だらだら~っと、ほっこりと、ゆる~い日常です。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ももじは優しい子   
埼玉にも久しぶりにしっかり雪が降り積もった2月3日
午後11時42分



ももじは静かに永眠しました…



享年、2歳と5日

momo7329.jpg

(2007年11月撮影)


momo7862.jpg

数日前からペレットを食べてもらおうとすり潰し、
カボチャと混ぜて団子(お皿右側)にしてみましたが
見向きもしてくれませんでした。

momo7863.jpg

それでも、好きな野菜をホッペに詰め込んで
寝床の隅に取り置きするなど、一応食べようとする意思はあった様子でした。
でも実際は、おそらくほとんど食べないまま残されていました。


そして…


それはとても静かで穏やかな最後の時間でした。
昨日、仕事だった私は、
夕方帰宅して真っ先にももじの様子を確認。
ここ数日いつもそうしているように、
眠っているのか起きているのかわからないけれど
フワフワのお布団の中ではなく、回し車の裏側の隅っこで
ももじはじっとしていました。
床暖は一日中点けっぱなしだったけれど体温が少し低くなっていたので、
ヒーターの熱もケージに当てましたが
ももじは布団の中には入らず、トイレの中でしばらくじっとしたりしていました。
足取りがヨロヨロしていて、一生懸命体を支えながら歩いている感じでした。

momo7870.jpg

その時撮った写真です。
これがももじの最後の写真になりました。
後ろ姿ですが、意外にもやつれた様子は外見的には見られませんでした。

11時少し前、いつもより少し早めにケージの掃除とご飯の支度。
普段だとまずももじのケージの準備を済ませてからしゃも児
なんですが、なんとなくしゃも児から済ませ、ももじの番。

布団の中から出したももじは私の手の上でほとんど力がなく
体温も更に低くなっていました。
体重は112g。

ウマウマオヤジに抱っこしてもらい、その間に手早くケージ内を掃除。
でも、ももじに残った時間はもうほとんど無いような気がしていたので
ももじをケージに戻さず、そのままウマウマオヤジが抱っこしたまま
二人でももじを見守ることにしました。

ももじはウマウマオヤジの手の上でじっとお行儀よく座って目を瞑って
呼吸は速くもなく遅くもなく…
時々大きく息を吸い込んだりしていましたが
突然体を横にして、いつもと同じ寝方になりました。
苦しそうではなく、とても自然な寝方。
口元に両手を置き、静かに寝息を立てるように呼吸していました。

そして、かすれた声で鳴き、数回大きく呼吸し、
伸びをする時のように手を動かしたりして…

眠るように静かに息を引き取りました。

その瞬間がいつだったのかわからないくらい、本当に穏やかな最期でした。

耳もピンとしたまま。
本当に普段の寝ているももじとなにも変わらない姿で
今もケージの中で眠っています。
体を撫でてると目を開けそうなくらい、とっても穏やかな寝顔です。




きっと、私が2歳のお誕生日を楽しみにしていたから
その日まで頑張ってくれたんだね…。

きっと、もみじうめじが迎えにきてくれたんだね。
だから、あんな優しい顔で眠るように逝ったんだね。

フランダースの犬のネロとパトラッシュみたいでした。


ありがとう、ももじは最後まで優しい子だったね。


早くもみじうめじが眠っている隣に埋葬してあげたいけれど
昨日の雪がまだ溶けなくて冷たくて…
もうしばらくおうちの中で一緒にいてね。






こうしてももじを私たちと一緒に見送ってくださった皆さま。
ありがとうございます。
約2年と半月ぶりにゴルデンの居ないろぼ吉家になりました。
もみじの連れ子として我が家で生まれ、育ったうめじももじもいなくなり
いろんな思いが溢れてきていっぱいいっぱいです。
すごくすごく、毎日楽しかった。
感謝もいっぱいしてます。
3匹通して病院通いも長かったけれど、
ギャルズの頑張りにいつも勇気付けられてきました。
辛かったとか、大変だと思ったことなんて全然なかった。
本当に。


ももじの2歳のお祝いにたくさんのコメントをいただき
そのお返事もできないうちにこんなことになってしまいました。
お返事するのは許してください。
今はまだちょっと無理っぽいです。

