だらだら~っと、ほっこりと、ゆる~い日常です。
    
しゃも児、ジャンボリアンへの軌跡6   
どうも。
どう返したらいいもんか・・・?、ろぼ吉です。

気さくに話しかけてくださる図書館のお客さんのお話に
お付き合いすることはよくありますが、
今日の『返事に困ったさん』の場合は・・・

「私は足がくさい」

・・・・・・

そうですか・・・くさいんですか・・・、と言っちゃっていいもんかどうか?

返事に苦慮して黙っていたら、おじいさんの話は更に続く。

「人の迷惑になるから、いつも人から離れてるんだよ」

・・・いま、思いっきり私の目の前にいらっしゃいますよね?
とは、もちろん言えない。

でも実際そんなに臭うというわけでもないので

「そんなことないですよ」 とは言ってみる。

でもでも。
おじいさんの“足くさい”苦労話は止まることなく展開し、更に予想外の方向へ。

「今度親戚が結婚するんだけど、私には招待状がこなかったんだよ。
私が足が臭いからどうせ断ると思って、
最初から招待状をくれなかったのかねぇ?
こういう場合はどうしたらいいのか調べようと思って図書館に来たんだけど
招待の断り方なら書いてあるんだけど
こういうのは書いてないねぇ」

そりゃそうだろっ
っていうか、招待されてないのに
「足がくさいので行けません」とでも申し出るつもりか!?

とも、もちろん言えない
しかも、親戚と言ってもよく聞けばちょっと遠い親戚。
相当親しくなければ呼ばれないだろ?という感じなので
招待されなかったことと足のニオイの因果関係はまったくないと思われる(笑)

結局この話は延々、10分以上も続いたのだけど
私はといえば、
そうですか。大変ですね。そんなことないですよ。
程度の返事しかできなかったわけで。

ごめんよ、おじいちゃん。役に立てなくて


2008年12月撮影

前置きが長いでち

すみません

2008年12月撮影

さっさと記事書くでちよ。
まったく、最近はすっかりサボりグセがついて怠け者でち


……はい。まったく反論できません。


えーっと。
去年の12月。
ろぼ吉家にも初めてのハム友さんが遊びにきてくださいました。
遠路はるばるやってきた皆さんは、
しゃも児のデカさに感嘆の声?をあげてらっしゃったっけ。

当時の体重は
12月1週目 75g
12月2週目 75g
12月3週目 73g
12月4週目 70g
12月5週目 70g

今思えばまさにピークのときに見ていただけたんだなぁ…。
しゃも児にとってもいい思い出になったに違いない。

2008年12月撮影

ただし、体重変化を見てわかるように、徐々に体重が減ってくる。
その頃からしゃも児のアゴの下辺りにハゲが出来始め、
赤く、痛々しくなってきたので、12月17日に初・通院となりました。

見た感じ、細菌性やアレルギー性の皮膚炎の可能性は低いということで
原因はわからないけれど、抗生剤と抗炎症剤を飲みつつ
しゃも児の通院生活が始まりました。

2008年12月撮影

病院での様子もいい子だったし、
毎日のお薬も嫌がらずちゃーんと飲んでくれてたしゃも児
初通院から1週間後にはハゲに出来てた傷も治り、
このまま回復に向かってくれれば…、と思っていました。

2008年12月撮影

正月用の餅!ではありません、しゃも児です(笑)

ウンピがちょっと少なめかなー?とは思ってたけれど
食欲も変わらなかったし、普段の様子も特に変わった様子もなく
薬は飲み続けてたけど、元気にお正月を迎えた、しゃも児でした。
              
コメント

がははは、前置きがおもしろすぎて、しゃも児君の記事になかなか進めなかった(爆)
しかし、そんな悩みをいきなりカミングアウトされてもねぇ(汗)
初めてのお客さんとは私達のことよね(笑)
そう言えば、しゃも児君が体調を崩したの、あの後だったよね。
ぶたの入れ物と見間違うほどのしゃも児君。
あれは本当だったと、この目で確かめたっけ・・・。
はむと話せたらって、本当に思うよね。
わからないことだらけでさぁ(涙)
---------- Sacchan [ 編集]* URL * 04/16, 22:26 -----

なんというか、デリケートな話なんですよね、そういうお話ってね。
うちでもたまに高齢者の方が、相槌に困るような自虐ネタを
放ってこられて、言葉に詰まってしまうこと、ありますもん。
上記のおじいちゃま、相当コンプレックスをお持ちのようだけど、
実際は本人が思っているほどではない場合もあるんですよね。
口臭とか体臭とか、過剰に気にしすぎてしまう方もいらして…
と、なんか長くなってしまいました(^^ゞいやはや

