だらだら~っと、ほっこりと、ゆる~い日常です。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つむ児の近況?   
どうも。
ご心配おかけしております。
つむ児、病院に行ってきました。

やっぱり腫瘍でした。

高齢で出来たことや、
普段からよく見てるのに発見できなかったことなど考えて
悪いタイプの腫瘍の可能性が高い。

DSCN1361_20100713203317.jpg

赤丸で囲ったところがポッコリ出てます、わかりにくいですが。
17mm。
日曜日に見つけたときはまだ10mmのビー玉くらいかな?
と思ってたんだけどなぁ。
でもその時よりも昨日の方がちょっと大きくなったような気がしたし
今日もまた大きくなっているような気もする。

言われてみればそんな気もするような、しないような・・・・・・微妙(笑)


えーっと・・・胸部、になるんだそうです、この位置は。
ノドじゃなかった。
もともとハムスターって何処が何処なのか、わかりにくいんだよね。
特に頭周辺は。

手術ではなく、投薬治療で少しでも進行を遅らせることができれば。
と思う。

こんだけ大きな腫瘍をゴッソリ全部取りきれるわけでもないし
麻酔のリスクが高すぎるから、手術はさせられないです、私は。
少なくとも3日くらいは入院させなきゃなんないし
たった1日でもそんな状況で離れてるなんて、あり得ない。

臆病なのはいつだって、ハムスターじゃなくてお世話係だ。


処方された薬は抗生剤と抗炎症剤。
ハムスターに処方される薬って、結局毎回こんな感じだ。
「もうちょっとなんか違う薬ないの?
もっと直接効きそうな薬」
と、ウマウマオヤジは言うけれど。
それはハム飼いさんはみんなそう思ってるよ。
小動物専門のカリスマ先生なら、そういう薬も出してくれるかもしれないけど
悲しいかな、これが現実。
通院だってストレスになるからあんまりさせたくないのに
電車乗ってくような遠方の病院には連れていけない。


今日は注射を打ってきたので、お薬は明日から飲もうね。

病院でのつむ児は終始いつもと変わらない表情で。
キョロキョロしてはいるけれど、先生に掴まれても抵抗することなく。
元気がなくてグッタリして無抵抗だったのではないので、ご安心を


注射と聞いて、一瞬悩んだ。
以前しゃも児が注射を打って、かなり凹んでグッタリしてしまったから。

「痛い・・・ですよね?

なんてアホなことを聞いてしまった(笑)

実際、無抵抗なつむ児はホンの一瞬で注射も終わり、
帰宅する車の中で少し眠そうにしてたけど
心配してた程ストレスにはならなかったみたいで安心しました。


今後、腫瘍が大きくなって歩くときに擦れたり、
中から膿が出てくるような炎症が起きたときのことを考えて
なるべく段差をなくすように、とのこと。
あと、室温管理に注意するように、と。

いまとりあえずの問題は、トイレかな。
トイレのフタを外して段差を低くし、トイレ砂はやめることにします。
代わりに新聞紙とキッチンペーパーを敷いてみたんだけど・・・・・・・

お行儀がよくてトイレでしかチッコをしないつむ児
さっきチッコに起きてきたんだけど、
トイレ砂ではなくキッチンペーパーが敷かれたトイレの前で
途方に暮れてます
何度も何度も確認して、

これはなんでしゅか?
ボク、チッコしたいんでしゅけどこれじゃできないでしゅよ


って言ってるみたいに。
しばらく悩んだ挙句、チッコはしないまま寝床に戻っていきました。

大丈夫かしら?
チッコしてくれるかなぁ?

