だらだら~っと、ほっこりと、ゆる~い日常です。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショック!ショック!   
どうも。

台風の風には耐えたのに、
車に乗るときにドアに引っ掛けて傘を壊した、ろぼ吉です。


……



タイトル通り、実は今日はとても重大でショックな報告をしなければなりません
重い内容になることをご承知ください。

実はもみじの状況が、急変しました。
木曜日の夜、
起きてきたもみじの右目の下まぶたが少し切れて出血した跡がありました。
目は両目共に涙目になっていました。
そして更に衝撃的だったのが…
もみじの後ろ足がまったく動かなくなっていました!

腰から下が麻痺してしまって、前足だけで一生懸命歩いている姿はショックでした。
最初、どこかから落ちて骨折してしまったのかな?と思ったのですが
触ってみても別にそういうわけでもなさそうです。
でも、後ろ足がまったく動かせないのです。
当然、回し車に乗ろうとしても乗れません。
トイレはフタを外しましたが、高さ約2cmの容器に登るのも前足だけではかなりの苦労。
もちろん、座ることもできません。
前足は体を支えているので、ヒマ種の殻を剥くこともできません。

寝姿もこんな状態です。

もみじ

足は力なく投げ出したままです。

かなりショッキングな映像ですが、
状況をわかりやすくするために動画も撮りました。




こうなってから思い返してみると、水曜日の夜から少し症状は出始めていました。
ときどき足を引きずるようにして歩いていたし
座り方もお尻をペタンと床につけて、後ろ足を前に投げ出すような格好で座っていました。
それがなんとなく気になっていたものの、
まさかこんなことになるとは、その時はまったく予想もしていませんでした。
でもお散歩もしていたし、それ以外特に変わった様子はなかったのに…
こんなに突然、状態が変わってしまうものなのか?と、ショックでした。

金曜日は病院の先生がお休みだったので、病院には今日行ってきました。
まず、レントゲン撮影。
骨折や脊髄の損傷は見られず、どこかから落ちて…という可能性は無し。
下半身が突然麻痺する可能性として、骨折以外で考えられるのは…

血栓塞栓症 という病気だそうです。

これは、血が固まってできた血栓が血管に詰まってしまう病気です。
すでに足に血が通わなくなってきていて、そのために麻痺してしまっています。
酷なことですが、完治は難しく
抗凝固剤投与によってわずかながら延命できる可能性はありますが…
それで血栓が小さくなってくれるかどうかもわかりません。


いっそ骨折だった方がよかったと思うほど、最悪の病気になってしまったようです。
もみじはもともと出血しやすい体質でした。
そういうことも影響していたかもしれません。

私がもみじにこれからしてあげられることは何だろう?
と、考えてもあまり考えが浮かんできません。
食事は手を使わずに食べられるようにぐちゃペレにしたり。
トイレはいっそ撤去してしまうとか。
給水器の位置を低くするとか。
段差をなくし、動きやすいようにケージ内に何も置かないようにするとか。
下半身をズルズル引きずって歩いているのが痛そうで、床材になにか工夫できないか?
と思うのですが、なかなかいい案が浮かびません。

この病気について、何かご存知の方がいらっしゃったら
どんなことでもいいので教えていただきたいです。


それから、目の傷は、この病気とはあまり関係ないようです。
たぶんもみじが自分で引っ掻いてしまったんだと思います。


それからももじですが。

急激な体重増加と、かなりパンパンに膨らんでいるおなかが気になったので
ももじも診てもらったところ
腹水がだいぶ溜まっていることがわかりました。
今は食欲もあって元気ですが、このままだとやがて心臓や肺に負担が掛かり
危険な状況になってしまいます。

もしかしたら腫瘍とかがおなかにできているかもしれませんが
今はおなかがパンパンすぎて触診では判断できず、
レントゲンを撮っても写らないと思うので、
まず利尿剤で腹水を外に排出させるのが先決です。


そしてうめじ
わずかですが先週よりは安定している気がします。
やっぱり呼吸が辛そうになる日もありますが、
まったく何も食べてくれないというようなことはありませんでした。
利尿剤入りのお薬が効いてくれたようで
チッコの量は毎日凄いですが、食欲は出てきたのかもしれません。
おなかのブヨブヨ感もだいぶ解消されました。


