だらだら~っと、ゆる~いハムスターとの日常。気が向いたら更新。
    
ももじのチャームポイント   
どうも。
GWはカレンダーよりも休みが少ない、ろぼ吉&ウマウマオヤジです。
二人そろって休みの日が3日間しかな?いっ!
しかもそのうち2日間はそれぞれ別々に飲み会の予定が…(笑)
必然的に、出掛けられるのはたったの1日だけという…
でもそれもまだ“予定”であって、突発的に休みじゃなくなる可能性もアリで…

というわけで、うちはギャルズに引っ掛けて
ゴールデン(金熊)ウィークということで手を打たせていただきます。
知ってる人は知っている、きなこさんのパクリです



さ?て。
お散歩中のももじの登場?。

きりっ

きりっとした表情で辺りを見回してますが…

ホントはビビってる

ホントはビビって動けなくなってるだけだったりして…(笑)
ちょいピンボケ写真ですが、この微妙?な表情がももじらしいので
ボツ写真にできず

あ、別に断る必要はありませんが
ろぼ吉家、まだこたつを片付けてません(笑)
GW後半中には片付けたい!とは思ってますが…お天気次第。


未公開ぽて児…その2   
どうも。


…仕事で泊り込みになって翌日の昼間帰宅、その日私は仕事で留守…
な時に限って家の鍵を忘れて家に入れないウマウマオヤジ

終電で、しかも普段乗らない電車に乗って途中の駅で乗り換えようとして
寝過ごしてトンチンカンな駅に深夜降りてしまった…時に限って
ケータイを忘れるウマウマオヤジ…

ワザとじゃないか?
狙ってないか?(狙ってるとしても自分に不利になりすぎる!)

と疑いたくなる以前に、妙に感心してしまう、ろぼ吉です。
今日も平和だぁ?(笑)



さてさて。
今日の未公開ぽて児はまだあどけな?い感じの頃のぽて児です。

ぽて児をお迎えしたのは2005年の7月。
お店では2回りくらい大きなお兄ちゃんプディング2匹と一緒にいましたが
チビっこのぽて児はひとり離れた隅っこで寝ているところを私に発見されました。
プディングをお迎えする気満々だった私は、
2匹でくっついて仲良さそうに寝ているお兄ちゃんたちよりも
ひとりぼっちでいる小さなぽて児が気になって仕方なかったものの
その日は保留して、一晩中ぽて児のことを考えて
結局翌日迎えにいったというわけです。

名前についてはウマウマオヤジの一声で

『まんりき』に決まりかけたことも、今となっては懐かしい…

2005年7月撮影

お迎えした日に撮影した写真です。
さすがに顔つきがまだ幼いです。

『まんりき』にしてたらどんな子になってたかな?

すげー!   
どうも。
寝ていて、こむらがえりになった、ろぼ吉です。

いやー、よくなるんですけどね。
今回はちょっと久しぶりでした。
いつもはあまりの痛さに冷静さを失い、
ただもんどりうって痛みが治まるのを待つ私ですが
少し前にテレビで、
こむらがえりになったら足の指を上に向けて曲げて伸ばすといい!
というのを見ていたので、待ってました!とばかりに早速実戦したら
親指を曲げたとたんにすーっと痛みが消えて感動しちゃいました(笑)

すげー!マジすげー!!(笑)



さて…。
突然ですが。

クルミ割ったのだ?れだ!

見事に割られたクルミ!

一体だれの仕業!?


うめじが暴れる理由?   
どうも。
ハスキーボイス&ろぼ吉です。

…って、元ネタわかってもらえてるかなー?

おかげさまでだいぶ風邪もよくなったんですが、声がまだヘンな感じです。



さて、前々々前回の記事でも豪快な散らかしっぷりを披露したうめじ
今回は更に凄いことに…

もはや言うことなし

…もうね、むしろここまで散らかしてくれれば気持ちいいです(笑)

ume6089.jpg

こんだけ散らかしても。ちゃんとベッドの中で寝てるあたり
しっかりしてるなー、と感心してしまう。

でね、気付いちゃったんですよ、私。
うめじがこんなふうに暴れる夜にはある共通点があるってことに!


