だらだら~っと、ほっこりと、ゆる~い日常です。
    
ケツ!   
どうも。
最近は毎晩テニス見て夜更かししてる、ろぼ吉です。
全豪OP、地上波で放送してくれてありがとう!
明日の錦織vsワウリンカ戦は、長丁場になりそうなので、
しっかり放送前に一眠りして、臨みます(笑)


ところで、しめじさん。

IMG_2253.jpg

ピンボケ写真でごめんなさい。
アナタ、最近こんな写真ばっかり。
全然じっとしてくれないんだもの。
しっかりピントが合って撮れたのは

IMG_2252.jpg

これだけ!

そんなしめじさん、もうすぐ2歳のお誕生日を迎えます。
いつのまにそんな年齢に!?
ってくらい、穏やかに過ごしてらっしゃいます。


その反面、こちら。

IMG_2265.jpg
IMG_2266.jpg
IMG_2250.jpg

もうじき3ヶ月のやんちゃ盛り。
まだ体重はやっと100gを超えたばかりですが、
最近給水ボトルに登ることを覚えて、密かに脱走を試みている様子。
しっかり監視されてますけど(笑)


そんな、平和な1月でしたとさ。
2014年ラスト   
年末年始は現実逃避したい、ろぼ吉です。

サイドバーの『ろぼ吉日記』でご報告した通り、
23日は嵐コンで幸せなクリスマス・イブイブを過ごした私ですが。
仕事では不満・不安大爆発で。
ま、こまかくは書けないのが悲しいところ。

体力的にも精神的にも疲れて帰って
なかなか触れ合う時間もとれなかったしめじつまよう児とも
やっと休みに入って一緒にいられるようになりました。
束の間の休みだけどねー。
大晦日にちょっと仕事に行って、新年は3日から仕事再開です。
年賀状もさっきやっと作り終えたばかり。
年明けまでに本を2冊読まなきゃいけないし。
なんだかんだとゆっくりできないなぁ。


ハムズは普段通り、
特別なことがなくたって、そこにいてくれるだけで癒される~

IMG_2159.jpg

いつもこんな苦しそうな体勢で水を飲むしめじ
もう少し高い位置に取り付けると、もっと飲みにくそうで
お皿の淵に手を置いて体を支えて飲むこの位置が
しめじ的にはちょうどいいみたいです。

IMG_2220.jpg

つまようじはまだこんなにちっちゃいけど
体重はやっと80gを超えたところ。
まだまだ仔ハム感を堪能できます。

IMG_2200.jpg

くるションならぬ、くるウンピ(笑)

というところで、今年は最後の更新になるかな。
来年もときどき更新になりますが、
早く仕事も落ち着いて、ハムズとたくさん触れ合って、
ちゃんと定期的に更新できるようになりますように・・・。

みなさま、よいお年を。
5ヶ月放っておいたら   
どうも。
頑張って続けて更新してみる、ろぼ吉です。


トイレも完璧!だったはずのつまよう児でしたが。
褒めてあげると調子に乗って裏切ってくれるのがハム。
トイレでもチッコはするんだけど、
クルクルの裏側の隅っこでもチッコするようになりました。

IMG_2219.jpg

あまのじゃくなヤツめ。

今回あちらこちらに巣立っていった兄弟たちの近況を伺うと
やっぱりつまよう児の小柄さに改めて驚きます。
体重差、20gくらいあったりして(笑)
この差は結構ビックリです。
でもまぁ、仔ハム感をまだまだ堪能できるのはありがたい。


おまけ。

IMG_2217.jpg

しめじのハムケツ




つまよう児をお迎えして、
ブログを5ヶ月も放置していたことに自分でも正直驚くやら呆れるやら、
だったんですが。
いざ、更新しようと思ったら、

ログインできない


IDもパスワードも、いくら5ヶ月経ってても間違えるはずないのに。

『ページが表示できません』


パスワードを更新しようとすると

『メールアドレスと誕生日が一致しません』


パスワードを再送信してもらおうとしても

どのアドレスを登録してたのか思い出せない


とりあえず使ってるアドレス全部入力してみても

返信が来ない


ってな状況で。
LINEでSacchanやひめぷるさんに相談しながら
あーだこーだ試しつつもサッパリで。

あ、Sacchanさんが拍手コメントを送ってくれたおかげで
登録してたアドレスだけは判明


最初はスマホからもログインできなかったのが
なぜか翌日にはログインできるようになったものの、
スマホからじゃデジカメで撮った写真は使えないし
記事を書くのも面倒くさいし。