気持ちが整理できるまで、少しの間更新もお休みします。
と言っても、しゃも児もいるので早めに再開できると思います。

ブログ巡りは時間があるときに今までどおりすると思います。
でも…読み逃げしちゃうこともあるかと思いますが…
              
コメント

ごめんね
なんだか私まで号泣してしまって
本当に言葉が見つからないよ
なんて言っていいのかわかんないけど

ももちゃん、本当にありがとう

そしてろぼ吉さん、ウマウマオヤジさん
辛いでしょうけどゆっくりお別れしてくださいね
大好きだったももちゃんのご冥福をお祈り申し上げます

---------- さんし [ 編集]* URL * 02/04, 20:35 -----

ももちゃん、雪と一緒にお空に行ってしまったんですね・・・。
もみちゃんとうめちゃんと、ぽて児くんも一緒だよね。
ギャルズちゃん達はキンクマということもあり、
私の思いもひとしおでした。
ウマウマオヤジさんとろぼ吉さんがいるときにお空に行くなんて・・。
ホントにホントに最後までいい子だったんだ・・と思うと涙が流れて止まりません。
きっと、パトラッシュのようにニコニコしながら行ったんだろうな・・・。

前記事のタイミングの悪いコメント、申し訳ありませんでした・・・。
ももちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
ろぼ吉さんもウマウマオヤジさんもゆっくりゆっくり元気になってくださいね。
ももちゃん、本当にありがとう。
---------- きなこ [ 編集]* URL * 02/04, 20:50 -----

いやぁ…なんか…前記事でのももじちゃんの様子から、いろいろと覚悟してたつもりだったんだけど…ダメですね。
涙が止まりません。
ホント、いい子だったんだよねぇ、ももじちゃん。
最後までホントにいい子だった…
安らかな旅立ちに、ちょっとだけほっとしています。
お2人に見守られて…いや、きっともみちゃん、うめちゃん、ぽて児君も来てましたね、きっと。
今もきっと、楽しい場所にいますね、きっと。
今までありがとう…
なんかもう、言葉がしっちゃかめっちゃか…ごめんなさい。

ろぼ吉さんちのギャルズ、ずっと忘れないから。
---------- ブライアン [ 編集]* URL * 02/04, 21:43 -----
☆ももじちゃんありがとう☆
ももじちゃんよくがんばったね。2歳の誕生日迎えるために一生懸命生きたんだと思います。

うまうまおやじさんの手の中で息を引き取ったのは、ももじちゃん幸せだったんじゃないでしょうか。


いつかは亡くなっちゃうけどやっぱりさみしい。ももじちゃんのがんばる姿はハムちゃんたちや飼い主さんにとってすごい励ましというか励みになったと思います。ももじちゃん今までありがとう。
---------- だいすけ [ 編集]* URL * 02/04, 21:43 -----

読みながら、泣いちゃいました。。。
とっても、良い子ですね。
心より、ご冥福お祈りします

落ち着いてから、ゆっくり。
ブログ再開してくださいね。

---------- ガジュガジュ [ 編集]* URL * 02/04, 21:50 -----

ももじちゃんのご冥福を心よりお祈りしますv-259
毎日ずっと読ませていただいてました。
ろぼ吉さんの頑張りやハムちゃん達の頑張りを感じて、励まされた部分も多くて。
それだけに涙がポロポロと頬をつたいます。
お空で親子仲よく遊んでいますように・・・

突然のコメ失礼しました
---------- ゆかり [ 編集]* URL * 02/04, 22:43 -----

ももじちゃん。。。
ずっと病気と闘いながらがんばって、2歳のお誕生日も迎えてくれて、
ろぼ吉さんとウマウマオヤジさんに静かにお別れをして
旅立っていったももじちゃんは、本当に優しいいい子ですね。
読んでいて、私も涙が止まりませんでした。。。
ネロとパトラッシュが天使達にお空に導かれていったように、
きっともみじちゃんやうめじちゃん、ぽて児くんが、
笑顔でももじちゃんのこと迎えに来てくれたんでしょうね。
ももじちゃんをはじめ、ギャルズちゃん達のかわいい姿や、
がんばってる様子にたくさんの癒しや勇気をもらいました。
ももじちゃん、今までありがとう。お疲れさま。
ろぼ吉さん、どうぞゆっくり休んで元気になってください。
---------- michu [ 編集]* URL * 02/04, 23:34 -----