お行儀のよさがこんなときにはアダになるんだなぁ
              
コメント

やっぱりそうだったか・・・。
急激に大きくなったのね。
だけど、ここ止まりだといいね。
ミラクルを信じて・・・。
トイレ砂、紙砂とかにしてみてはどうだろう?
急にキッチンペーパーとかに変わるよりはいいかもよ。
---------- Sacchan [ 編集]* URL * 07/14, 00:35 -----

コメント出遅れちゃった。
記事はちゃんと読んでたんだけど・・・ごめんね。
今回のつむ児君に対するろぼ吉さんの気持ちに
めっちゃ共感してるひとりです。
あと、ウマウマオヤジさんの言葉にも。
医療の世界は着々と進んでるのに、
小動物の世界って相変らずこんな感じだよね。
変な話、人間用の薬を実験動物で試すくせに、
なぜその動物たちの医療は進んでいかないのか…

つむ児君、トイレ砂じゃないとチッコを遠慮しちゃうとこが
めっちゃ健気でキュンとしちゃう・・・
---------- ブライアン [ 編集]* URL * 07/14, 00:50 -----

腫瘍ですか~。
摘出手術しないと対処療法しかないのが辛いですよね。
アガリクスとか免疫向上のサプリメントとか良いかもしれませんね。
手術とかも麻酔とかなくてぺいっと取れればいいのにね。

Sacchanさんにも紹介したんですが
アニマストラスというハープのサプリメントはどうでしょう。
免疫向上作用もあるので良いと思いますよ。
---------- ぽんた [ 編集]* URL * 07/14, 12:28 -----

密かに「私の勘違いでした~i-229」って報告を期待してたんだけど
腫瘍に間違えなかったんだねi-202
このまま腫瘍が悪さをせず、大きくなったりしないと良いね。
しかし、ウマウマオヤジさんの「もうちょっとなんか違う薬ないの?
もっと直接効きそうな薬」って言葉、まさに、りょ~たろ~と同じ事
言ってるよ。確かに私もそう思ってるんだけど。
でもさ、カリスマ先生に診てもらったからと言って、助かる・治るって
事でもないと思うし、やっぱり、ハムスターの治療に関しては
犬猫と比べると悲しいかな、限界があるんだろうね。
私は、病院に行くと却って悪くなっちゃったって感じる事もあるし。
と、思うと、近頃は、自然体が一番。病院へは連れて行かない!
なんて思ったりもするんだけど、結局は、連れて行ってしまう。
でもなー、ぽーたろーの場合は、液体のホメオパシーを飲ますだけで
イヤイヤが凄いから、病院へ行って病気が発見され、薬を
出され飲ませなきゃならない時の事を考えると足が遠のいちゃうよ。
つむ児のトイレ砂じゃないと、チッコをしないとこ、もぅ、考えて想像しただけで
泣けて来るよ。今まで優等生で来たんだから、ここらで少しは
ワガママ放題で、グレちゃっても良いのにねi-202
---------- ちえ [ 編集]* URL * 07/14, 15:25 -----

つむ児くん、やっぱり腫瘍だったんですね。
このまま腫瘍の成長が止まってくれるよう祈るばかりですv-406
ハムのお薬に関しては「とりあえず抗生剤」っていうのはほんとに何とかならんのかと思います。
とはいえ小さな身体のハムスターに使えるお薬は限られているのでしょうし、もどかしいところです。
茶々丸の前に飼っていたゴルが血尿治療中にトイレ砂をペパレミに変えたら嫌がって中に入らなかったのですが、紙砂にしたらちゃんと(イヤイヤだろうけど)トイレでしてくれました。
つむ児くん、お注射頑張ったんだね。
えらいね、涙でちゃう(゜дÅ)
---------- ぷくぷく [ 編集]* URL * 07/14, 21:06 -----

つむじちゃん心配ですね。
ろぼ吉さんの選択は正しいと思います。
腫瘍はできるだけお薬で対処するのがいいと思います。

「この子たちに使えるお薬は限られています」
と動物病院の先生がおっしゃっていました。
お薬で良くなるといいですね。
---------- Momo [ 編集]* URL * 07/14, 21:17 -----

ご無沙汰しておりました。
つむ児くんの病状を聞いて、コメントば入れなきゃ・・・って思いまして。
やや。つむ児くんの、お行儀の良さ・・・チッコ我慢している姿を想像しただけで、涙出そうになってしまって。。。
ウチの場合(蛍)は。用意したバリアフリートイレには見向きもせず、ひたすら「いつものトイレ」をフラフラになりながら探し続けていた姿が、脳裏から離れません。