通院記録
診察料      ¥1,000
レントゲン    ¥4,500
内用薬(3匹分) ¥3,000
              
コメント

記事を読んですぐに私もいろいろネット検索してみましたが、やはりこの病気に対しての有効な治療法とかにあたらなくて…
お役に立てないのが悔しいです。
で、ない知恵を絞っていろいろ考えてみたのですが、やはりケージ内はなるだけバリアフリーにしてあげたほうがいいかなぁと…
たとえばうちの場合でしたら、トイレはまったく段差のない牛乳パックの手作りトイレ。
で、ハウスも紙箱で段差なし。
もみじちゃん、給水器でうまくお水が飲めないようでしたら、お皿にお水を入れてあげるのはどうでしょう?
床にはうちの場合、ガーゼ生地の布とか敷いてたかな。
でも這って歩くもみじちゃんの場合はすべりがいいように、新聞紙なんかのほうがいいのかなぁ…
他の2人のことも気になるとこだけど、ろぼ吉さん自身も通院や心労でキツイのでは?と心配です。
何もしてあげられないけど、陰ながら応援してます!
---------- ブライアン [ 編集]* URL * 09/08, 23:59 -----

ただただ驚きです。
足が裏返ってますもんね。
う~~ん、私が経験したのはももの場合でしたけど、出血がだらだらと続いていたし、カラーをつけていからバリアフリー生活でした。
なので、どこでもトイレしてもOKなように、犬ようのペットシーツを全面に敷いてました。
お尻とかが少しでも濡れにくいかなと思って。
あと、瓶に入ってるベビーフードとか、フリーズドライで水で戻してあげるタイプのベビーフードの水の量を多くしたら、水分とりやすいし、ペロペロ舐める感じになると思うので食べやすいかも。
もみじちゃん、大変なのに意外と動き回っていてびっくりです。
もみじちゃん、ももじ&うめじちゃん、そしてろぼ吉さん、大変なのは十分分かっていますが、みんながンバれ。
---------- PICO [ 編集]* URL * 09/09, 01:32 -----

もみじちゃんが急変と知り、驚き、とても心配です。
とても大変な病気のようですね。
どなたか詳しい方がいらっしゃって、教えていただけるといいですね。
何も知識がない私が思いつくのは、ブライアンさんがおっしゃってるように、
お家の中をバリアフリーにしてあげることぐらいです。
足が動かず引きずっているもみじちゃんには、やっぱり段差が一番辛そうですよね。
ハウスやトイレ、ごはんのお皿など、なるべく段差がないものがいいかもしれないですね。
何もお役に立てなくて心苦しいですが、もみじちゃんが少しでもよい状態に向かってくれることを、祈っています。
ももじちゃんやうめじちゃんも、同じ時に通院・投薬と、本当に大変で心配なことと思いますが、
ろぼ吉さん、どうかがんばってください。
---------- michu [ 編集]* URL * 09/09, 01:44 -----

ショックとは・・・傘が折れたことだったらよかったのに・・・。
ギャルズ、3匹ともつらい状況になるなんて。

私もただただショックです。
もみじちゃんの場合、生活環境の改善必要ですね。
トイレを覚えたコはかなり弱ってもトイレに行こうとしちゃうんですよね。
もうどこでしてもいいのに・・・って思うのに。
うちの場合、ぷーすけがモサモサしないコで、新聞とかがアレルギーなのでペットシーツを使用しています。
あれは結構厚みがあるタイプだとフカフカしていますよね。
うちで使っているの2、3枚送ってみましょうか?
もじみちゃんがもしモサモサしないなら、それだったら、ちっこをしても吸収されるし、擦れも少しは防げるんじゃないかな~と思ったり。

うめちゃんのことが心配だったけど、もみじちゃん、ももちゃんまで大変なことになってしまって。
ろぼ吉さん、大変だけど、がんばってね!
---------- Sacchan [ 編集]* URL * 09/09, 03:57 -----

急変にただ驚くばかりです
私にはこういう経験もないので
参考になるアドバイスなんかできないんですが
もみちゃんが暮らしやすい環境を整えてあげたいですね

お友達リンクの中になかったんですが
私のハム友さんで「LOVEはむワールド」のぷくぷくさんのところで
今、似たような症状でがんばってるハムちゃんがいます
hamham.infoからも行けるのでご紹介まで
---------- さんし [ 編集]* URL * 09/09, 07:15 -----

もみじちゃんの急変に驚いています。

その後の様子はいかがでしょうか?

以前我が家のハムで、その病気とは違いますが、お腹が膨らみすぎて、ほとんど段差を超えられなくなった子がいました。
ダンボールの箱で、バリアフリーのケージを作ってやりました。
下にシュレッダーで切った紙を敷いてやりました。

ちなみに、そのハムはお腹が膨らむと、病院で腹水と抜いてもらっていました。何度か繰り返すうちに、腹水に血が混じり、さらに進むと膿が混ざってきました。その頃はもう末期でしたe-263

すこしでも楽になれるといいですね。
---------- さつき [ 編集]* URL * 09/09, 09:44 -----

もみじちゃんのこと。。。びっくりしてしまいました。。。
本当に急激に下半身が麻痺してしまったんですね。。。
動画も見ましたけど、手だけで前に進もうとするもみじちゃん。。。
とりあえず、段差を全てなくしてあげることが大事ですね。
私も経験がなく、適切なアドバイスができなくてゴメンナサイ。。。
もみじちゃん、ママがいるからね。
ママが住みやすいように改善してくれるから頑張ろうね。

