だらだら~っと、ゆる~いハムスターとの日常。気が向いたら更新。
    
3匹で病院   
どうも。

なんとなくいつも、幹事になってる、ろぼ吉です。

でも、昔に比べたら幹事も随分ラクになりました。
連絡もメール一括送信でOKだもんね


さて、今日も3匹連れて病院に行ってきました。
うめじは先週は状態も安定し、ときどきは回し車で遊ぶ余裕もありました。
ただ体重が1週間で17gもしたのが唯一気になっていました。
やはり、少し腹水が溜まってきているようです。
最近はチッコの量がちょっと減ってきているので、
もう少し出てくれるようになればいいのだけど…

うめじ



ももじは順調に体重も減ってきていて、ポッコリおなかも少しスッキリしてきました。

ももじ

利尿剤が効いてるようです。

こうして2匹を比べてみると、顔つきがだいぶ違うでしょ?


そしてもみじなんですが。
前回の通院で血栓塞栓症の疑いがあると診断されたのですが
どうやら違うようです。
血栓が詰まって半身麻痺になったにしては、もみじの足は温かく
私もあれ?っと思っていました。
でも前回の通院時は確か足は冷たかったんだよねー…。

あと、19日に出血する前日、マッサージしながらもみじのお尻を拭いていて
肛門付近に直径1cmくらいのしこりを感じました。
ウンピの出が悪くなっているので、詰まっているのかな?と思っていたのですが
どうもこれがすべての根源だったようで…。

腫瘍ができているようです。
通院するたびに先生に触診してもらっていたし、
私も19日の前々日まではこのしこりに気付きませんでした。

先生のお話だと、腰椎の下辺りに腫瘍ができると、
下半身が麻痺することがあるそうです。
先生がもみじの陰部をチェックしている時、赤いものがちょびっと出てきました。
出血の原因はおそらくコレ。

もみじの陰部から赤いものが飛び出るようになったのはちょうど1年前。
出血もその頃から不定期にありました。
たぶん当時から腫瘍はあって、それが少しずつ大きくなって
とうとう下半身に麻痺を起こすほどになったんだと思います。
そう考えれば、はじめてすべてに納得がいきます。

もみじ


血栓の病気でも腫瘍でももみじにとって辛い状況であることは変わりないけど
なんとなくモヤモヤしてた部分が晴れて、ほっとした気分です。
もみじのお薬には、今日から免疫力を少しでも高めるために、
インターフェロンを混ぜてみます。

腫瘍が刺激するためか、
先生に持ち上げられただけでおもらししてしまうもみじなのでした


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


体重測定 (9/23測定)

もみじ 112g(-6g)
うめじ 132g(+17g)
ももじ 149g(?6g)
(前週比)


診療料金

内用薬(×3) ¥3,000 (先週先生に届けていただいた分)
内用薬(もみじ、追加分) ¥100
              
コメント

こんばんは。
もみじちゃん、腫瘍だったんですか。
原因がわかったのはいいけど、心配なのは相変わらずですね。
みんなの病気、少しでも落ち着いて元気でいてくれますように。
---------- NEKO [ 編集]* URL * 09/24, 21:33 -----

ももじちゃんとうめじちゃん、こうして見るとお顔が違いますね。
ももじちゃんのこの表情はいかにもももじちゃん♪って感じです。
それともみじちゃんですが、原因がハッキリわかってよかった。
腫瘍とのことですが、やはり取り除くことはできない…感じですか?
腫瘍のできてる場所とか年齢とか考えるとオペはつらいですよねぇ…
でも原因がハッキリわかったことで、いろいろと対処の仕方も以前よりも見えてきますもんね。
3人がなるだけいい方向に向かっていきますように(祈)
---------- ブライアン [ 編集]* URL * 09/24, 22:17 -----

腫瘍だったとは・・・。
ごるはジャンに比べて腫瘍は少ないんだよね。
でも、やっぱりはむの病気としては断然多いのかな。
原因がわかってもどうしようもないのがつらいね。
ももちゃん、うめちゃんはよくなっているみたいな?
ろぼ吉さんも心労が耐えないね。
がんばって。
---------- Sacchan [ 編集]* URL * 09/25, 00:23 -----

通院、お疲れ様です。。。

もみじちゃんの下半身麻痺の原因は腫瘍だったんですか。。。
原因がわかってスッキリするものの、
原因が原因だけに心配ですね。。。
でも、腫瘍の成長が、かなり遅めみたいなので、
それだけでも救いですね。
もみじちゃん、頑張ろうね!!

ももじちゃんは、お薬が効いているようですね☆
この調子で、完治してくれますように!