つむ児く~ん!もっともっと、わがままでイイんだよっ!
ろぼ吉さんの看病が有れば、百人力だからね!応援しているよっ!
フレッ、フレッ!つ~むぅ~児ぃっv-363
---------- 太郎と花子のcc [ 編集]* URL * 07/14, 23:04 -----

e-68 Sacchanさん
覚悟はしていたけれど、1%でもミラクルに期待してたんだけどなぁ。
腫瘍が大きくなるスピードは予想以上に速いのかもしれない。
とはいえ今のところまだつむ児は元気だし
ペレ団子作る必要もなさそうだし。
心音の異常やリンパ節への転移はまだなさそうなのが救い。
トイレは結局回し車の下にチッコの跡があった。
きっとチッコ我慢しながら回し車で遊んでて、思わずクルションしちゃったのね。
チッコを我慢させるのもよくないので、とりあえず砂は元に戻したよ。
先生は砂をホリホリしたり患部にくっついちゃうことを考えて、
トイレを平面にしてキッチンペーパーを敷くといいっておっしゃったんだと思うんだけど
つむ児には紙砂の方がよさそう。
ただ、今週は仕事で帰りが遅くなるから買いにいけそうにないの。
(近くの店に売ってないんだよねぇi-202
入手したら変えることにするよ。



e-68 ブライアンさん
見ててくれるだけでも十分、ブライアンさんの気持ちは伝わってるよ。
もちろんつむ児にも i-236
ゴルデンって習慣っていうか、自分で決めたことは頑なに曲げないよね。
トイレの場所はココで、砂が入ってるもんだ!
寝るトコロはココ!って最初に決めたら、ちょっとでも違う状況になると???ってなっちゃう。
水を飲む習慣もつけなかったもんだから、ボトルを設置しても飲もうともしない i-229
下手したら、飲み方もわかんないのかも?って思っちゃうくらい
つむ児って頑固なのよ~。
優等生って案外融通利かないもんよね?(笑)
薬のこと、やっぱりみんな思ってるんだね。
こんだけいろんな薬があるんだから、もっといい薬がありそうなのに・・・
もどかしいなぁ。


e-68 ぽんたさん
麻酔なしの手術ができたら、リスクも減るのにね。
摘出手術そのものよりも、まず麻酔のリスクの怖さの方が私たちには心配だもの。
いろんなサプリがあるんですね。
ハムスターの体に合わせる分量を考えるのがちょっと大変そうだけど、探してみます。


e-68 ちえさん
何匹もハムの看病をしてると、いろんなこと考えちゃうよね。
病院に行かなくてもなんとなくわかっちゃうっていうか。
連れて行ったところで、結局投薬治療しかできないってのも
納得いかないながらも半分は仕方ないって思っちゃう。
そんなふうに思っちゃうのもハムには申し訳ないなぁ、って思うけど。
ハムは頑張って健気に過ごしてるのに、私が妥協してちゃダメじゃん、ってi-202
病院に連れてくのも悩むんだよね。
私もちえさんと同じように考えちゃうから、わかるよ~。
連れてったことでかえって悪化させちゃったこともあったし
そんなときは後悔してもやりきれないもんね。
様子を見ながら、つむ児のストレスにならないようにってことが一番だもんね。


e-68 ぷくぷくさん
抗生剤って万能薬かっ!!i-201
って言いたくなるくらい、とにかくなんでもとりあえず抗生剤ですもんね。
ハムスターに使える薬が極端に少ないとしても、少なすぎだろっi-201って。
・・・それでも、飲まないよりはだいぶマシなのかもしれない。
マシなんだ、飲まなかったらもっとひどいことになっちゃうんだ、って思いたい、せめて。
トイレ砂は結局また砂に変えました。
週末に紙砂を探してこようと思います。
今はまだそんなに早急にトイレを変えなきゃなんないような状況でもないので。
ハムってちょっといつもと違うだけで不安になっちゃうもんですよね。
そういうストレスもなるべく減らしてあげなくちゃ、ね。