たいのお悔やみありがとうございました。

ももじちゃん、すごくがんばりましたね。
ハムちゃんにとって2歳超えることがどれだけすごいことか、思い知らされてます。
ももじちゃん、見守られて旅立って本当に親孝行いいコだね。
きっと、もみじちゃん、うめじちゃんの分までという思いがあったのかもしれませんね。
ろぼ吉さんちにギャルズがいなくなってしまったのは、すごく寂しいです。

ろぼ吉さん、ゆっくり休んでください。
私もいまだに、たいの記事に対するコメントを読むと泣いちゃうので、まだお返事が出来ない状態なので、ゆっくり休んで元気になってください。
---------- PICO [ 編集]* URL * 02/05, 00:08 -----

ももじちゃん。その誕生から、ずっと拝見して来ました。
隣のお家の、可愛い女の子の成長を見守るような感じ、とでも言いましょうか・・・。
二歳のお誕生日を迎えて、本当に良かった・・・と思っていたのですが。
ももじちゃん、頑張ったですね。うん。立派だったよ。ありがとうね。
ゆっくりと、ゆっくりと休んで欲しい。ただ、それだけです。
野菜を一生懸命に頬張っている姿・・・うちのハムの最期の姿にダブってしまって・・・涙、涙です。

ろぼ吉さん、早く復活して下さいね。ウマウマオヤジさん、お願いしますね。
---------- 太郎と花子のcc [ 編集]* URL * 02/05, 00:42 -----

記事を読んでいて、えっ!と思うと同時に心臓が張り裂けそうになりました。
あまりにも突然すぎで言葉になりません。
ももじちゃんはまだまだ頑張れると信じていたのでショックが大きいです。
ろぼ吉家で産まれ育ったももじちゃんは本当に幸せな日々を満喫してきたハム生だったでしょう。
最後まで頑張って生きるために野菜を頬張り…
安らかな最期を想像すると涙が止まりません。
ももじちゃん、ろぼ吉さんとウマウマオヤジさんが見守ってくれるまで頑張ったんだね。

ご冥福をお祈りいたします。
---------- namadanuki [ 編集]* URL * 02/05, 03:25 -----

2歳のお祝いをと思ってたところでした。
でも穏やかな最後だったようで、何よりです。
精一杯頑張りましたものね。
ももじちゃん本はむも、皆さんにも悔いはないと思います。
ご冥福をお祈りいたします。。。
---------- まゆき [ 編集]* URL * 02/05, 06:32 -----

 ももじちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ろぼ吉さんのコメントがなかったし、
前回のブログの様子から「もしや・・・」と感じていましたがe-263

最後までやさしいももじちゃんにおお泣きしています。
幸せだったと思います。
雪の日に逝ってしまうなんて、なんて思いで深いハムでしょう!

ありがとう☆ももじちゃん☆
---------- さつき [ 編集]* URL * 02/05, 09:38 -----

昨日、見てたんだけど・・・。
コメントできなかったよ。
大好きなコはたくさんいるんだけど、ギャルズはなんかうちのコみたいでね。
ろぼ吉さんとことは何気にごる達の闘病生活も一緒だったし。
もーちゃんの時から親近感がわくというか。
号泣だよ。ももちゃん。
だけど、こんな生き方いいね。
うちもさ、けっとが最近落ち着いてくれて、のんびり暮らしているの。
ももちゃんとダブるんだよね。
だから、余計涙が止まりません。
---------- Sacchan [ 編集]* URL * 02/05, 13:06 -----

動揺して、投稿しちゃった・・・。
ももちゃん、家族みんなで暮らせるね。
いつまでもギャルズのことは忘れないよ。
ありがとう。
---------- Sacchan [ 編集]* URL * 02/05, 13:07 -----

