だらだら~っと、ゆる~いハムスターとの日常。気が向いたら更新。
    
しゃも児、ジャンボリアンへの軌跡・完   
どうも。

うぉぉぉぉぉーーーーーーいっ!

…ろぼ吉です。




記事が全部、消えました

最初っからやり直しかよっ
テンション下がるなぁーもうっ。


おまけに。
来月招待されてる結婚式に着てく予定だったワンピースのファスナーは上がらないし。
あと3週間弱でなんとかしないとなぁ…この、背中のハミ肉

というわけで。
平日は夕飯を少なくして一応ダイエットに気をつけている私ですが。
土日は動かないくせについつい食べてしまって。

プラマイゼロどころか…

2008年12月撮影

プラス3?でちな


ぐぁーーーーーーっ! わぁっとるわいっ!




しゃも児の今年のお正月は、寝正月でした。
と言っても、基本ハムスターはほぼ寝てるか、食べてるか、なんだけど(笑)

…あぁぁぁぁぁ、羨ましいぃぃぃ。


アゴ下のハゲは良くなってきていたんだけど
テンションは控えめだったお正月。

2008年12月撮影

1月1週目 71g
1月2週目 73g
1月3週目 72g
1月4週目 73g

相変わらずの食べっぷりで70g超えをキープしておりました。


でも、1月下旬にハゲが再発。

掻きすぎて目や背中に傷が出来たり、目の後ろに異様な膨らみが出来、
慌てて病院へ駆け込んだものの、しゃも児の食欲も急激に減り……

2009年1月撮影

それでも。
目立つ傷もないし表情も元気があった。

腫瘍ができたことはショックだったし、
あの食欲旺盛だったしゃも児がご飯を食べられないっていうのもショックだったけど
そんなショックや看病の大変さなんてまったく感じないくらい
あっという間の、突然のお別れだった。

だって。
腫瘍を見つけてからはたったの3日間だったんだもの。

これ、なんだろう?

って言ってる間の出来事のような、3日間。


2月3日未明に撮った、しゃも児の最後の未公開写真。
ご飯は食べられないけど、モヤシだけは美味しそうに食べてくれた。
この時の体重は66g。
まさかこの数時間後に旅立ってしまうなんて思いもしなかった。

2009年2月3日撮影

2月3日、永眠。


ちゃんとお別れできなかった。
最期を看取れなかった。
最後に声をかけてあげることができなかった。

だから、しゃも児がいなくなったことを受け入れるのに時間がかかった。
今でもやっぱりそのことを後悔してます。

あれから2ヶ月半経ちました。
さすがに、
帰宅した時に鈴を鳴らして出迎えてくれたしゃも児
慌ててウマウマをあげていた習慣は、
寝ているつつじとつむ児を起こさないように
そうっと様子を確認する習慣に変わるくらい、時間が経ちました。

2ヵ月半。
時間で考えればたったの2ヶ月半なんだけど。
それ以上に時間が経ったと思えるようになったのは
しゃも児とのお別れを私がやっと受け入れられたということだと思います。


面白くて、楽しくて、賑やかで。
私の気持ちをいつもわかってくれてるような、不思議な子だったなぁ……
そしてなにより、最後までジャンボリアンで
触り心地のいい子だった(笑)
              
コメント

ジャンボリアンシリーズも完結かぁ・・・。
2ヶ月半、こうやってしゃも児君との思い出をたどって、心の整理をつけていったのね。
私もさーことのお別れはまだまだ整理がつかないわ。
記事もね、みんなの半分くらいなの。
かおるこの記事はこれからも増えるけど、さーこの記事は・・・。
と思ったら、私もしばらくろぼ吉さん同様さーこの記事も書こうかなぁって思ってる。
ほんと、腫瘍らしきものを見つけて、「何?」って言っている間のお別れだったよね。
でも、つらい思い出がないのはせめてもの救いかなぁ。
これからもしゃも児君はここで行き続けると思うよ。

しかし、ワンピースのファスナーが上がらないって、漫画みたいだ(笑)
---------- Sacchan [ 編集]* URL * 04/21, 01:36 -----