ほふく隊!   
ひめぷるさんちでぽて児が頑張ってます


第1話

第2話


ありがとー!


未公開ぽて児…その1   
どうも。
なかなか風邪が治らない、ろぼ吉です。
へっくしゅん


ところで、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが
こんなん見つけました。

ハムスターが回し車を回す力を動力としたシュレッダー。
要はハムスターケージの天井にシュレッダーがついていて
回し車を回すとセットされた紙が裁断されて、そのまま床材になるという…

回し車の動力は何かに使えるんじゃないか?と思ったことはあったけど
まさかこんな自給自足に利用できるとは…
でも実際、きっと紙は一度に1枚くらいしかセットできなくて
放置しとけば床材がたまるというわけではなさそう。
それに細かくカットされるわけでもないようで…
ちょーっと使い勝手は悪そうな…
いや、トイレットペーパーならイケルか?(笑)

それと、天井に登るハムには危険がないのか?というのも
気になるところですが…


回したら天井からウマウマが降ってくる…なんてのにしたら、
ハムも喜ぶかも?

発想としては面白いんじゃないでしょうか?



さて。
今日はぽて児の未公開写真&ムービーです。


2007年3月撮影

この写真は今年の3月に撮影したものです。

ウマウマオヤジ改名か?   
どうも。
今週はぐっと寒くなりましたねぇ…
先週の暖かさが嘘のよう…冬物クリーニングに出したとたんにコレだよ

というわけで、軽?く風邪をひいちゃった、ろぼ吉です。
たいしてひどい風邪でもない代わりに、なかなか治らない。
インフルとかタチの悪い風邪はひかないのに、
往生際の悪い風邪には季節の変わり目にはよく捕まるんだなー。



あ、さて…。

以前は、会社から帰ってくると私の顔を見るより先にぽて児のところへ向かう
ウマウマオヤジでしたが…
いまや、ギャルズと仲良くなろうと今更ながら努力しているようです。

とはいえ、ギャルズはぽて児と違ってウマウマ作戦は簡単には通用しません。
ギャルズはウマウマオヤジの買ってくるプリンだのケーキだのには
まるっきり興味なし。
ウマウマよりもお散歩優先。
コミュニケーションよりも敵陣視察(ご近所回り?)優先なんです。

それでも、なんとかギャルズをぽて児のように手懐けたいウマウマオヤジは
嫌がるギャルズにしつこく、しつっこくつきまとう(笑)

うめじ

オヤジ、離すだちゅっ


ギャルズも元気だよー   
どうも。
お昼ご飯を買いに行ったコンビニで、
何を買おうかなかなか決められずウロウロ悩んでいる…夢を見て
寝坊してホントにお昼ご飯を買いはぐれた、ろぼ吉です

一度目覚ましを止めた後、
お弁当を作るかコンビニで買うかを布団の中で考えていて
二度寝しちまったようで…夢の中でも悩んでたのね
結局、お弁当を作る時間もなく、コンビニに立ち寄る暇もなく…


さてさて。
サボっていた間もギャルズは変わりなく、元気でした。
実はぽて児が亡くなる直前に、床材のペパレミを大量に買い溜めしていました。
ろぼ吉家ではペパレミを使っていたのはぽて児だけ…
使わずに置いておくのももったいないと思い、
ギャルズのケージに敷き詰めてみましたが。

もみじ


ぶちゃもみじ

ほぐしたペパレミをベッドに持ち込むのは、寒いからなのか?
ところがもみじはまだいい方で…

ももじ

翌朝のももじ宅はこんな感じ
隅っこをホリホリして新聞紙を破くのはほぼ毎日の日課だけど
ペパレミがあると隅っこに限らずいろんなところを一晩中ホリホリするようで

ももじ

ペパレミ飛び散り放題散らかし放題のとっちらかったありさま…



ぽて児の本当の11日間(後編)   
後編です。
更に状態は確実に悪化していきます…


4月1日(日)
体重がまた減った。42g。
最近はぐちゃペレもたくさん食べていたのに。
気になっていた左腹部にあったしこりのようなものは
今日確認したらなぜかほとんど感じられなくなっていた。
ずっと爪についたまま取れなかったぐちゃペレが
今日はきれいに取れている。
自分で取れたらしい。