どうも、ろぼ吉さんちと私が使うパソコンは相性が悪く
ももじちゃんに2歳のお祝いコメントを出来ないまま
こんな日が来るなんて・・・・・
ももじちゃん、ごめんね。遅くなっちゃったけど言わせてね。
「ももじちゃん2歳のお誕生日おめでとう!」
ももじちゃんは本当に親孝行(ろぼ吉さん・ウマウマオヤジさん思い)な子だったんだね。
そんなももじちゃん、お空の上でもみじママにたくさん褒めてもらってるだろうね。
大好きなろぼ吉さん、ウマウマオヤジさんに最期は看取られ
安心してママとうめじちゃんの元へ行けたんだね。
ももじちゃん本当によく頑張ったよね。ろぼ吉さん自慢の子だね!
ろぼ吉さんも無理せず、ゆっくり休んで下さいね。
---------- ちえ [ 編集]* URL * 02/05, 14:23 -----

ももじちゃん、お星さまになられたんですね・・・。
ろぼ吉さんとウマウマオヤジさんがとても楽しみにしていた、ももじちゃんの2歳のお誕生日・・・。
ももじちゃんはそれまでがんばっていたんだね。
とってもやさしいハムちゃんですね。
腹水がたまったりししても、とてもがんばっていたなぁ、と思いました。
お疲れ様。
これからは、つらいこともないお空で、うめじちゃんやもみじちゃん、ぽて児ちゃんたちと一緒に、ゆっくり休んですごしてください。
とてもやさしい、がんばりやなももじちゃんのことを、私は大好きでした。
ももじちゃん、本当にいままでありがとね。

ろぼ吉さん、とてもおつらいと思いますが、ゆっくり休んでください。
これからもお空でずっと、ろぼ吉さんのことを見守っていてくれていると思いますよ。

---------- かな [ 編集]* URL * 02/05, 20:15 -----

泣いちゃいました…
ももじちゃん、本当によく頑張ったね。
ろぼ吉さんとウマウマオヤジさんに看取られ、穏やかに最期の時を
迎えたのですね。
もみじママ、うめじちゃん、そしてぽて児くんも、みんな揃って
雪と一緒にお迎えに来たんだね。
「お疲れ様、よく頑張ったね」って、きっとママに誉めて貰ってると思う。
ろぼ吉さん、どうぞゆっくり休んで下さい。
ギャルズのいないろぼ吉家…私もまだなんだか想像出来ません…(涙)
---------- くらら [ 編集]* URL * 02/06, 01:23 -----

読んでいて、うちの子たちと同じように
旅立って行ったんだなあと思い涙がでてきました。
”最期のとき”は何度経験しても
言葉に表せないような気持ちになります。

ももじちゃんのご冥福をお祈りいたします。
---------- Momo [ 編集]* URL * 02/06, 11:00 -----

おいしいカレーパンが無くなってしまったのは悲しい。
ろぼ吉さん 覚えてますか?私がいつもカレーパンのようでうまそうだなぁ。とコメントしていたこと。

最近は随分はろぼ吉宅にはご無沙汰だったのに、
見た記事はこれかい!
命あるもの、いつかはお空へとわかっていても、やっぱ辛いよ。

でも、最後までろぼ吉家で頑張った。ろぼ吉さんも頑張った。そして、やっぱり最後までうまそうなカレーパンでいてくれた。
おいしそうで、やさしいコだったから、ろぼ吉家の不運を背負って旅立って行ってくれたのかなぁ。豆まきの日だったね。
最後までいいコでした。
---------- ゴーや村広報担当もどき [ 編集]* URL * 02/06, 20:25 -----

ろぼ吉さん、こんばんは。
今、くららさんところできずきました。
大変でしたね(涙)
最初は男の子と間違えてしまったももじちゃん・・・。
本当にごめんね。
安らかに眠ってね!
---------- 紅音 [ 編集]* URL * 02/06, 21:30 -----

ももじちゃん、今頃、ママや姉妹に会えて
久しぶりの再開で盛り上がっているでしょうね。。。
ももじちゃん、最後の最後まで本当に良い子でしたね。
ろぼ吉さん&ウマウマオヤジさんのことが、大好きで大好きで
大好きで・・・。
そんな大好きなお二人に見守られてお空にいけて、
ももじちゃんは幸せだったと思いますよぉ。

何と言ったらいいのか言葉が見つかりませんが、
私からも、ありがとうね。。。ももじちゃん。。。


最後になりましたが、ももじちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。。。
---------- ミッフィー [ 編集]* URL * 02/07, 21:07 -----

