だらだら~っと、ほっこりと、ゆる~い日常です。
    
ちゃさ児、落ち着く   
どうも。
雪かきも慣れたもんです、ろぼ吉です。

先週に引き続き大雪となったろぼ吉地方。
今回は予想以上に凄かった!
前回の雪が解けきってないうちに、更にそれを上回る雪の量。
降り始めた金曜日、最初は水分が多いせいか
降っても積もるまではいかず、油断してたんですが…
次第にやはり積もり始め、あっという間に雪国に変貌。

その晩、帰宅が遅れたウマウマオヤジは、
地元の駅まで電車なら20分の所で、乗っていた電車が動かなくなり
そのまま車内で夜を明かすことに。
結局電車が動いたのは翌日の夕方5時頃。
電車は一応ホームに着いているので乗り降りは自由にできたようですが
結局座って休めるのは車内だけだったようで、
食事に出た以外はずっと車内で過ごしていたようです。

私はといえば、土曜日は徒歩で出勤。
こんな日でも図書館を利用しようという人はいるんだもんなぁ
新聞も雑誌も納品されないものも多い。
めっちゃ静かで、普段なかなかできなかった仕事がだいぶはかどりました。
こんなに静かなのは震災時の計画停電の時以来。

計画停電の時は電気が点かなかったので、暗い、寒い、で大変だったけど
今回は交代で雪かきもしなきゃならなかったのが大変でした。

夜まで仕事して帰宅すると、ウマウマオヤジが無事に帰ってきてました。
私はそのまま家に入ることなく、今度は駐車場の雪かきを。
さすがにウマウマオヤジに手伝って、とは言えなかったので一人で。
なんかやり始めたらまたテンション上がってきちゃって、
1時間半かけて車周辺からマンションの入口まで、
とことんやってしまいました。

いまだに孤立してる地域とか、
車の中に閉じ込められたまま動けない人たちもいるとか、
買い物に言っても商品は足りてないし、
路上はだいぶ雪かきされてるけど、道の両端に山になってる雪山のせいで
道幅はだいぶ狭くなってるし。
まだまだ今週も雪は降りそうだし、
ホントにもう勘弁してほしい


そんな中でも羽生くんの金メダルと葛西さんの銀メダルは明るい話題。
夜中だけどつい起きて見ちゃうもんねぇ、オリンピック。
今夜もスキージャンプ団体!見てしまいそうです



ところで、ちゃさ児の寝床を新調したんです。

IMG_2027.jpg

今までトイレ容器を寝床にしていたちゃさ児
寝姿が丸見えなので私的には嬉しかったんだけど
やっぱり少し窮屈そうで(笑)

つむ児やうな児が使っていた
オレンジ色のプラケースのおうちにしようかとも思ったんだけど
こないだタオル地でできたテント型のおうちを見つけて、試しに置いてみた。

袋好きなちゃさ児なら気に入ってくれるかと思ってたんだけど
最初はなかなか入ってくれなくて
トイレで寝たりかくれんBOXの中で寝たり…
こりゃダメだったかな?と諦めかけた4日目くらいから
やっとこのおうちの中で寝てくれるようになりました

寝姿は見られなくなっちゃったけど、
たぶん伸び伸びと体を伸ばして寝てくれてると思います。
しめじ、1歳   
どうも。
雪かき張り切りすぎた、ろぼ吉です。

思ったより積もったねー、雪。
土曜日は仕事だったので、朝はまだよかったけど
帰りは「ここはスキー場か?」ってくらい
ちょっとテンション上がっちゃいました。

翌日曜日、車もすっかり埋もれちゃってるし、
駐車場の前の道は日陰だから、
いつも雪が降るとなかなか溶けないのがわかってるので、
こりゃさすがに今回は雪かきしないとマズイだろ
ってなわけで、昼過ぎからウマウマオヤジと二人でやり始めたんだけど。
当初の予定ではとりあえず車の周辺だけのつもりだったのが、
うちらが雪かきしてるのを見たご近所さんたちが
次々と参加し始めてきて……。
雪かき範囲がどんどん広がってきて、やめられない状況に(笑)

ご近所づきあいも自治会もすっかりなくなっている今日この頃、
隣の部屋に住んでる人の名前もわからない今日この頃、
ちょっとした和やかなご近所づきあいって感じが、
にわか的にできちゃいました。

ふと、ウマウマオヤジがいないなー、と思って振り返ってみたら
ちょっと離れた所で小学生の女の子と二人で仲良く雪かきしてて(笑)
そういえばこれくらいの年齢の子供に
妙に懐かれる人だったなぁー、と思い出した。
きっと精神年齢一緒なんだね

そんなこんなで、切り上げ時を逃したまま
気がつきゃ道はすっかりきれいになり、3時間近く経ってました。

なんか、気分はすっごいいいんだけど、
腰が……
もう今年は雪はいいです

それにしても、今回はさすがにうちらだけでなく
みんな必死で雪かきしたんだねー。
今日は道に雪が全然ない!
30㎝近く積もったなんて夢だったみたいに、
凍結してる路面すらないもんね!



ところで。
しめじも1歳になりまして。

IMG_1868.jpg

ますます元気で、走り出したら止まらない
夕方からクルクルで走り出して、
そのまま4~5時間走り続ける持久力は健在。

実は、あまり手を焼くことの少ないしめじなんですが。
一日に一度だけ反抗的になる瞬間が
それはお世話の時。
空腹のしめじは、お世話が始まると
物凄い勢いで私の手に跳びかかってくるんです。
抱っこしようとしてもこの時だけは下手するとガブッ!とやられるので
スキを見て捕まえて、キャリーバックに移してから
ゆっくり掃除をしなきゃならない。
掃除が終わって、キャリーバックから移す時は
もう素直なしめじに戻ってるんだけどねー。

空腹、恐るべしっ