ももじちゃん。。。体重増加は腹水だったんですね。。。
腫瘍ではありませんように。。。

うめじちゃんは、ちょっと回復しているようで良かったです。
うめじちゃんも頑張っているんですもんね。
ももじちゃん&もみじちゃんにも、うめじちゃんのパワーをわけてあげてほしい。。。

ろぼ吉さん、今は凄く大変だと思いますけど、
体調を崩さぬように頑張ってくださいね。
---------- ミッフィー [ 編集]* URL * 09/09, 14:00 -----

何と申し上げてよいやら・・・(T_T)

ワタシの友人のところにいたスナネズミが、足に麻痺が出て、やはり
前足だけで移動していました。うちの故きたろうに下半身麻痺が出た
時、友人のバリアフリーのアイデアを参考になせてもらいました。

http://inawara.sakura.ne.jp/suna/cgi-bin/sunadiary/sn_diary.cgi?action=show_diary&year=2006&month=09&day=08&mynum=387

床には無漂白のネル生地を敷きこみ、引きずってしまう後ろ足を保護
しつつ、吸湿性も良いのでトイレに行けなくなっても交換・洗濯で
対応できます。

トイレも高さを低くして、なおかつ橋を作ってありますが、ゴールデン
の場合はトイレはなくても良いのではないかと思います。尿量が
多ければ、ゴールデンは大抵1ヶ所に決めるので、そこだけ余計に
ネル生地を敷くという手もあります。
かじる元気もないような場合はペットシーツでも良いと思いますが、
動画を見るともみじちゃん、がっつりかじりそうで(^^;)

ごはんも直置きで、寝場所のすぐ近くに置いてあげれば寝ながら
かじれるかもしれません。体力も落ちているでしょうから、やわらかい
ものの方がいいかもしれませんね。

うちの故きたろうは足が利かなくなっても、腹ばいになったまま
ペレットを前足で持ってかじってました。前足だけで結構なスピード
で移動して、やれ「散歩に出せ」だの「おやつ欲しい」だの、割と
元気でしばらく暮らしました。
どうかもみじちゃんものんびりと暮らせますように。
---------- こずえ [ 編集]* URL * 09/09, 16:59 -----
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- [ 編集]* * 09/10, 10:58 -----

もみじちゃん、本当にがんばってるね。こういう病気があるなんて知りませんでした。

ろぼ吉さんとずっといたいからがんばってるもみじちゃんえらいよ(;o;)少しでもよくなること祈るくらいしかできないけど応援させてもらいます。


うめじちゃんも大変みたいだね。腹水..つらいんだろうな(*_*)腫瘍でなければいいけど。

ろぼ吉さんも大変だと思いますが、みんながついてるしがんばってください!
---------- だいすけ [ 編集]* URL * 09/10, 17:56 -----

e-68ブライアンさん
聞きなれない病名ですよね。
ブライアンさんもネットで調べていただいたのならわかると思いますが
別名=エコノミー症候群なんですね。(それなら知ってる!)
こうなることを予防することってできなかったのかと悔やみますi-202
やっぱりバリアフリーが第一ですよね。
そういえばブライアンさんちでは手作りトイレでしたね~。
いいアイデアだと思ったんだけど、
もみじの場合入ったら体の向きを変えて出てこられない気がする…狭すぎて。
だから、いっそトイレは取っちゃって、どこでチッコしてもいいよぉ~!
ってことにしちゃいました。
私のことはご心配なく。
これでも結構サバサバしてますi-179
悩んだり悔やんでもしょうがないですもんね。


e-68PICOさん
もみじ、結構動き回ってるんですよね~。
私が四つんばいになって、手だけで前へ進もうとしても5歩も進めないくらいキツイのに
なんでこんなにこの子は動き回れるんだろう?って不思議なくらいです。
お願いだからじっとして、体力温存してて!って思う反面
まったく動かなくなってしまったらそれはそれで見てて辛いだろうなぁ~とも思う。
ペットシーツ、今日買ってきたので早速試してみます。


e-68michuさん
私のことならご心配なくi-179
お薬は3匹それぞれ違うものなので、間違えないようにしなければいけないけど
みんなちゃんと飲んでくれるのでラクチンなんですよ~。
下半身麻痺のもみじも、1ヶ月以上頑張っているうめじも、
おなかパンパンに腫れちゃって苦しいはずなのに走り回ってるももじも
みんな強い子たちだなぁ~と、逆に私が勇気付けられ元気をもらっています。


