だらだら~っと、ほっこりと、ゆる~い日常です。
    
マスター、うめじの心配事   
どうも。
「上を向け!下向くなっ!」
と、ウマウマオヤジに常日頃言われている、ろぼ吉です。



…下向くとアゴがなくなるから…



こんなとこまでハムスターに似てきた、お世話係です




とまぁ、そんなことより。
毎度…片時もクルミを離さないうめじでございます。

文句あるだちゅか?

新しいクルミをあげても、1週間経たずに穴を開けてしまうほど
いまや、クルミ割りマスターになったうめじ

…キリがないです。

ガジガジガジガジ…

ちょっとでも小さな穴が開けば、あとはもう狂ったように齧りまくり
あっという間に穴を広げてしまいます。

基本、添い寝

まるで親鳥がタマゴを暖めるかのような執念で
添い寝する基本姿勢も相変わらず
私がちょっとイジワルしてクルミを隠してしまったりすれば
寝てても慌てて探し回り、クルミを持って帰るこの執念は
ぽて児のプリンに対する執念に匹敵するくらいかもしれません(笑)

ついでにこれはうめじの伸び?????

ママとそっくり!?


たぁ?すぅ?けぇ?てぇ???

…親子だね(笑)



そんなうめじなんですが、実はとても心配なことが…
(今日は長くなります


昨日からうめじの心拍数が異常に速くなっています。
他の2匹と比べても、
体全体が脈打ってるように小刻みにドキドキしてるのがわかるほど。



腰の辺りがドキドキしてるのがわかりますか?

そういえば、ここ数日食欲も落ちているし、動きも緩慢。
以前の記事でも、うめじは散歩に出してもあまり動かない…
と書いたことがありますが
ほとんど動かず、じーっとしていることがほとんど。
ケージの中でも、ご飯とトイレ以外は極力動きたくない…という感じ。
体温も夏にしては低めです。

去年はギャルズの中で一番のやんちゃ娘だったうめじにしては
考えられないくらいおとなしくなったのが気になっていました。

私自身、不整脈があったり動悸がしたり
胸が急に苦しくなることもあるので
これだけドキドキと脈打っていたら相当きついんじゃないかと思うのです。

嬉しい野良寝姿なんだけど…

こんな野良寝姿も写真では癒されるんですが、実際は…



ドキドキしてるのがわかるでしょうか?

別の角度からもう一度…




ふと頭によぎったのは心臓疾患!?

今日は病院が休診日なので、
いつものようにまずはメールでお伺いを立ててみたのですが
先程メールを見た先生から電話があり(休診日なのにぃ?
いろいろお話した感じでは、ハムスターで心臓疾患はあまりないことらしいです。
そこで一番考えられるのは、

貧血!

何らかの原因で血液中の酸素の運搬量が減ったりすると、
こんなふうにドキドキが激しくなったりするそうです。
うめじの場合、外傷などがあって出血多量になっているわけでもないので
きっと血液中でなにか異変が起こっているのではないかと…。

歯茎やベロの色が白っぽくないですか?と聞かれて確認してみたら
確かに白い…
これも、ももじと比較してみましたが、一目瞭然。

病院でできる処置としては、貧血であれば増血剤を飲ませること。
確かに私もよく貧血になっては、その度に病院で点滴してもらうので
その通りだと思います。

ただ、困ったことに明日は私は仕事で、
病院に行けるのは夕方もかなり遅い時間になってしまいます。
しかも病院で診察できるのは午前中のみ。
午後は先生は往診に出てしまうのです
お薬をもらうだけなら、他の先生でもいいんだけど…

そしたら先生、やっぱりいい人だぁ?!
早い時間ならうちの近くではないけれど、
こっち方面(と言っても隣の隣の市!)の往診があるので
わざわざ来てポストに入れておいてあげましょう!と言ってくれました
そういや以前車がなくて病院に連れて行けなかったときは
お薬を宅急便で送ってくださったこともありました。

とりあえず、まだ実際に先生に診ていただいたわけではないし
検査をしたわけでもないので貧血と確定したわけでもありませんが
症状から考えて貧血の可能性は高い。
増血剤で症状が改善されればいいのですが…。

普段どおりに見えなくもないが…

がんばれ!うめじ

ちなみに鉄分をたっぷり摂れるのは、
いりごま、麻の実、ゆで卵の黄身、高野豆腐(木綿、絹は鉄分は低い)、ニボシ、ひじき等。
ただし、食物繊維は鉄分の吸収を邪魔するんだそうです。
              