ろぼ吉さん、お久しぶりです。
そっか、ももじちゃん、雲に行ったんですね。
うちのしずくと仲良くしてくれてるかな?
天国産最高級ひまわりの種とりあってたりして≪笑≫

私の新しいブログの方に先月リンクさせていただきました。
連絡遅れてすみません。
---------- 栗鼠 [ 編集]* URL * 02/08, 21:10 -----

こんばんは。
ももじちゃん、お空へ旅立っていったんですね。
2歳を迎えることができたのは、もみじちゃんやうめじちゃんが見守っていてくれたからなんでしょうね。
今は親子そろって仲良く過ごしているところでしょうか。
かわいくてやさしいももじちゃん、どうか安らかに眠れますように。
ご冥福をお祈りします。
---------- NEKO [ 編集]* URL * 02/11, 21:20 -----

e-68 さんしさん
今までももじを見守ってくださって、ありがとうございました。
私が言うのもなんですが
ももじはうちで生まれ、うちで最期を迎え、
もみじやうめじ、ぽて児、しゃも児以外のハムスターと出会うこともなく
それでもまぁまぁ平穏でそれなりに楽しいハム生を送れたんじゃないかと思っています。
これは私の願望でもありますけど。
さんしさんとはキンクマ仲間でもありましたね。
やっぱりキンクマは可愛いです。
きっとまたゴルデンをお迎えすることになると思うんですが
もしかしたらまたキンクマにしちゃうかもしれません。
それくらい、ギャルズのおかげでキンクマが、ゴルデンが大好きになりました。


e-68 きなこさん
ももじのこと、可愛がってくださってありがとうございました。
初めてのゴルデンで、いきなり生まれてきたももじでどうなることかと思ったけど
最初から最後までずっと、ももじのハム生を見届けることができたことって
実は凄いことなんだな、って思います。
ももじにとっては狭くて限られた世界でのハム生で
違うところで生まれてたらきっともっと違う生き方もできたと思うけど
ももじにとって楽しかったと思えるハム生だったらいいな、と思います。
前記事のコメントのこと、嬉しかったです。
たくさんの人にももじの2歳のお誕生日をお祝いしてもらいたかったから。
ホントにありがとうございました。


e-68 ブライアンさん
ブライアンさんには特にももじを可愛がってもらってましたね。
あんな歌麿顔の子、ぶちゃいくでとてもハムスターらしくない顔つきなのに
ブライアンさんがとっても気に入ってくださったから
私のももじに対する愛着もどんどん増していきました。
晩年の優しいももじの顔も、きっと穏やかで楽しいハム生を送れてたからだと思います。
キンクマをお迎えするきっかけを作ってくださったのはブライアンさんです。
ナポさんの可愛さにハマって、もみじをお迎えして
ギャルズのおかげで今じゃすっかりゴルデン好きになっちゃいました。
きっとまたそのうち、ゴルデンをお迎えすると思います。
☆ 2歳のお祝いコメントも、ありがとうございました。


e-68 だいすけさん
今までももじを見守ってくださって、ありがとうございました。
ハムスターの頑張りには今までもいつも驚かされ、勇気をもらってきたけれど
それに支えられてきた部分が大きいから
こうしてその支えを失ってしまうとやっぱり喪失感って大きいですね。
でもその分、これからはしゃも児にたくさん愛情かけていきたいと思います。
ももじならきっと今頃もみじやうめじ、そしてぽて児と一緒に
あの優しい顔で下界を眺めているでしょうね。
あの子達の頑張りに負けないように、私もしっかりしなくちゃですね。
☆ 2歳のお祝いコメントも、ありがとうございました。


e-68 ガジュガジュさん
ありがとうございます。
たくさんの方たちに、こうして見守られ、見送られ
とてもありがたいことだと思っています。
ももじもきっと今頃お空で見てくれてると思います。
姿は見れなくなってしまったけれど、
あの優しい笑顔はずっと忘れずにいたいと思います。


e-68 ゆかりさん
いつも見てくださってたんですね。
もしかして、拍手で応援してくださってたのかな?
ももじへのコメント、ありがとうございます。
いつもコメントを残してくださる方以外にも、
たくさんの方が見てくださってるっていうのは
私としても励みになるし、一人でも多くの人にももじたちを見てほしいから
本当に嬉しいことだと思っています。
病気や怪我をした愛ハムに飼い主ができることなんてホントに些細なことで
実際はハム自身の頑張りで支えられてるんだなぁ、といつも思います。
でも、なかなか症状がよくならないのを見てるのも辛いことなので
正直今は、ももじが安らかに旅立てたことにほっとしています。
もっともっと1日でも長く一緒に過ごしたかったけど
ももじには本当に感謝しています。