あぁ、5ヶ月も放置した代償がコレか。
さよなら、私のはむまにあ……


なんて本気で思ったりもしましたが。


いろいろ見てて、fc2が推奨してるのが Windows8 以降だと判明。
7だ!このPC。

数か月前に Internet Explorer に脆弱性なナントカがあった件があったけど
その影響か?
じゃ、Chromeなら?
と思って試してみたら、案の定 Chrome からならフツーにログインできる。
Chrome 使い慣れてないから面倒くさいなー
でもこの際しょうがないか。

いや、待てよ?
ここに Internet Explorer の環境設定に変更方法が書いてあるぞ?
よくわかんないけどやってみるか。
と、さっぱりわかんないまま、書いてある通りに設定を変えてみて、

めでたくログイン成功!

とまぁ、そんなスッタモンダな小事件もありながら
2日がかりのやっとこさ更新となったワケです。


あー、よかった。
つまよう児としめじ   
どうも。
5ヶ月ぶりの、ろぼ吉です。
随分とご無沙汰し過ぎで、もう誰も見てないか(笑)

そんなこんなで、ひっそりこっそり更新したりして。


で、すでに某Sacchanさんちのブログですっかりお披露目されちゃってるんだけど
この度ろぼ吉家に迎えた子、

つまよう児 です。

IMG_2185.jpg

あれ?Sacchanさんが撮ったつまよう児の方がかわいいぞ?(笑)
写真撮るの、相変わらず上達してません

兄弟たちの中で一番のおチビさんだった彼は
5日経ってやっと60g超え。

IMG_2209.jpg

のぼったどーーー!
的な?(笑)

実はこの巣箱の屋根に昇るのも、やっとこさ、って感じなくらい
ホントにちっちゃい。
それでも毎晩明け方まで21㎝ホイールを爆走するほど元気がいい。

お迎えしたのは先週の金曜日、12月5日だったんだけど。
長旅の道中、電車の揺れがすごすぎて少々乗り物酔い気味になった私。
彼は大丈夫だろうか?と不安になって
何度もバックの中を確認したけれど
キャリーバックの中は静かで、
寝ているのか気分が悪くなっているのかも確認できない

やっと家に着いて、キャリーバックの蓋を開けた瞬間、彼は

IMG_2187.jpg

いきなり大あくびで登場ときた。

体は小さいが大器の片鱗が(笑)


Sacchanさんがすっかり人馴れさせておいてくれたおかげで
手に乗せても怖がらず、ジャンプもせず、もちろん噛んだりもしない。
初日こそちょっと戸惑ってクルションしたけれど
翌日からはトイレ砂以外でチッコすることもなく。
ただし寝床だけはいまだ決めきれないようで。

トイレで寝たり、巣箱の裏に寝床を作ったりで
なかなか巣箱の中で寝てくれなかったけれど、
ようやくこの2日間くらいは巣箱の中で寝てくれるようになったけど
このまま定着してくれるのかどうか?

あと、彼が一番最初に気に入ってくれたのが、

IMG_2203.jpg

この素焼きブタだった。

ご飯も、Sacchanさんちで食べてたものと、うちであげてるものの違いに
多少戸惑いはあったようだけど、
ほぼ好き嫌いなく食べてくれてるから、Sacchanさん、安心してね。





ところで。
もちろん彼女も元気ですよ。

IMG_2152.jpg

先日1歳10ヶ月を迎えたしめじさんです。
体重は現在50g前後。
以前よりは落ちましたが、年齢的にはまだまだ貯金たっぷり。
代々ろぼ吉家のジャンが患った歯欠けもなく、食欲も旺盛です。

ホットカーペットがちょっと暑いときには、

IMG_2162.jpg

野良寝も相変わらず(笑)

ところでこの前足って、なんだかオバケっぽい、と思うのは私だけだろか?