うめじちゃんは、もうちょっと頑張らなきゃ。。。


みんな、みんな、頑張って、早くママを安心させてあげようね。。。
---------- ミッフィー [ 編集]* URL * 09/25, 19:58 -----

うめじちゃんのお顔、元気そうですね。
もみじちゃんは腫瘍でしたか・・・・
お薬が効いて、少しでも腫瘍が小さくなって
もみじちゃんが楽に暮らせますように。
親子で大変ですけど、
きっと、ろぼ吉さんが思っている以上に、
ハムズちゃんたちはがんばってくれると思うので
よくなると信じてます。
がんばれ、みんな!!
---------- PICO [ 編集]* URL * 09/26, 00:02 -----

もみちゃん腫瘍だったとは・・・。
でも進行具合からみて良性だと信じたい!
悪性だとあっという間に大きくなったもんな~。

うめちゃんとももちゃんが安定気味なのがホッとします。
ろぼ吉さんもご自愛くださいね。
---------- きなこ [ 編集]* URL * 09/26, 17:59 -----

e-68NEKOさん
腫瘍でも血栓の病気でも、辛い状況なのは変わりませんが
やっと納得のいく原因が判明できてよかったと思います。
正直、残された時間は少ないと思うけど
1分1秒を大事に過ごしたいと思います。
うめじとももじには、せめて回復してもらいたいなぁ~。
うめじはだいぶ安定感があって、もちろん辛そうなときもあるけれど
見てて不安になるようなことはなくなったのでよかったです。


e-68ブライアンさん
もみじの腫瘍は、場所的にもかなり難しいところです。
排泄器官は大事なので、相当腕のいい先生でも切除は難しいと聞いたことがあります。
まして、もみじの年齢では無理でしょうねぇ…i-202
私も、もし先生が手術しようって言ったとしても、しないことを選ぶような気がします。
つくづくハムスターの病気の早期発見って難しいんだなぁ、って思います。
悔しいけど…。
うめじとももじは結構顔つきが違うでしょ~?
以前はそうでもなかったので見分けがつかなかったけど
今は完璧に見分けがつきますよ!(笑)
こうして見ると、もみじはちょうどウメ&モモの中間くらいの顔つきなのかな?って思います。


e-68Sacchanさん
腫瘍ってわかったときは、なぜか少しほっとしたんです。
よくわかんない血栓の病気よりも
今までのいろんな症状のすべてに納得がいった!って思って。
もっと早くわかっていたら手術することもできたかもしれないけど
もう末期だからしてあげられることはほとんどないのが辛いけど
少しでも楽しく過ごせるようにサポートしてあげたいです。
うめじとももじも心配は残ってるけど、安定している感じ。
老ハムとの過ごし方って楽しいことばかりじゃないけど、それも大切なことだよね~。


e-68ミッフィーさん
原因がわかってスッキリ納得いったのはよかったです。
1年前に腫瘍だって気付けてたら、手術もできたかもしれないけど
それからきっとちょっとずつ大きくなっていったんでしょうね。
私も毎日気をつけて触診してたつもりだったけど
肛門付近のコリコリに気付くまで、全然腫瘍なんて疑わなかったので意外だったけど。
うめじとももじは心配は残ってるものの、状態は悪くないので
見てて安心してます。
もみじがムスメたちの辛い部分をみんな背負ってくれてるみたい。
2匹のためにもまだまだもみじには元気でいてほしいなぁ。


e-68PICOさん
うめじはまだ時々辛そうになることもあるけど
表情はこんなふうに元気そうなんです。
だから見てて安心できます。
ももじも目に見えておなかがスッキリしてきてるし
ムスメたちはいい感じです。
もみじは心配が尽きないけど、一生懸命頑張ってくれてます。
本当にハムズは頑張り屋さんだよね~。
もっとラクしてもいいのに、って思うくらい。
私もいつも勇気付けられてるので、諦めたくないです。


e-68きなこさん
そうだよね~!1年以上かけてゆっくり大きくなってきた腫瘍だから
もみじもついこないだまでめちゃくちゃ元気でいられたんだよね。
足が麻痺してしまってから急に弱々しくなってきちゃって
ちょっと前に撮ったもみじの写真はすごく元気ないいお顔してるから
いまだにちょっと信じられないくらい。
もみじだけだと私も落ち込みそうだけど、ウメ&モモがいい感じで安定してるので救われてます。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 09/26, 18:52 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://robokiti.blog8.fc2.com/tb.php/625-c4f6f01e

【 トラックバックしていただくにあたってのお願い 】
トラックバックしていただける場合は、
コメント欄に一言その旨書いていただけると助かります。
それが無い場合、トラックバックをお断りさせていただくこともありますのでご了承ください。

※ トラックバックは管理人の承認後、表示されます

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)