e-68 michuさん
今までももじを見守ってくださり、ありがとうございました。
これまで何度も愛ハムとの別れを経験してきましたが
今回ほど穏やかな気持ちで見送れたことはありませんでした。
きっと、最後まで穏やかで優しい顔を見せてくれてたももじのおかげですね。
最初の頃は、変な顔する子だなぁ、と思っていましたが(笑)
見れば見るほど愛着が沸くというか、飽きないというか
そのうちに表情がどんどん穏やかになっていったのには私も驚きました。
顔つきはもみじ似でしたね。
同じ姉妹でもうめじとは違うなぁ、と不思議に思っていました。
こっちはどんどん寂しくなっていくのに、お空はどんどん賑やかになってく。
たまには姿を見せてほしいもんですよね。
☆ 2歳のお祝いコメントも、ありがとうございました。


e-68 PICOさん
たいちゃんの悲しみも癒えないうちに、ももじへのお悔やみまで
ありがとうございます。
…寂しいですね、ホントに。
何日経っても、こうして皆さんからのコメントを読んでいると涙が出てきてしまうし
お返事もお一人お一人、やっとの思いで書いている感じです。
ハムスターの寿命は3年とか一般的には言われてるようですが
実際には2歳を超えるのがどんなに大変で貴重なことか、と思いますね。
もしかして自分の飼い方が間違っているから短命なんじゃないか?
って、いつも悩んでしまいます。
ハム飼いとして、この2歳という区切りを愛ハムに迎えさせることが
ひとつの目標でもあるけれど
その目標を叶えさせてくれたももじには本当に感謝しています。
お誕生日直後から急にご飯を食べなくなって弱っていったももじの様子を思うと
本当に私のために頑張ってくれてたような気がします。
言葉は通じないけど、強い絆みたいなものを感じますね。


e-68 太郎と花子のccさん
ろぼ吉家で生まれ、育ち、そして旅立ったうめじとももじ。
違う場所で生まれてたらもっと違ったハム生を送っていたでしょうが
彼女たちが楽しいハム生を送れたと思ってくれたらいいんですけどね。
ずっと最初から最後まで見守ってきて、
だからこそ特別な思いがあります。
ブログを見てくれている皆さんにも、
同じように親近感を持って見守っていただけたこと。
とても嬉しいことだと思います。
親戚とか、ご近所さんの感覚。わかります。
ハムって最後までとことん頑張りますね。
ハムが決して諦めないから、お世話係もいつも勇気づけられてきました。
ハムが頑張れば頑張るほど、愛おしさも増します。
☆ 2歳のお祝いコメントも、ありがとうございました。


e-68 namadanukiさん
お誕生日を迎えるまでのももじの様子なら
私もまだまだ一緒にいられると信じてました。
本当に突然の急変で、私もびっくりしている間に
どんどんももじの様子が変化してきてしまいました。
2歳の目標を達成して、ほっとしちゃったのかな?
それとも、2歳を迎えるまで実はギリギリのところで頑張ってたのかな?
皮肉にも2歳のお誕生日が区切りになってしまいました。
それでも本当に最後の最後の瞬間まで、
あんな優しい逝き方をしてくれたももじはお世話係孝行な子でした。
ももじには感謝してばっかりです。
☆ 2歳のお祝いコメントも、ありがとうございました。


e-68 まゆきさん
2歳のお祝いと悲しいお別れが同時にやってきてしまったなんて
皮肉なもんですね。
結果、こうなってしまったけれど
ももじが一生懸命生きて、2歳を迎えられたことは
盛大にお祝いして褒めてあげたいと今でも思っています。
ももじは悔いのないハム生だったかな…?
だとしたら嬉しいんだけど。
今こうしているとやっぱりまだ寂しくて涙が出てきてしまうけど
ももじを見送ったときはなぜかももじの表情と同じで
とても穏やかな気持ちだったんです。
こんなふうに見送れるって幸せなことですよね。