e-68Sacchanさん
親子・姉妹でも全然違う症状が出るものですね。
私もネットでいろいろ調べてみましたが
人間でも聞きなれない(でも、別名=エコノミー症候群、と聞けばわかりやすい!)
病気ですよね。
ゴールデンは女の子に多くこの症状が出るんだそうです。
人間でも完治が難しいとされるこの病気は、ハムスターのような小さな動物には致命的だとか。
ペットシーツは今日買ってみました。
もみじは新聞紙もビリビリ破いてしまう子なので、使えるかどうかわかりませんが…i-229
トイレはすでに撤去して、どこでチッコしてもいいよ~!ってことにしたら
寝床付近でするようになりました。


e-68さんしさん
ありがとうございますi-179
ぷくぷくさんのところを、ちょっと覗かせていただきました。
もみじとは症状が違いますが、四肢に麻痺が出てしまう子って
やっぱりいるんですね。
みなさん工夫されてるのは参考になりました。
とりあえずバリアフリーが第一!
もみじが過ごしやすい環境をできるだけ工夫して作ってあげたいと思います。


e-68さつきさん
ご心配ありがとうございます。
もみじは以外に活発に動き回っています。
体力を消耗してしまうんじゃないかと、不安になるほど、
前足だけであっちこっち動いています。
掃除のときに少しだけお散歩スペースに出してやったら
あっという間に遠くまで行ってしまって焦ったほどですi-229
ももじの腹水も心配です。
どんどん体重も激増していて、かなり危ないんじゃないかと思うのですが
当のももじは普段と変わらず元気そうにしています。
腹水を抜くというのは注射器とかで?
今ももじは利尿剤でなんとかできれば、と様子を見ていますが
最終的にはそういう手段をとるかもしれませんね。


e-68ミッフィーさん
本当に突然の急変でした。
前日までは高さ6~7cmほどのかくれんBOXも軽々と乗っていたのに
たった2cmの段差さえやっと…だなんて。
なんとか予防はできなかったのか、もっと早く気付けなかったのか?と考えてみましたが
この急変の様子を見ると、やっぱりそれは難しかっただろうな、と思います。
ももじの腹水もやっぱりショックでした。
食欲旺盛になってきたのと同時にどんどん体重が増え始め
それを喜んでいたのも束の間で。
太り方がおなかだけで、なんとなくおかしいな?と思い始めた時点で
病院で診てもらっていればよかったと後悔しましたi-202
うめじは少しよくなってきたようで、ちょっと安心して見ていられようになりましたよ~!


e-68こずえさん
きたろうくんも四肢が不自由になってしまってたんですね。
本当に、前足だけになってしまうと
いろんなことに不自由になってしまうんだなぁ、と改めて実感しました。
もみじも今はかなり激しく動き回っています。
私もできるだけバリアフリーで過ごしやすい環境を作ってあげたいと思います。
ご紹介いただいたサイトも見させていただいて、とても参考になりました。
ペットシーツをとりあえず今日買ってきてみましたが
お察しの通りもみじは新聞紙をビリビリ破いてしまう子なのでどうなることやら…i-229


e-68だいすけさん
ハムスターってあんなに小さいのに、本当に強くて頑張り屋さんですよね~。
私もビックリしつつ、負けてられない!と勇気付けられます。
病気と向き合っているハムズが少しでものんびり過ごせるように
私も頑張んなきゃね~!
だいすけさんはケータイから見てくれてるんですよね。
壁紙を変えてみたんですが、あの写真のハムちゃんはうちの子ではありません(笑)
そのうち時間のあるときに、変えるつもりです。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 09/10, 21:06 -----

ろぼ吉さん、こんばんは。
みんな心配ですね。
私もハム経験が浅いので、よいアドバイスはできないけれど、、、
でも、もみじちゃん、ももじちゃん、うめじちゃん、みんな
頑張って回復しようとしてると思います。ご飯をできるだけ傍に
置いてあげて、たくさん食べられる環境にしてあげられたらって
思います。
---------- チェリーママ [ 編集]* URL * 09/10, 21:36 -----

e-68チェリーママさん
ハム飼い歴はそれなりに長いと思っていた私ですが
今回の症状は3匹ともすべて初めてのことです。
試行錯誤しながらですが、いろんな方にアドバイスしていただいて
できるだけのことはしてあげたいと思っています。
美味しいものもたくさん食べさせてあげたいですね~i-179
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 09/10, 21:59 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://robokiti.blog8.fc2.com/tb.php/620-a7014fe3

【 トラックバックしていただくにあたってのお願い 】
トラックバックしていただける場合は、
コメント欄に一言その旨書いていただけると助かります。
それが無い場合、トラックバックをお断りさせていただくこともありますのでご了承ください。

※ トラックバックは管理人の承認後、表示されます

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。