4月2日(月)
右目の目やにが出ているのか、
毛が目の上にかかって、ペッタリ張り付いたようになっている。
歩き方はだいぶヨロヨロするようになってきた。


4月3日(火)
右目が完全に開かなくなってしまった。
目やにで毛がベッタリくっついたまま固まってしまって、
右目を完全に塞いだ状態のまま固まってしまった。
無理に開けようとしてもカチンコチンになってしまっていて
かなり無理矢理にしないと無理そうなので、諦めた。
もう右目が開くことはないのかな?
ウンピがちょっとまた小さくなったような気がする。

4月3日撮影


4月3日撮影


4月3日撮影






そして…


ぽて児の本当の11日間(前編)   
どうも。
涙腺が緩みっぱなしで瞼がショボショボなので、
毎朝アイメイクばっちり!で誤魔化してる、ろぼ吉です。

…でもそれで泣くとパンダになってしまうので気は抜けない…
未練がましいタチではなかったはずだが…?





ぽて児にたくさんのお言葉をいただき、本当にありがとうございました。
数日間皆さんのコメントを読んで涙、写真を見ては涙…で
更に、各々ご自分のブログ内で記事にしてくださったりもして…
それ見てまた泣かされる…
嬉しいです、ホントに。
ぽて児のハム徳(人徳)だ…。
ブログを開くのも倦厭してましたが、ボチボチ復活していきます。

ギャルズもいるしね?。




…なんですが、やはりぽて児のことをちゃんと記録しておきたいと思います。

実は、ぽて児の死の数日前から私は迷っていました。
ぽて児の弱った姿をありのままに書いてしまっていいものかどうか…。
写真や動画を撮っても、そこに写っているぽて児は現実のままに老いた姿が
そのまま映し出されてしまう。

ぽて児をいつも見に来てくれてる方は、やっぱり元気なぽて児を見たいと思うし
私自身、ぽて児が元気で生きていてくれる限り
弱りきった姿を公開したくない、という気持ちもありました。

でも現実のぽて児の姿もちゃんと残しておきたい。
そこで、2週間ちょっとですが、裏日記をつけていました。
ぽて児が天寿を全うして旅立った今、
それを改めてここに書き残しておこうと思います。

見る方によっては辛いかもしれません。
そのときは読み飛ばしてくださってかまいません。


ぽて児永眠…   
4月5日午前0時55分、ぽて児が静かに旅立ちました…





最期は私の手の中で、あまり苦しんだ様子もなく息を引き取りました。

今夜はウマウマオヤジが仕事で帰ってこれない日なんです。
いつもなら、この時間なら必ず家にいたのに…
大好きなウマウマオヤジにお別れが言えなかったのが心残りだったかも…?





ごめんなさい。
今は、これ以上なにも書けそうにありません。
自分でも困惑するくらい動揺してしまっていて…
今はこれが精一杯です。
気持ちの整理がついたら、きちんと改めて
ぽて児の最期をご報告させていただきます。




前記事にコメントくださって、まだお返事させていただいてない方
本当にごめんなさい。
今は、お返事はできそうにありません。


ぽて児のことをいつも可愛がり、応援し励ましてくださった皆さま
本当に今までありがとうございました。
久しぶりにオトコ同士で   
どうも。
新入社員を見て、なんとなく親心を感じている自分に気付いてしまった、
ろぼ吉です(笑)

ついこないだまでは
「初々しいねぇ?」とか「若いねぇ?」とかって思う程度だったのに
いつのまにか

頑張んなさいよっ!

って思うようになっちまったぁ?(遠い目…)





ころころ…

久しぶりにウマウマオヤジと戯れるぽて児です。
ウマウマオヤジにされるがままに手の中で転がされております(笑)

…って、けっしてイジメてるわけではありません

また例によって撮影中とわかってるくせに
声を出してしまったウマウマオヤジから
音声NGが出てしまったので今回は音無しでお送りします(笑)