ち止まって…
を繰り返したとしても、2分ももちません。
そのくせ、ケージにぶら下がってガジガジしている時間は
放っておけば2時間を越すこともあります!

齧りすぎだよ…オマイサン…( ̄▽ ̄;)!!

いつも齧るところは、触るともうかなり削られて凹んでます…


うりの場合。

比較的ぴぃよりは回し車で遊んでいると思いますが、
それでも5分も回してないだろうなぁ(^^;ゞ
かと言ってぴぃのように外に出してくれ!とアピールするでもなく…
ずーっと寝てます。
ひたすら、寝てます。

いいのか?これで。


ちなみに、お店では回し車に取り付けてハムがどれくらい回したか計測できる
万歩計のようなグッズも売っています。
以前テレビで実験をしたところ、人間に置き換えると東京?大阪くらいの距離を一晩で回す!
という結果が出たというのを見たことがあります。

…ホント?

IMG_1968.jpg
ボケ防止   
今朝の新聞記事でちょっと面白い記事を見つけた。

アルツハイマー病予防の研究で、
遊具付きケージと遊具無しケージで飼育したマウスを比べたら、
遊具無しの方が圧倒的に発症率が高かったらしい。

つまり、回し車でよく遊んだマウスはボケにくい!?ということ。

人間なら、日常生活の中で運動や刺激はボケ防止のために必要!ってことらしい。
まぁ、無気力で何もしないでボーっと過ごしてたら、ボケそうだよねぇ。


回し車って大事なんだねぇ…

もちろん、回し車だけじゃなく、遊ぶってことが大事なんだろうけど。
なかなか部屋の中で放して好き勝手に遊ばせてやるってことは難しいけど
これからはもう少し一緒に遊ぶ時間を増やしてあげた方がいいかなぁ…。

IMG_1914.jpg
犬の喜怒哀楽   
職場の近くで犬の狂犬病の予防注射をしていました。
お散歩大好きな犬たちがウキウキ気分でシッポ振ってやってきます。

…これから注射されるなんて思いもしないで…

会場には犬がたくさん集まっているので
牽制し合って威勢のいい犬もいれば、気に入った犬を追い掛け回している犬もいます。

そして何も知らずにとうとう注射をされるときがきて…

会場から出てきた犬たちは、面白いくらいみんなうなだれておとなしくなっていました。
さっきまで思い切りシッポ振ってたのに、
お尻の下に丸め込んじゃって下を向いてシュンとしながらトボトボ歩いているのが
凄くおかしかった(^^;ゞ
だから、注射前と注射後の犬が人目で見分けられちゃう!

どんだけ恐い思いしたんだ?ヾ(--;)

やっぱ犬でも注射は恐いんだね。


今のところ注射も病院とも無縁なぴぃうりは、今日は日中ずっと寝ていたようです。
私が夕方帰宅したとたんに飛び出してきて騒ぎ出したので
夕方恒例のおやつのひま種をあげました。

うりの爪が少し伸び気味です。

どーしようかなぁ…

爪を切る時はこちらも凄く緊張するけど、ハムもやっぱり恐がるんだよね。
犬の注射と同じかも?

どうする?うり
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。