e-68 さつきさん
今までももじを可愛がってくださって、ありがとうございました。
雪の日に、もみじやうめじ、ぽて児に迎えに来てもらって
優しい表情で静かに旅立ったももじ。
これから雪が降ると思い出しちゃうだろうなぁ…
ももじの楽しかった思い出も、悲しいお別れのことも。
っていうか、節分はこれからももじの命日になっちゃいました。
恵方巻や豆を見るたびに思い出しちゃいそうです。
ももじはろぼ吉家の福の神ですね。
そういえば節分の数日前から時々豆をあげてたんですけど
なぜか食べてくれなかったんですよ、ももじもしゃも児も。
しゃも児は今でも食べません(笑)
☆ 2歳のお祝いコメントも、ありがとうございました。


e-68 Sacchanさん
本当に、ハムズの家庭環境から病気まで
なにからなにまでよく似た境遇でしたもんね。
結局もみじもうめじもももじも、
お薬で延命することしかできなかったけど
うめじの3ヶ月も、もみじの1ヶ月半も、ももじの5ヶ月も
もしかしたら凄く奇跡的なことだったのかもしれません。
それもみんなハム自身が一生懸命生きようと頑張ったから起きた奇跡なんだけど。
けっちゃんもぽみちゃんも、きっと奇跡を起こしてくれると思います。
あんなにちっちゃいハムスターだけど、
実は人間よりずっと強くて逞しいですよね。
私もSacchanさんと同じように、
Sacchanさんちのハムズが愛おしくて、そして心配です。
けっちゃんやぽみちゃんにも、これからも沢山楽しいこと
美味しいウマウマを味わいながら過ごしてほしいです。
☆ 2歳のお祝いコメントも、ありがとうございました。


e-68 ちえさん
パソコンの相性が悪いのは致命的だよね(笑)
ホントに申し訳ないです。
2歳のお祝いと悲しいお別れが皮肉にも同時にやってきてしまったけれど
ももじが一生懸命生きて、2歳を迎えたことは
やっぱり盛大にお祝いして褒めてあげなくちゃっ、て思うから
「おめでとう」って言ってもらえて喜んでると思います。
いつも、この子達はうちの子で幸せだろうか?って思ったりするけど
ももじのあんな穏やかで静かな最期を見たら
きっと悔いなく生きてきたんだ、って思える気がします。
今は本当に、ギャルズがいないことが一番辛いです。


e-68 かなさん
ももじは5ヶ月もお薬と付き合ってきました。
最初の頃はなかなか腹水が出てくれなくて、
それでもとっても元気で表情もいつも明るくて
腹水が溜まっていても安定しているような感じでした。
お世話係の思いってちゃんと通じるもんなんですね。
ももじは私たちの期待に見事に応えてくれました。
その直後に力尽きてしまったけれど、
ももじの頑張り尽くしたハム生は私たちにとっては最高の2年間でした。
これからはずっと、病気も怪我も苦しいこともない
楽しいことだらけのお空の上で
私たちを見守っていてくれると思います。
☆ 2歳のお祝いコメントも、ありがとうございました。


e-68 くららさん
今までギャルズのことを可愛がってくれて、ありがとうございました。
ファミリーってやっぱり揃ってないと寂しいですね。
2年前の私は、ハムを4匹も一度にお世話するなんて考えもしなかった。
1匹のゴルデンと1匹のジャンでのんびり過ごすつもりだったのが
突然ゴルデンが4倍になっちゃって(笑)
4つの衣装ケースを並べてどうなることかと思いながらも
いつのまにかそれが一番自然なことになっちゃってました。
ギャルズが揃ってた頃に戻れたらいいのにな…なんて思ってしまいます。
今は1つになってしまった衣装ケースにしゃも児1匹。
寂しすぎるよ…。


e-68 Momoさん
本当に、お別れのときって何度経験しても不思議な感覚ですね。
その子に感謝する気持ちと、逝って欲しくない気持ちと。
最期を看取れるか看取れないかはタイミングが合うか合わないかだけど
もみじとうめじをちゃんと看取ってあげることができなかったから
せめてももじだけはちゃんと看取ってあげることができて
ほっとしています。
ももじの最期を見たら、
たぶんもみじやうめじも穏やかにその時を迎えてたんじゃないかと
勝手な私の願望でもあるけれど、そう思えました。


