だらだら~っと、ゆる~いハムスターとの日常。気が向いたら更新。
    
つまよう児ラスト   
IMG_2356.jpg

本日昼過ぎ、つまよう児が旅立ちました。
2歳6ヶ月と20日。

今日私は夕方から仕事だったので、一緒に最後の時間を過ごすことができました。

今朝、粉ミルク入りのカボチャ団子を作って、
ほかにも好物ばかりをお皿に入れて、
トイレ砂も巣材も取り替えたんだけど、
つまよう児は口をつけることなくおうちに戻っていって。
そのとき、体が冷たくなっていたから……、覚悟した。
昼過ぎにおうちから体半分出てぐったり力尽きているつまよう児を見つけました。
静かに口呼吸していました。

心機能が弱っていると病院で言われていても、
胸の動きも呼吸も全然変わりなかったから、
口呼吸は初めてだった。
口呼吸って言っても静かで、全然苦しそうでもなくて。
この写真、そのときに撮ったものです。
穏やかで苦しそうな感じはしないでしょう?
そのまま1時間以上、手の中で温めながら一緒に過ごしました。
もちろんその瞬間はわかったけど、
いつの間にか心臓が止まってた、ってくらい自然に、とても静かな最期でした。

おなかの腹水が重たくて、辛かったはずなのに。
我慢強い子だったんだなぁ。


うちに来てくれて、ありがとう。
手のかからないいい子でいてくれて、ありがとう。
お薬嫌がらずに飲んでくれて、ありがとう。
いつも声かけるとおうちから出てきてくれて、ありがとう。
最後も一緒にいさせてくれて、ありがとう。
数えきれないくらいの「ありがとう」を、つまよう児に伝えたい。
              
コメント

つま、ろぼ吉さん、お疲れ様でした。
つまに関してはブログ行進なかったけど(爆)、わりと頻繁に連絡とりあっていたから様子もわかって安心してたよ。
つまらしく、のんびり過ごすことができてよかった。
お腹はぱんぱんだったけど、そうなってから、ここまで過ごせたってのはすごいと思うわ。
お水が溜まって、1ヵ月以上もつことって、なかなかないんだよ。
あの時、会えてよかった。ありがとうね。
これからもよろしくお願いします。
つまの命日に生まれたコw
---------- Sacchan [ 編集]* URL * 05/26, 09:09 -----

Sacchanさん
会ってもらったのは1ヶ月半くらい前だったよね?
利尿剤飲んで、ぽんぽこりん具合はあの時より少し大きくなったくらいをキープしてたんだけど
やっぱりウンピが出なくなったときには目に見えて状態が悪いんだな、ってわかった。
逆に言えば、それ以前はいつもと全然変わりない様子だったの。
ブログ登場回数は歴代の子に比べたらものすごく少なくなっちゃったけど
だからかなぁ?あっという間に2年半経ってたんだなぁ、って感じもする。
はーちゃんのベビちゃんの中にはきっとつまの生まれ変わりの子もいるね?

---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 05/27, 00:17 -----

つまよう児ちゃん、逝っちゃったんだね
でも、ろぼ吉さんに見守られて良かったですね。
ジャンの腹水でお腹パンパンは見ていてつらいけど
そんなそぶりも見せず、いつも勉強させられます。
こっち(人間)の勝手だろうけど、最後を手の中で見とれると
変な言い方だけど、心が穏やかな気がします。
つまよう児ちゃん、幸せだったね
昨年から我が家には、ハムスターの「銀次」のカレンダーがあり、
ある人曰く、ハムムランドに逝ったはむむは、
「銀次」の居酒屋でお世話になっているそうです。
つまよう児ちゃん、もかな・・・・・
---------- さつき [ 編集]* URL * 05/27, 09:33 -----

さつきさん
高齢ハムや病気になったハムに対して、お世話係がしてあげられることは本当に少なくて
どんなことをしてあげるかももちろん大事だけど
最後はやっぱり看取ってあげることだと思うんです。
あまり懐かなかったハムでも、最期はちゃんとお別れを言いに来てくれるというか、
その瞬間を一緒に過ごそうとしてくれるんですよね。
それができると、自分自身もけじめがつけられる気がして…
誰にも邪魔されたくない大切な時間です。
銀次の居酒屋、私も行きたい!(笑)
つまも食べたことのないような美味しいウマウマがいっぱいありそうですね。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 05/29, 00:46 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://robokiti.blog8.fc2.com/tb.php/1062-9997c334

【 トラックバックしていただくにあたってのお願い 】
トラックバックしていただける場合は、
コメント欄に一言その旨書いていただけると助かります。
それが無い場合、トラックバックをお断りさせていただくこともありますのでご了承ください。

※ トラックバックは管理人の承認後、表示されます

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)