しゃもちゃん、亡くなる寸前まで本当に元気な顔してない?
ろぼ吉さんが、この数時間後に亡くなるのは考えもしなかった!っていうのがよくわかりました。


急いでお空に行かないとならない何かの事情があったんだと思う。プディング仲間さん少ないし、特別な気持ちでしゃもちゃん見てたよ。

お空でもいっぱいうまうまして、ぷっくぷくだと思います(*^^*)
---------- だいすけ [ 編集]* URL * 04/21, 19:13 -----

しゃも児ちゃんとのお別れができないろぼ吉さんに、
今の私を重ねてしまう・・・・・・・

ちゃんとお別れができない悔しさ

もっと何かをしてあげたかった辛さ

なにより、あっと言う間に逝ってしまった悲しさ


私に受けいることができないJackとMosの死

時間は解決してくれるのではなく、
力ずくに切り離し遠ざけようとする。。。。

ほんと、悲しいです。
---------- さつき [ 編集]* URL * 04/21, 21:28 -----

e-68 Sacchanさん
ホントに上がらなかったんだ…ファスナーi-202
去年は着れてたのにぃ。
ブーツはふくらはぎでひっかかって履けないし
Gパンは太股でひっかかる…(笑)
こりゃ、3週間集中ダイエットでもするしかないわぁ。
しゃも児の未公開写真、いっぱいあると思ってたのに、終わっちゃった。
愛ハムを失った辛さはただ時間が解消してくれるわけじゃない。
ちゃんと現実を受け入れられないといつまで経っても立ち直れない。
そのためにも思い出を振り返る時間は必要だよね。
そこで改めて気付くこともある。
しゃも児には闘病してたって実感もないし、いまだに直接的な死因もわからないまま。
楽しい思い出しかないないっていうのも、しゃも児らしい気がするの。
さーこも若くして逝ってしまったし、突然だったからSacchanさんもなかなか受け入れられないよね。
私もまだまださーこの顔が見たいよ。


e-68 だいすけさん
しゃも児は大きな腫瘍ができてしまったけれど、毛並みも体格も表情も
まったく問題ないような感じでしょう?
腫瘍ができたことはショックだったし、その時点でさすがに覚悟はしたんだけど
まだしばらくは大丈夫だと思ってたから、亡くなった朝もまったく予想もしてなかった。
突然逝ってしまったのはきっとなにか理由があったんだろうね。
もしかしたらまたすぐに戻ってくるつもりでいたのかもしれない。
でも、お空の居心地があんまりよくって、そのまま帰ってこれなくなっちゃったのかなぁ?
きっとお空はウマウマもいっぱいあって、今頃は更に大きくなって80gくらいになってるかも?(笑)
そう思うことも楽しいし、必要なことかもしれないですね。


e-68 さつきさん
立て続けにJackくんとMosくんとお別れしたさつきさん。
お気持ち、わかります。
後悔し始めるとキリがないけれど、いつまでも泣いていたらハムはきっと困っちゃってるでしょうね。
無理矢理受け入れようとしても、自分の気持ちっていうのは騙せないから
やっぱり少しずつでも受け入れる努力はしないとダメですよね。
失った子のことを忘れるのではなく、自分の中の新しい引き出しに引っ越してもらうというか。
それでも間違いなくさつきさんの中にJackくんとMosくんは生き続けてるってことだもの。
さつきさんも一日でも早く、そんな気持ちになれますように。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 04/21, 22:49 -----

ぎゃはは。ファスナー上がらないって( ̄m ̄)
まぁ、私も三年前の服は全て着れなくなった程、
大き~く成長しましたがね(* ̄ー ̄)
ダイエットなんてしなくて良いぢゃん。ろぼ吉さんは、顔で
カバー出来るから、そのままでヨシ!