職場での立場が変わったりして、急に忙しくなってしまったので
またしばらく放置してしまうかもしれません。
なにもないのは元気でやってるんだと思ってお許しいただければ、と思います。
今後とも、しめじつまよう児、ろぼ吉共々よろしくお願いします。
ちゃさ児   
どうも。
ろぼ吉です。


IMG_1994.jpg

7月6日 午前6時19分。
ちゃさ児が永眠しました。
1歳10ヶ月と6日。

突然の訃報をお伝えすることになり、驚かれたと思いますが、
実は2週間程前にしこりを見つけていました。
位置は右手の付け根から1㎝弱くらい下の胸というか、おなかの辺り。
大きさは1㎝程のビー玉のようなコリコリとしたしこり。
生前はもっと下腹の辺りにあると思っていたのですが、
亡くなった後もう一度確かめてみたら、もう少し上の辺りにありました。

大きさが急激に大きくなるわけでもなく、
ちゃさ児自身もそのしこりを気にしたりする様子もありませんでしたし、
普段とまったく変わりなく過ごしている様子だったので
通院はせず経過観察をしていました。
年齢的にも、手術はできないと思っていたし、
何か特別な処置や薬があるとも思えなかったし、
これまで通院したことのないちゃさ児にストレスをかけたくなかったからです。

1週間くらい前から体重が増えて、ウンピが少し臭うようになりました。
軟便ではなかったけれど、形は少しちぎれたような感じで小さめ。

知り合いにいただいたホメオパシーと、免疫力を高めると言われるサプリメントを
美味しそうに、それこそ容器を奪われそうになるくらい夢中で飲んでいました。

急変したのは5日の朝。
前日のご飯がほとんど残っていました。
ホメオパシーも初めて拒否され、体温が下がっていました。
それでも表情や動く様子は普段と変わりなく、
夜、仕事から帰ってくると、やはり朝取り替えたご飯はまったく手つかずで、
動きも少し力ない感じになっていました。
深夜になっていよいよ巣箱から出てきてぐったり横たわるようになりました。
早朝5時過ぎ、痙攣したので手の中で保温しつつ体を固定し見守りました。
ちゃさ児はずっと目を開けたまま私と向き合っていたけれど、
はたしてちゃさ児に私の顔は見えていたのかどうか・・・?

何度か痙攣したり、時々口を開けたり鳴いたりしたものの、
表情はずっと穏やかで耳も立っていたし呼吸も安定していました。
私とちゃさ児、ふたりっきりの、ただただ静かで張りつめた時間が流れていました。
ちゃさ児の心拍が段々ゆっくりになってきて、
最期はとても静かに心臓が止まりました。

直接の死因がしこりのせいだったのか、
それとも心臓疾患とか何か別の原因があったのかはわかりませんが、
少なくとも亡くなる2日前までは元気でいたし、
痛みとか苦しさを感じる期間が少なかったのは幸いだったのかな?と思います。
突然過ぎる別れはやっぱり辛くて、まだしばらくは後を引きそうだけど。
静かに逝ってくれたので、せめて天寿を全うしてくれたのだと思いたい。
1歳10ヶ月じゃ早すぎるけど。

先代うな児の寝袋を継承してくれたちゃさ児。
歴代ゴル男子の中では一番活発だった、かな?
私から目を逸らさずまっすぐ見つめ返してくれる子だった。
そういえば最後の瞬間まで見つめ合えたよね。
ご飯の中でいつも真っ先に食べるのはアミノゼリーと豆腐。
乾燥りんごのおやつも大好きだった。
カニカマ(ペット用)はあんまり好きじゃなかった。
水も毎日いっぱい飲んでたからチッコも大量だった。
だからトイレ掃除はちょっと大変だったけど、
でもでも、手のかからないいい子だった、茶々。
うちに来てくれてありがとう。