だらだら~っと、ほっこりと、ゆる~い日常です。
    
結構お気に入り♪   
先日まめやっこさんからいただいたアクリルパイプ。
うりはまだ警戒して寄り付きません
…まぁ、サイズ的におデブのうりにはちと厳しいか(笑)

ぽて児の方はすっかり慣れてこの通り。



(追記 : 現在この動画は見られません)

入り口でなぜか必死になって格闘してますが、
狭くて入れなくてもがいているわけではありません(笑)
その証拠にこの通り!



(追記 : 現在この動画は見られません)

結構気に入って出たり入ったりしてます。

実はこれには秘訣が

アクリルパイプの中にヒマ種を仕込んでおいたんです
最初は入り口付近に。
段々と奥に入れるようにしていたら、
警戒する余地もなくすんなり入るようになりました(笑)
思ったとおり単純なヤツです。
              
コメント

ぽて児クンのパイプから出て辺りを見回して立ち上がるところが可愛いですね。もしかして種をさがしている?
しかし、入り口で、何と格闘しているんでしょうね?滑るんでしょうか?(笑)
---------- はむママ [ 編集]* URL * 08/08, 01:33 -----

お役に立っているようで、よかったです(笑)
でも、もう少し内径があるパイプにしておけばよかったかな?
うりちゃんもそうだけど、ぽて児クンが大きくなったら入れないよね(^_^;)
---------- まめやっこ [ 編集]* URL * 08/08, 19:58 -----

ハムスターは単純だけど美味しい思いをした所は絶対に忘れなそうですね^^
ぽて児ちゃんも『アクリルパイプ=うまうま』になるかもしれませんね。

それにしてもアクリルパイプから出てきたぽて児ちゃんのお顔が
すごく得意げにみえちゃいます^^♪かわいいなぁ~

---------- まめママ [ 編集]* URL * 08/09, 00:39 -----
レス
→はむママさん
時々、床を必死で掘り掘りしたりもしますが、それと同じようなことなんでしょうか?
多少滑るかもしれませんが、滑っているわけではなさそうです(^^;ゞ
このムービーを撮った時は、パイプの真ん中辺りにヒマ種が仕込んでありました。
途中ちょっとだけ立ち止まってるでしょ?
しっかりヒマ種はゲットしてるんですよ(笑)

→まめさん
ぽて児がちゃんと遊んでくれてよかったですヽ(*^▽^*)ノ
内径30ミリって微妙ですよね。
ちょっと頬袋に詰め込みすぎた状態だと、ぽて児でも入り口で引っ掛かってます(笑)
でもうりも大好きなメロメロ迷路の入り口も30ミリくらい。
アクリルパイプと同じ大きさなんです。
だからうりも通れるはずなんですよ。
ただ、距離が長いと途中で引っ掛かるかもしれませんねヾ(--;)

→まめママさん
ハムってホント単純ですよね。
そこが可愛いところなんですけど(*^m^*)
ハムに芸を仕込むなら、美味しいもので釣るべしっ!(笑)
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 08/09, 00:45 -----

なんとも、かわいらしいですね。
狭いところ本当好きなんだなぁと
感心してしまうw

よく、トイレットペーパのしんで格闘している
はむちゃんをいろんなHPでみますが
その、アクリルのやつは売ってるんですか?
---------- まちころ [ 編集]* URL * 08/09, 01:33 -----
→まちころさん
うちでも先日まではラップの芯で遊ばせてました。
以前テレビの『動物奇想天外』で透明のパイプを使って実験していたのを見て、ずっと欲しいと思っていたんですよ(^^;ゞ
ホームセンターの水道管などの売り場で似たような透明のアクリルパイプを見つけたのですが、
サイズが小さすぎたり大きすぎたりして、
似たような耐寒ホースで代用していたのですが、それは未だに拒否されています(笑)
そんなとき、知り合いのまめやっこさんがハンズで見つけてプレゼントしてくださいました♪
どこの売り場なのかはわかりませんが、ハンズなら売ってるはずです。
トンネルをくぐっているところを下から覗くと面白いですよ。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 08/09, 23:07 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://robokiti.blog8.fc2.com/tb.php/86-32b9e79d

【 トラックバックしていただくにあたってのお願い 】
トラックバックしていただける場合は、
コメント欄に一言その旨書いていただけると助かります。
それが無い場合、トラックバックをお断りさせていただくこともありますのでご了承ください。

※ トラックバックは管理人の承認後、表示されます

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)