コメント

本当にドキドキすごいですね~(≧∞≦)
パッと見、心臓かな~と思っちゃいますよね
心肥大はたまにあるみたいですけど
貧血だったら改善の余地は充分にありますね

それにしてもいい先生だ~(T△T)
心強い味方がいて頼もしいですね!
うちもまた通院通院で大変ですが
お互い頑張りましょうね∑(; ̄□ ̄A
---------- さんし [ 編集]* URL * 08/01, 21:44 -----

ろぼ吉さんの詳細な文章で、私も勉強させていただきました。
そうかぁ、貧血かぁ…
この早い心拍を見たら、私も心疾患が頭に浮ぶとこだけど、さすがドクター。
しかもなんていい先生なの!(T_T)
クルミマスターのうめじちゃん、お薬が効いて元気になってくれますように!(祈)
---------- ブライアン [ 編集]* URL * 08/01, 22:18 -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 08/01, 23:44 -----

この小さな身体で、このドキドキ。。心配です。
でもいい先生に出会えてて、よかったですね。それだけでも、かなり安心。
今回の記事。とても勉強になりました。φ(..)メモメモ
そーいえば高野豆腐は現役とっとこ達にあげてないなぁ。
ニボシは先日あげたなぁ。。
---------- まゆき [ 編集]* URL * 08/02, 05:39 -----

もーふのこともあっただけに、うめちゃん心配です。
もーふは血色はよかったんですよね・・・。
でも貧血とは・・・。
もーふの場合、30秒で数えて体の動きで確認したんですが、
早い時で70超え、遅い時で40超えという感じ。
他のコ達は20台なんですよ。
個体差はあるといいますが・・・。
うちは人間用ではありますが、鉄分と腸内細菌を両方取れるという
サプリノをふりかけにしてあげてましたよ。
この手はなかなか原因がわからないので、つらいですね。
---------- Sacchan [ 編集]* URL * 08/02, 08:34 -----

ハムスターの貧血を始めて知りました。
うめじちゃんのドキドキすごいです(@_@)
苦しいのでしょうか?
体温が低いのもそのせいでしょうか?
うめじちゃん、がんばれ!!!!

話ちがいますが、我が家のハムたちにもとうもろこしあげてみました。1ハムは大喜びで完食でしたわ。
---------- さつき [ 編集]* URL * 08/02, 09:57 -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 08/02, 11:51 -----

うめじちゃん。。。呼吸が速いですね。。。
動画見てもその速さがわかりますし、きっと辛いでしょうね。。。

ハムちゃんも貧血になったりするんですね。
勉強になりました。
栄養のことを考えると、普通の豆腐よりも高野豆腐のほうがいいようですし。
ハムちゃんにとっても鉄分。大事ですね。
食物繊維とは一緒にあげないほうがいいですか?
ってことは、交互にあげれば問題はなさそうですね!

先生が持ってきてくださるお薬が、どうか、うめじちゃんに効きますように。。。
うめじちゃん!ガンバレ~!
---------- ミッフィー [ 編集]* URL * 08/02, 12:42 -----

うめじちゃん心配ですね…
ほんと動画で見てもはっきりわかる鼓動の速さだね。
うぅ~心配だよぉ。
お薬飲んで少しでも良い状況になってくれると良いね。
ろぼ吉さんも心配で仕方ないよね。
うめじちゃん、ろぼ吉さん、ファイトだよ!!!
---------- ちえ [ 編集]* URL * 08/02, 13:11 -----

うめちゃん、貧血とは・・・。
確かに動悸って辛い。
私も動悸持ちで、胸が苦しくなったりします。
だから、辛いのがよぉーくわかる。
何もしてなくても、この動悸だけ疲れちゃうんだよね。
先生が処方してくれる薬がバッチリ効いてくれて、
よい方向にいってくれますように・・・。
---------- きなこ [ 編集]* URL * 08/02, 18:58 -----

コメントいただいた皆さまへ

ご心配おかけしております。
ハム飼い歴がそれなりに長い私にも、今回のような症状は初めてで
わからないことだらけでいろいろと一喜一憂しております。
助言はとても助かります。
でも正直、してあげられることの限界もあります。
病院の先生は優しくとても配慮のある方ですが
小動物専門というわけでもありませんし
専門的な設備の整った病院でもありません。
私にしてあげられることの精一杯で、
うめじのストレスがなるべく少ないような処置をしてあげたいと思っています。
これからも、なにかお気付きのことがあれば
アドバイスをお願いします。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 08/02, 19:27 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://robokiti.blog8.fc2.com/tb.php/602-ef042329

【 トラックバックしていただくにあたってのお願い 】
トラックバックしていただける場合は、
コメント欄に一言その旨書いていただけると助かります。
それが無い場合、トラックバックをお断りさせていただくこともありますのでご了承ください。

※ トラックバックは管理人の承認後、表示されます

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)