e-68 Momoさん
ハムにもせめて犬や猫並にいろんなお薬が使えるように、
リスクのない手術ができるような時代が早く来るといいですね。
医療は日々進歩してるのに、獣医学はなかなか進まないですねi-202
気休め程度の効果しかないかもしれないとわかってるけど
私もなるべく投薬治療にしたほうが安心だと考えちゃいます。


e-68 太郎と花子のccさん
こちらこそ、ご無沙汰しておりました i-229
蛍ちゃんにもそんなことが・・・
たかがトイレだと思っても、ハムにとっては大きな変化なんでしょうね。
お行儀のいい子はこういうときうまく対応してくれなくて大変なんですねぇ。
妥協して新しいトイレにどんどんチッコしてくれればいいのに、できないんだろうなぁ。
結局昨夜はギリギリまで我慢して、
回し車で遊んでるときにクルションしちゃったんですi-202
なんだかすごく申し訳ないと思ってしまって、砂を元に戻しました。
あとで紙砂を試してみようと思います。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 07/15, 00:12 -----

腫瘍かぁ…
年齢からいっても、私でもやっぱり手術はしないと思う。
あとは、つむ児くんの頑張りに期待v-237
てか、そこは胸だったのか!?私もクビだと思った。i-229
つむ児くん、いつものトイレに砂がなくって、「あれ~???」って
思ったんだろうね。なんか可愛いv-238
因みに、うちは、トイレ砂が使えなかった時、とうもろこしが原料の
コーン砂ってやつ使ってました。
これから色々あるかもしれないけど、つむ児くん共々、ミラクル
信じて頑張って!
挫けそうになった時は、みんながついてるよv-91
---------- くらら [ 編集]* URL * 07/16, 01:59 -----

e-68 くららさん
こんなに沢山の応援がついててくれるのは、心強いね。
ありがとう。
つむ児は今日も元気にお散歩を楽しみました。
お散歩中でも呼べば寄ってきて登ってくれるんだから、ホントに可愛いんだよぉ~i-237
腫瘍は・・・私の触った感じだとそれほど大きくなった感じはしないの。
e-403で抑えられてるならいいなぁ。
飲ませるのに毎回ちょっと苦労してるけどね。
急変の不安はいつも考えちゃうけど今は状態も安定してるから
これはこれで幸せな日々とも言える。
このまま腫瘍と上手に付き合って、これ以上状況がひどくならないでずーっと一緒に過ごせていけたらいいなぁ。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 07/16, 03:20 -----

こんばんは。
つむ児くん、腫瘍ができてしまったのですか。
元気にお誕生日を迎えてくれたと思っていたら、その後すぐに‥というのはショックですよね。茶々のときがそうだったかなぁ。
腫瘍があまり大きくならずにうまくつきあっていけるといいのですが。
自分がトイレと思ったところでしかちっこしないなんて律儀ですね。
ゴールデンは賢いから、ちょっとした環境の変化が気になるんでしょうね。

---------- NEKO [ 編集]* URL * 07/19, 21:18 -----

e-68 NEKOさん
性格には、本日2歳になりました i-179
いまのところ腫瘍もおとなしくしてくれてるようで、元気にこの日を迎えることができ
私もほっとしています。
ゴルデンはホントに賢いんですね。
まぁ、悪く言っちゃえば順応力がない・・・?
だから今後バリアフリー化することを予想して、ちょっとずつ変えていってます。
まだそんなの気が早いよ、って思っちゃうくらい
いまのつむ児には必要のない模様替えですけどね。
---------- ろぼ吉 [ 編集]* URL * 07/21, 00:08 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://robokiti.blog8.fc2.com/tb.php/931-42511652

【 トラックバックしていただくにあたってのお願い 】
トラックバックしていただける場合は、
コメント欄に一言その旨書いていただけると助かります。
それが無い場合、トラックバックをお断りさせていただくこともありますのでご了承ください。

※ トラックバックは管理人の承認後、表示されます

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。