2枚目のしゃも児君のぷりケツに釘付けです♪
ジャンさんにしてはりっぱな○○○(←好きな言葉を入れてね♪)
---------- ブライアン [ 編集]* URL * 04/16, 23:10 -----

e-68 Sacchanさん
もちろん!生しゃもを抱っこしてくれた貴重~なハム友さんの一人であるSacchanさん。
あのムッチムチの感触が忘れられなくて、
かーこを太らせてるんでしょう?(笑)
もうだいぶ、しゃも児に近づいてきたみたいだけど。
私もまたかーこに会いに行かなくちゃねぇ。
ハムと会話したい・・・これ、お世話係の最大の願望だよねぇ!
でも実際話せたら、なに言われるのかちょっと恐くもあり i-229
かーこの関西弁、生で聞いてみたいもんだわ。


e-68 ブライアンさん
ブライアンさんもお仕事柄、お客さんのお話にお付き合いすることが多そうですよね。
高齢の方ってやっぱり話し好きなのよね。
一度気に入られちゃうと、ちょっと面倒なこともあるんだけど
サービス業だから邪険にもできないし、
あまり話し込むのも他のお客さんに対して失礼だし、気を遣うのよね。
自虐ネタのカイミングアウトって、結構多いんだよねー(笑)
ほんと、困るわー。
確かに、本人が思ってるほどのことはないケースが多いよね。
むしろ、本人に自覚がない場合の方が厄介だったり・・・i-229
しゃも児の○○○(笑)
そこに食いついたか!
腹だししてるときに見るとたいしたことないんだけどねー。
後ろから見るとちょっと立派に見えるもんだわ。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 04/19, 01:15 -----

ろぼ吉さん、大変ご無沙汰しておりますm(__)m
前置きのおじいさんの話、ろぼ吉さんの心の声が、
なんともおかしいです(^_^;)
おじいさんは、ろぼ吉さんに自分の気持ちを聞いてもらえて、
きっとスッキリしたんでしょうね…(苦笑)

しゃも児くん、ホントむっちりもっちりおいしそう~♪
闘病中のこと思い出すと、ウルッときちゃいますね。。。
でも、お餅のようなしゃも児くんのかわいさには、
とても癒されます(^^)
---------- michu [ 編集]* URL * 04/19, 16:32 -----

見知らぬおじいさんのお相手、お疲れ様でした。(笑)
話聞いてあげただけで、充分お役に立ってると思うよ。v-218

ピークの頃のしゃも児くん、私も会いたかったなぁ。v-352
ジャンボリアンを抱っこした時の、あのどっしり感が堪らなく好きv-238
そういえば、70g超えのハムには、久しく会ってないなぁ…
---------- くらら [ 編集]* URL * 04/19, 17:43 -----

e-68 michuさん
元気?(笑)
お年寄りって、誰かに話を聞いてもらいたいんだよねー。
そんな人が、図書館にはいっぱい来る(笑)
どう返したらいいかわからなくて、とりあえず相槌打ったりしてるだけしかできなくても
スッキリしてニコニコして帰っていただけるとホッとします。
時々、困ったお客さんもいるけどね i-230
さっき、しゃも児の最後の記事を書いていて
自分の中では一区切りついてたんだけど、やっぱり泣けてきてしまいました。
闘病っていうと大変なことばかり思い出すもんだけど
しゃも児の場合はあっという間だったので、
そんな苦労とか大変だったことはなかったんですよ。
そういう思い出もあれば、ちょっとずつお別れに向けて気持ちの整理もできてたんでしょうけど…
でも逆に、楽しかった思い出しか残ってないっていうのも幸せなことかもしれないですね。


e-68 くららさん
ただ聞いてるだけならいいんだけどさー。
返し方の見つからない話の相手は結構疲れるわi-202
気も遣うしね。
実際、1日図書館のカウンターに座ってると
こういうお客さんの相手は10人以上あったりする…(笑)
しゃも児みたいな正真正銘のジャンボアリアンは、
なかなかいそうでいないからねぇ。
でもホラ。
Sacchanさんちのかーこがその素質ありそうな感じじゃん?i-278
こないだは私、かーこを抱っこし損ねたのよねぇi-202
でも次は、更におっきくなったかーこを絶対抱っこしてやるっ!(笑)
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 04/20, 22:44 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://robokiti.blog8.fc2.com/tb.php/856-1e02c11d

【 トラックバックしていただくにあたってのお願い 】
トラックバックしていただける場合は、
コメント欄に一言その旨書いていただけると助かります。
それが無い場合、トラックバックをお断りさせていただくこともありますのでご了承ください。

※ トラックバックは管理人の承認後、表示されます

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)