だらだら~っと、ゆる~いハムスターとの日常。気が向いたら更新。
    
こさじ   
こさじが旅立ちました。

2012年9月6日未明、2歳10ヶ月と4日。
大往生、だったんじゃないでしょうか。
最期を看取ることはできませんでしたが、
とても静かに逝けたんじゃないかと思います。

DSCN0952_20120906083147.jpg



何から書けばいいのか……。

最近は早朝にご飯のお世話をすることが多くなっていました。
今朝もいつも通り、こさじのお皿を洗いながら
カボチャとニンジンを茹で、ハムセレを15粒お湯でふやかし、
ミルクを作ってから、こさじが寝床から出てくるのを待ちました。
なかなか起きてこないので寝床を覗きこんだら、
こさじはすでに冷たくなっていました。

お皿はきれいに空っぽになっていたし、
昨夜ご飯を食べている姿も、砂場でチッコしている姿も
転がりながらクルクルに乗る姿も
いつもと何も変わりなかったのに。

夜中に私がこさじの横でテレビを見ているときも
うたた寝をしていたときも
こさじはいつもどおり寝ているんだと思って、
まさかその頃、その時を迎えていたなんて気づきもしなかった。
すぐそばにいたのに、ちゃんと看取ってあげることができなくて
ごめん!


今は、まだ実感湧かなくて。

でも、
これを書きはじめたら急にいろんなこと思い出してきて。
これ以上なにも書けません。


もう少し落ち着いたら、書きます。