e-68 ゴーや村広報担当もどきさん
カレーパン…ももじの最後の後姿はまさにカレーパンでしたね。
ホントに美味しそうで、まさかこの数時間後に旅立つなんて
想像もできないくらいの後姿だけど…。
節分の日に旅立ったももじ。
今年は豆撒きも恵方巻もない、節分になっちゃったけど
たぶんもどきさんがおっしゃるように
ももじがろぼ吉家の不運を持っていってくれたような気がします。
ももじはね、ろぼ吉家の福の神です。
来年も再来年も、これからは毎年節分はももじの命日で
ももじはずっと福の神だからろぼ吉家は安泰!になるといいな。
そう思えば毎年2月3日が辛くなくなりそう。


e-68 紅音さん
ありがとうございます。
いつかはお別れする日がくると覚悟はしていても
何度経験してもその時は逃げ出したくなるほど居た堪れないですね。
ももじは寛大な子だから、男の子と間違われたって全然気にしないと思いますよ。
むしろ、紛らわしい名前つけた私が悪いって…(^^;ゞ


e-68 ミッフィーさん
いつも思うことだけど、
お空はどんどん賑やかになっていって、いいなぁ…なんて思っちゃいます。
夢でもいいからまた会いたいと思っても
なかなかそんな夢すら見れないもので…。
ろぼ吉家のギャルズはいなくなってしまったけれど
お空でギャルズ再結成してるんですよね(笑)
3匹で一度に回し車を回したり、ティーパーティしたり
天井登りしたり…
あんな圧巻な様子ももう見れなくなっちゃったなぁ…。
ももじの安らかな寝顔は、お空の上の楽しそうな様子を想像させてくれます。
寂しいけれど、安心して見送ることができてよかったです。


e-68 栗鼠さん
わざわざありがとうございます。
若い頃軟便体質だったももじは、
ひま種を食べるとウンピの状態がよくなかったので
あんまり種類をあげてなかったんです。
お祝いのときとかなにか特別なときにしか貰えなかった。
お空ではきっと軟便も気にしないでいいはずだから
思う存分食べられますね。


e-68 NEKOさん
ももじはきっと、
もみじやうめじの分も頑張って2歳を迎えようとしてくれたような気がします。
そしてそのためには、お空からもみじとうめじが応援して支えてくれてたんでしょうね。
ギャルズは3匹それぞれ個性があって違うけれど
やっぱり親子だから不思議な力で結ばれてるんだろうなぁ…
なんて、今まで何度も感じたことがありました。
もみじ、うめじと順番に旅立って、残ったももじは時々もみじみたいだったり
うめじみたいだったりしてドキッとすることもありました。
もう一度、再結成したギャルズを見たいけれど
残念ながら私たちにはもうそれは見られないんですよね。
たまには会いにきてほしいもんですね。
☆ 2歳のお祝いコメントも、ありがとうございました。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 02/13, 01:20 -----

ご無沙汰していました。

ご無沙汰している間に落葉の家族は先に虹の橋へと
いってしまったんですね。。
本当に残念です。。

落葉の事も心配してくれていると思いますが
今も元気にご飯を食べ、回し車で走り、よく寝ています。
写真と一緒にまたメールさせていただきますね。

もみじちゃん、うめじちゃん、ももじちゃんのご冥福を心より
お祈りいたします。
---------- 落葉 [ 編集]* URL * 05/02, 16:55 -----

e-68 落葉さん
お久しぶりです。
先程、お返事も兼ねてメールを送信させていただきました。
落葉くんの近況、とっても嬉しく思います。
3兄弟の中で1ヶ月しか一緒に過ごせなかった落葉くんですが
そちらで元気に幸せなハム生を送っているようで
安心しています。
メール、楽しみにしていますね。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 05/03, 00:44 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://robokiti.blog8.fc2.com/tb.php/680-858d8954

【 トラックバックしていただくにあたってのお願い 】
トラックバックしていただける場合は、
コメント欄に一言その旨書いていただけると助かります。
それが無い場合、トラックバックをお断りさせていただくこともありますのでご了承ください。

※ トラックバックは管理人の承認後、表示されます

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。