しゃも児くんが旅立って二ヶ月かぁ。
たまにこうしてブログに登場してたので、そんな感じが未だにしない。
愛はむが旅立った後は、どうしても後悔してしまうけど
前に進み出さなきゃ、旅立った子も心配して成仏出来ないような気がしてしまう。
だけど、やっぱり後悔はつきもので・・・・・。
きちんと受け入れられるようになるのは、やはり時間が必要なんだよね。
---------- ちえ [ 編集]* URL * 04/22, 19:14 -----

e-68 ちえさん
3年前の服ならねぇ…
私の場合は1年前!だからっi-201
20代の頃は足は太かったけど、服のサイズで悩むことはなかったのになぁ。
顔もでかくなったと言われるし…
こないだもウマウマオヤジに、「これ、マタニティじゃないよね?」
って真顔で聞かれるしぃー。くそーi-231
しゃも児が亡くなった時はちえさんにもメールで励ましてもらって助かったわ。
あれから2ヶ月以上経って、こうして数回に分けて振り返りながら
ようやくしゃも児とのお別れを受け入れられるようになったんだと思います。
またいつか、しゃも児やぽて児みたいな子と出会いたいな。
と思いながら、その日を待つよ。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 04/22, 22:54 -----

完結編だからと思って、ゆっくりコメしようと思ってたら、もう次記事
UPされてるし。v-356
何か、今回に限って、更新早くなぁい?v-403

原因がわからず突然にってのは、本当に、辛いよね。
私も、キキの時とリリーちゃんの時は、中々受け入れることが
出来なかった。
もし…だったら…してればって、「たられば」ばっかり考えて
後悔してたなぁ。
何よりも、気づいてやれなかったこと、それが辛くってね。
普段は、気持ちの切り換えが超早いタイプの人間なのに、
ハムのことになると、引き摺っちゃう私。
ハム飼いに向いてないんじゃ?って、時々思うよ。(笑)

ところで、ろぼ吉さん、あれで太ったとか言ってんのぉ~!?v-405
贅沢じゃ!v-359
---------- くらら [ 編集]* URL * 04/23, 01:58 -----

e-68 くららさん
ふっふっふ・・・i-239 気まぐれ更新だからねぇ。
と言いつつ、実は順番的にはつつじの番だったんだよね。
でも勘違いして、しゃも児の記事を2回続けてupしちまった(笑)
くららさんってさぁ~実際にお会いしてみてもサバサバした感じだったのよね。
気持ちの切り替えとかスパッとやれそうなタイプなのに
ハムに関してはそうもいかないんだね。
なんか、わかる気がする。
私も結構「ま、いっかぁ i-179 」って感じにできるのに
ハムのことになると悩みだしたらキリがなくってねぇ。
でも、ハム不在になったケージをずーっと片付けられないくららさんは私以上だよ。
私は逆にケージだけはすぐに片付けちゃうから。
寿命が短くて、この世にいられた時間はあっという間だけど
彼らが私たちの心の中に居続ける時間は永遠だよ。
ハムに限らず、ペットとなると我が子よりも大切になっちゃう人って多いと思うよ~。
ところでね。
私、昔から見た目以上に体重重いってよく言われる(笑)
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 04/24, 02:20 -----

しゃも児くんの最後の写真。。。
とてもかわいいお顔で元気そうで、
この数時間後にお別れだったなんて、
本当に信じられませんね。
突然のお別れから2ヶ月半、ろぼ吉さんにとって、
いろんな想いがいっぱいの2ヶ月半だったことと思います。
ジャンボリアンだったしゃも児くん、
今頃お空でいっぱいうまうましてるかなぁ…(^^)
完結編だけど、しゃも児くんにまた会いたいです。。。
---------- michu [ 編集]* URL * 04/26, 23:32 -----

e-68 michuさん
しゃも児とのお別れの日のことは、いまでもまだ昨日のことのような気がします。
あれから2ヶ月半経って、季節はすっかり変わったけれど
しゃも児がそこに居たという思い出はいつまでも忘れることはないですね。
お空の上で、更におデブさんになってるかもしれないですね~。
ぽて児とも出会って、ジャンボリアン2匹揃って並んで
まったり過ごしてる姿、1度でいいから見てみたかったなぁ~(笑)
とりあえずしゃも児の思い出を振り返るのはこれでおしまいだけど
これからもきっと登場することがあると思います i-236
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 04/27, 22:29 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://robokiti.blog8.fc2.com/tb.php/857-d02d7d71

【 トラックバックしていただくにあたってのお願い 】
トラックバックしていただける場合は、
コメント欄に一言その旨書いていただけると助かります。
それが無い場合、トラックバックをお断りさせていただくこともありますのでご了承ください。

※ トラックバックは管理人の承認後、表示されます

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)